2019.02.22 update

<ENGINEERED GARMENTS/エンジニアド ガーメンツ>|'50年代アメリカのリゾートスタイルを想起させる新作コレクションが到着

02.20 Wed-03.05 Tue
メンズ館7階=オーセンティックウェア
2月20日(水)から、メンズ館7階=オーセンティックウェアでは、<エンジニアド ガーメンツ>2019年春夏プロモーションを開催中。今季注目のパッチワークシリーズを中心とした新作コレクションがラインナップした。


<エンジニアド ガーメンツ>の今シーズンは、1950年代のアメリカを彷彿とさせるリゾートスタイル、また1970年代のアウトドアやアスレチックテイストの素材やカラーを落とし込んだコレクションを展開。


中でも一際目を引くのが、異なる素材やカラーを組み合わせたパッチワークシリーズだ。ブランドを代表する定番ベッドフォードジャケットを、トーンの異なるデニムやリップストップなどの素材でパッチワークのように配し、遊び心あるデザインにアップデート。また、毎年人気のトロピカルウールやコットンツイルのセットアップも登場。フラワープリントやマドラスチェックといった色彩豊かなシャツも揃え、リゾート感漂う新作コレクションをご紹介する。


<エンジニアド ガーメンツ>
ネペンテスNYの代表鈴木大器氏が1999年ニューヨークで設立したウエアブランド。30年代から70年代の象徴的だったクラシックテーラリングやスポーツウエア、ワークウエア、ミリタリーユニフォーム等、今はもう消えてしまった古き良き時代の優れたアメリカ製品のデザインを解体、再構築し、新たなプロダクトを作り出す。


<エンジニアド ガーメンツ>プロモーション
□2月20日(水)~3月5日(火)
□メンズ館7階=オーセンティックウェア

Photo&Text:ISETAN MEN'S net

*価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら