2018.12.11 update

"クラシックの追求"をテーマに、2019年春夏コレクション早期ご予約会&販売会が開催(1/4)

12.12 Wed-12.31 Mon
メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリー / メンズ館5階=ビジネス クロージング

伊勢丹メンズは早くも2019年春夏シーズンに突入!――本格シーズンに先駆けて開催し、毎回好評をいただいている「早期ご予約会(受注会)」がボリューム&パワーアップしてメンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリーと同5階=ビジネス クロージングに再び登場する。


──“装うことを愉しむすべての人へ“


12月12日(水)から同31日(月)まで、メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリーと同5階=ビジネス クロージングで開催される「2019年春夏コレクション早期ご予約会&販売会」では、期間限定のスペシャルオーダーに加えて、各ブランドの最新コレクションも同時にお目見えし、どこよりも早く購入していただけるように。


<サルトリア チャルディ>スーツ 507,600円
■メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリー


メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリーの編集平場「ラッコルタ アルティジャーノ」の2019年春夏のキーワードは"Permanent"。不変の価値を持つ世界中のアルチザナルなアイテムなど、もはや作品と呼ぶにふさわしい作り手の魂が込められた逸品の数々が登場。


"個"の力が強い英国海軍のマリンジャケットに、レトロポロとネッカチーフのVゾーンで色気を香らせて、サルトリアルテイストなパンツを組み合わせたり、スーツではナポリのサルトのスーツにボタンダウンシャツを合わせるなど、トラッドマインドのトッピングとミックスが新たなテイストを生み出していく。


また、同5階=ビジネス クロージングの「インターナショナル セレクション」では、"Traditional Mix"をキーワードに、自由に自分らしく組み合わせて、着崩して着こなす楽しみを提唱。伝統的なアイテムやマインドを大切にしながらも、自分らしく装う(=Mix)するスタイルをトレンドとして発信する。