ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】今、着たいニット⑤|着映えするコンビブルゾンが登場!<グランサッソ>の秋冬はデザインバリエーションが豊富
    2018.11.01 update

    【特集】今、着たいニット⑤|着映えするコンビブルゾンが登場!<グランサッソ>の秋冬はデザインバリエーションが豊富

    グッと秋めいてきたら着たくなるのが、ソフトな肌触りと温もりを感じるニットだ。スタイリッシュに着こなせる、贅沢な素材使い、職人の手仕事を堪能できるニットなど、「今、着たいニット」をメンズ館から選りすぐり、ブランドごとにご紹介する。【特集】今、着たいニット 関連記事はこちらからイタリア随一の景勝地の名を冠したブランドブランドを象徴するロゴやマークを必要とせず、“品質が商品を語る”というポリシーをいまも貫くイタリアを代表するニットメーカー<GRAN SASSO/グランサッソ>。<

  • TODAY'S STYLIST|中里 正晴&バーナード 玲(メンズ館5階=ビジネス クロージング)
    2017.10.25 update

    TODAY'S STYLIST|中里 正晴&バーナード 玲(メンズ館5階=ビジネス クロージング)

     左:中里 正晴メンズ館5階=ビジネス クロージングスタイリスト 右:バーナード 玲メンズ館5階=ビジネス クロージングスタイリスト ジャケット:<タリアトーレ>99,360円シャツ:<ギラルデッリ>20,520円パンツ:<インコテックス>37,800円メンズ館5階=ビジネス クロージング  ジャケット:<ザ ジジ>105,840円セーター:<グランサッソ>23,760円パンツ:<ピアット>34,560円メンズ館5階

  • TODAY'S STYLIST|下山 弦也(三越伊勢丹 アシスタントバイヤー)&中里 正晴(メンズ館5階=ビジネス クロージング)
    2017.10.25 update

    TODAY'S STYLIST|下山 弦也(三越伊勢丹 アシスタントバイヤー)&中里 正晴(メンズ館5階=ビジネス クロージング)

     左:下山 弦也三越伊勢丹アシスタントバイヤー 右:中里 正晴メンズ館5階=ビジネス クロージングスタイリストブルゾン:<バルスター>162,000円ニット:<グランサッソ>23,760円パンツ:<GTA>34,560円メンズ館5階=ビジネス クロージング シャツ:<ボルゾネッラ>24,840円パンツ:<ジェルマーノ>24,840円メンズ館5階=ビジネス クロージング □メンズ館5階=ビジネス クロージングのスナップ一覧はこちら*

  • 【マスト バイ ニット特集①】ニットアウター|休日スタイルの主役、指名買いしたい今年のニットアウター ベスト3
    2016.09.25 update

    【マスト バイ ニット特集①】ニットアウター|休日スタイルの主役、指名買いしたい今年のニットアウター ベスト3

    季節が秋にスイッチしたときからブランド指名買いが多いのがニットです。特にミドルゲージ~ローゲージでフルボタン仕様のニットアウターでは、<ZANONE/ザノーネ>の「CHIOTO(旧KYOTO)」が一番人気。今回の【マスト バイ ニット特集】では、「休日スタイルに適したリラックスした気分で羽織れるニットアウター」をメンズ 館1階=セーター・カジュアルシャツのスタイリスト荒井利昌がご案内します。今シーズンは、リラックスしたフィット感がお薦め!新しい季節が来ると、真っ先に購入されることが多い<ザノーネ>の「CH

  • 【ルックスの良さに惹かれるTシャツ特集】初夏気分をグッとアップさせる“1枚でさまになる”Tシャツ・カタログ
    2016.05.18 update

    【ルックスの良さに惹かれるTシャツ特集】初夏気分をグッとアップさせる“1枚でさまになる”Tシャツ・カタログ

    1着使いからレイヤードまでスタイルを選ばずにチョイスでき、初夏気分の今から盛夏過ぎまで、コーディネートに欠かせないのがTシャツです。今回はメンズ館4階から7階まで各階で“使えるTシャツ”をセレクト。お気に入りをヘビロテしてください!上品に決まる、“浅Vネック”のイチ推しTシャツイタリア生まれのニットの名門<FEDELI/フェデッリ>によるTシャツは、しっかりしたコットン素材で、肌あたりが優しく着心地が良いのが魅力。そして、開きが浅すぎず深すぎず絶妙なバランス

  • 鮮やかなカラーで着こなす、最旬コーディネート
    2016.01.27 update

    鮮やかなカラーで着こなす、最旬コーディネート

    <エルネスト>のスクールジャケットは、赤地にグリーン&ネイビーのストライプが印象的。芯地や肩パッドを用いない仕立ては、カーディガンのように軽やかな着心地です。左袖のブランド・イニシャル「e」など、細かなこだわりも納得の1着。<エルネスト>ジャケット 97,200円、<グランサッソ>ニット 34,560円、<ジーティーアー>パンツ 27,000円 春らしいグリーンのキルティングコートは、驚きの軽さで実用性も兼ね備えています。大きめのポケットがクラシカルなワークテイストを醸し出します。<ハンコック>コ

  • TODAY'S STYLIST|下山 弦也(メンズ館5階=ビジネス クロージング)
    2015.11.22 update

    TODAY'S STYLIST|下山 弦也(メンズ館5階=ビジネス クロージング)

    下山 弦也メンズ館5階=ビジネス クロージングスタイリスト□ジャケット:<L.B.M.1911/エルビーエム1911>99,360円□ニット:<GRANSASSO/グランサッソ>37,800円□パンツ:<HEAVENTWO/ヘブントゥ>32,400円メンズ館5階=ビジネス クロージングのスナップ一覧はこちら*価格はすべて、税込です。お問い合わせメンズ館5階=ビジネス クロージング03-3352-1111(大代表)

  • 【第5回】今季がねらい目!チェックスーツ特集
    2015.09.15 update

    【第5回】今季がねらい目!チェックスーツ特集

    皆様こんにちは!今シーズン多くのブランドが提案しているチェック柄のスーツ。昨今、スーツのトレンドにおいて無地やストライプが台頭していたのでチェック柄が新鮮に感じますね。なかでも今季はイギリス調のクラシカルなチェックがおすすめです。しかし、チェックは難易度が高い、、柄と柄を合わせるってどうすれば、、というような、お声を頂いております。そこで今回は今季の一押しチェック柄スーツとそのコーディネートを初級・中級・上級でご紹介します!初級編今期多くのブランドが提案しているボルドーチェックのスーツ。その中でも<イセタ