2018.11.16 update

海外のメガネ愛好家から圧倒的な支持を受けるアイウエアブランド<MATSUDA/マツダ>

10.31 Wed-11.27 Tue
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
メガネの聖地、福井県鯖江市で一貫して生産される<マツダ>のアイウエア。メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスでは、11月27日(火)まで、新作モデルも含め、バリエーション豊富に紹介中だ。


アイウエアの歴史上最も影響力のあった伝説的なデザイナーの一人である松田光弘が生んだアイウエアブランド<マツダ>は、海外向けのアイウエアとして1967年に誕生。80~90年代に一世を風靡し、その後アメリカのデザインチームによって2011年に再生を果たした。

繊細な彫刻模様とパーツの複雑さで海外から高い評価を得る同ブランドは、日本の優れた技術力を活かし、スターリングシルバーや18Kなどの厳選された素材を使用したラグジュアリーアイウエアブランドとして確固たる地位を築く。<マツダ>の代名詞ともいえるフレームの細かな彫金は、日本の職人による緻密な手作業によって生み出されているのだ。今回は、<マツダ>の魅力を凝縮した代表的なモデル全4型をピックアップして紹介する。


左「M3075」77,220円/右「M1015」48,168円
 
ボリュームのあるセルフレーム「M1015」は、ファッションアイテムとしても人気が高く、コーディネートを格上げしてくれる上質な一本。スクエアシェイプのメタルコンビフレーム「M3075」は、サングラスで使用されていたフードのイメージをメガネフレームに採用したスタイリッシュなモデル。



左「M3023/SG」51,300円/右「M3039/SG」70,200円

トレンド感のあるツーブリッジラウンドサングラス「M3039/SG」は、ブリッジやテンプルに施された美しい彫金と細部まで拘ったパーツが<マツダ>らしい一本。また、2013年に公開された映画『アイアンマン3』で主人公を演じるロバート・ダウニー.Jrが掛けていたモデル「M3023/SG」は、個性的なキャラクターをさらに印象づけ世界で注目を浴びた。

<マツダ>プロモーション
□10月31日(水)~11月27日(火)
□メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス

*価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら