2018.12.17 update

<Lundis Bleus/ランディ・ブルー>|スイスの新鋭ブランドが1時間だけの貴重なスペシャルトランクショーを開催

12.28 Fri
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
「独立したメーカーとして、リーズナブルでありながらクオリティーの高い時計を提供したい」、そんな思いを持った新興メーカーである<Lundis Bleus/ランディ・ブルー>。今回、創業者であり作り手の一人であるヨハン・ストーニ氏の来日を受けて、12月28日(金)にひと時だけの特別トランクショーを開催する。

*画像はオーダー一例。
「Contemporaines + アヴェンチュリンダイヤル」
SSケース:直径40mm、3気圧防水、自動巻

<ランディ・ブルー>は、Johan Storni(ヨハン・ストーニ)氏とBastien Vuilliomenet(バスティアン・ヴィリオメネ)氏の二人によって、2016年8月にスイスのラ・ショー・ド・フォンにて創業。
ブランド名の由来は一風変わっており、かつてフリーランスの熟練職人が、日曜の深夜まで深酒をし月曜日は働かなかった、という故事に由来。ロゴマークもアルコールの分子構造をモチーフとしているが、その意味合いは、自らのペースで仕事をおこなう時計師としての独立性と自由への思いが込められている。

*画像はオーダー一例。
「Contemporaines + ブルーエナメルダイヤル」
SSケース:直径40mm、3気圧防水、自動巻

彼らが手掛ける時計の最大の特徴として挙げられるのが美しい文字盤。かかる手間や製造の難しさで、大手メーカーでは非常に高額になるグラン・フーダイヤル(焼結エナメル)や、オニキスやマラカイトといった天然石など珍しい素材を文字盤に用い、価格からは想像できないほどの高い質感と高級感を持ち合わせた時計を作り出している。


12月28日(金)の一時間限りとなるトランクショーでは、彼らが定番で展開している既成のアイテムのご用意だけでなく、ヨハン・ストーニ氏とご相談いただきながらカスタムオーダーを承ることも可能。この機会だけの文字盤や針の組み合わせにも出会えるかもしれない。
大量生産のメーカーではなかなか難しい、作り手とその作品に触れあえる貴重な機会となるので、ぜひ足をお運びいただきたい。

時計に関する記事一覧はこちら


Text:ISETAN MEN'S net

<ランディ・ブルー>トランクショー
ヨハン・ストーニ氏来店
□12月28日(金) 午後2時~3時
□メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス

オーダー詳細
□価格:432,000円から
□お渡し:1カ月~4カ月後のお渡し
*既製品のカスタム、オーダー別注ともに可。
*デザイン、素材により、お渡し日と価格が変動いたします。予めご了承ください。
*都合により来店が中止、変更となる場合がございます。詳しくは係員にお問い合わせください。

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら