2018.11.01 update

【特集】今、着たいニット⑤|着映えするコンビブルゾンが登場!<グランサッソ>の秋冬はデザインバリエーションが豊富

グッと秋めいてきたら着たくなるのが、ソフトな肌触りと温もりを感じるニットだ。
スタイリッシュに着こなせる、贅沢な素材使い、職人の手仕事を堪能できるニットなど、「今、着たいニット」をメンズ館から選りすぐり、ブランドごとにご紹介する。





イタリア随一の景勝地の名を冠したブランド


ブランドを象徴するロゴやマークを必要とせず、“品質が商品を語る”というポリシーをいまも貫くイタリアを代表するニットメーカー<GRAN SASSO/グランサッソ>

<グランサッソ>は、イタリア随一の景勝地として有名なアブルッツォ州グランサッソ山地からブランド名をいただき、ネッロ、エラルド、アルチェオ、フランチェスコのディ・ステファノ4兄弟によって1952年に創業。70年代には世界にその名が知れ渡り、ピッティ・イマジネ・ウオモの常連でもある。
あらゆる年齢層をターゲットに、伝統的なベーシックデザインから、シーズントレンドを反映したモノまで幅広く展開。OEMも多く手がけ、ファッション業界内からも信頼のあるブランドとして高く評価されている。

特に、ニットの着心地を大きく左右するリンキング(パーツを縫い目なく繋ぐ方法)の美しさと精密さには定評があり、熟練職人の技と最新の機械設備の活用により、高いクオリティのニットウエアを世に送り出している。


<グランサッソ>ケーブル編みニット 34,560円
 

<グランサッソ>といえば、ケーブル編みニット

 
メンズ館1階=セーター・カジュアルシャツでは、今秋冬は<グランサッソ>のニットをデザインバリエーション豊富にラインナップする。
その中でも、ブランドの定番としてロングセラーを続けているのが、ケーブル編みニット。秋冬はメリノウールを、春夏はシャリ感のあるフレッシュコットンを使い、年間愛用しているファンも多い。

また、ニットジレ(シングル、ダブル)も人気で、ジャケットのインナーに、シャツとのレイヤードでも上品なドレス感をプラス。ふんわりと空気を含んだ糸で編み上げたニット地の厚みが大人の印象にぴったりで、ジャケットとのカラーリングも楽しめる。
 

<グランサッソ>Wジップコンビブルゾン 68,040円 ご購入はこちら

ニット オン ニットで楽しめるコンビブルゾン


今シーズンの<グランサッソ>のイチ推しは、表情豊かな味わい深い風合いを持つアコムートンと、要所をニット生地で切り替えてメリハリあるルックスに仕上げたコンビブルゾン。アウターとして着映えがする絶妙のコンビネーションで、着用するとフィット感も心地良い。

こなれたアクセントを効かせるネック部のベルトディテールや、開閉位置を自由に変えられるダブルジップなど細部までこだわったデザインは、ニットオンニットの着こなしで、大人スタイルをスマートに演出できる一品だ。



 
*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館1階=セーター・カジュアルシャツ
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら

注目記事