2019.05.13 update

夏に向けて今年の一本を!最新サングラスから定番まで豊富なラインナップをご紹介

04.24 Wed-05.28 Tue
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス

今年もいよいよレジャーシーズンが到来! 日差しが強くなるこの季節といえば、外出に欠かせないのがサングラス。昨今、シーズンを問わずファッションピースの一つとして人気のサングラスだが、これからの時期なら夏の日差しから目を守るのはもちろん、好きなデザインやさりげなくトレンドを取り入れて夏のスタイルを楽しむのがお勧めだ。

メンズ館8階では5月28日(火)までの期間、サングラスのバリエーションを拡大させ豊富なデザインをご紹介中。今回はその中から、<増永眼鏡><マツダ><アイヴァン7285>の日本を代表する3ブランドにフォーカスし、今季おすすめのモデルをピックアップする。



増永眼鏡


1905年に設立し、100年以上の歴史を持つ<増永眼鏡>。素材や加工、組み立てなどの細部に至るまでこだわり抜かれたアイウェアを展開する同ブランドは、メガネフレームの製作工程を一貫して自社工場で行っており、ファッションとものづくりに関心のある男性の間で高い信頼を得ている。


「VELA」 70,200円
 

「光輝070SG」 37,800円

<KENZO/ケンゾー>とのコラボコレクションから新作サングラスが登場。細身のツーブリッジモデル「VELA」は、オーバルシェイプがこれまでのツーブリッジとは違う個性を引き立ててくれる一本。マットゴールドが全体のアクセントに。
そして「光輝」からはオーソドックスなスクエアシェイプをセレクト。透明感のあるグリーンとブラウンレンズのコントラストが美しい。

 


MATSUDA


DCブランド<NICOLE/ニコル>の創設者である、デザイナー松田光弘氏が生んだ<マツダ>。1980年代から90年代に一世を風靡し、世界のアイウェアの歴史に大きな影響を与えた。
その<マツダ>がアメリカのデザインチームによって2011年に復活。日本の高い技術力を活かしたスターリングシルバーや18Kといった、厳選された素材を使用した創作を世界に向けて発信し、ラグジュアリーブランドとして地位を確立している。


「M3080」 95,040円


「M3065」 98,010円

サイドに風防を施したツーブリッジデザインのサングラス「M3080」はブラックカラーがシックな雰囲気。
「M3065」はオーソドックスなティアドロップをリモデルした一本。シルバーフレームとグレーレンズのコントラストが目を惹く。

 


EYEVAN7285


1972年、これまで視力矯正のための道具であった眼鏡を、「着るメガネ」をコンセプトに洋服のようなTPOで打ち出した<アイヴァン7285>。当時画期的であったこのコンセプトは若い世代から圧倒的な支持を得ると同時に、その完成されたデザインと品質から1985年には世界進出を果たした。


「776/SG」 52,920円


「777/SG」 65,880円

<アイヴァン7285>のアイコン的パーツを使用したセルのボストンシェイプサングラス「776/SG」は、鮮やかな“赤”はスタイリングのアクセントに。
そして「777/SG」は、セルの内側にメタルのリムを見せるというオリジナリティのある構造。ボストンシェイプに“アイヴァンらしさ”が光る一本だ。





アイウェアプロモーション
□4月24日(水)~5月28日(火)
□メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス

Photo&Text:ISETAN MEN'S net

*価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら