2018.09.25 update

【連載】初心者ゴルフナビ──ラウンドデビューへの道 #ラウンド⑤|ゴルフとコースが実感できる「9ホール貸切レッスン」レポート

初めての本格コースは、名門で知られる埼玉の川越カントリークラブ!──
メンズ館屋上にある伊勢丹ゴルフスクール「スイング」に通うメンズ館7階=オーセンティックカジュアル セールスマネージャー太田のコースデビューは、スイングが定期的に開催している「9ホール貸切レッスン」。今回は、このレッスンに参加した模様をお届けします!
 



コースデビューのステージは、埼玉屈指のメンバーシップコースで、武蔵野の自然に包まれた雄大な伝統コース「川越カントリークラブ」。
中コース・西コース・東コースと計27ホールを有し、今回の「9ホール貸切レッスン」で使用する東コースは、正確なショットが要求されますが、スコアメイクしやすい設定です。

今回のレッスンでは太田が、「今度レッスンを受けない?と誘ったら積極的にのってきた!」と話す、メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのアシスタントバイヤー山内も特別参加!すでにコースを5~6回ラウンドしてる経験者。

▶8時20分|クラブハウスに集合し、今日のレッスン内容をまずは確認


ゴルフウエアに着替えてクラブハウスに集合し、一日のレッスン内容を確認。太田と山内には、スイングのコーチ 川上利彰さんが一日同行してアドバイスをします。
「太田さんはコースデビューということで、分からないことだらけだと思いますが、今日はコースを貸し切っていますので、後ろの組からプレッシャーを受けることもなく、スケジュールに従って伸び伸びとコースプレーを体験してください」と川上さん。

今回参加する9ホール貸切レッスンは、コース内で繰返しショットを打ちながらインストラクターのアドバイスが受けられる特別レッスン。初級者の方は本コースデビューを果たし、コース経験者は苦手克服のために何度も参加する方もいるそうです。

2ページ目>いよいよ3番ホールでレッスンスタート!