2018.09.22 update

【2018年秋冬速報⑳】"インペリアルアルパカ"がついに商品化──進化と深化を続ける<ザ・イノウエ・ブラザーズ>のモノづくり

高品質と糸の細さを誇る“シュプリーム・ロイヤルアルパカ”や、無染色の“ナチュラルブラック・ベビーアルパカ”を駆使し、生誕の地であるデンマーク仕込みの洗練と日本の繊細さを融合したニットウエアで世界的評価を得る、<THE INOUE BROTHERS/ザ・イノウエ・ブラザーズ>。あくなき挑戦を続ける彼らの最新作は、驚異的細さのアルパカ原毛“インペリアルアルパカ”によるホワイトセーターだ。





カーディガン 129,600円
*10月31日(水)より展開予定

レアでサスティナブルなだけではない、上質なニットの凄み


南米ペルーはアンデス山脈に暮らす先住民のアルパカ生産者、そんな彼らの生活とアルパカ毛の品質向上のため設立されたパコマルカ・アルパカ研究所との強力な結びつきによって、<ザ・イノウエ・ブラザーズ>は“シュプリーム・ロイヤルアルパカ”を生み出すことに成功した。また、メンズ館限定のカプセルコレクションとして誕生した、“ナチュラルブラック・ベビーアルパカ”も記憶に新しい。

しかしそのレベルは、自らの手であっさりと更新してしまったようだ。この秋登場する“インペリアルアルパカ”は、弩級のハイクオリティを実現したもの。原毛の細さはなんと、およそ16マイクロメートル。平均的な髪の毛の1/5ほどしかないというから驚くばかりだ。


今回リリースされるのは、“インペリアルアルパカ”を贅沢に使用したショールカラーとタートルネック、クルーネックのセーター3型。いずれもオーセンティックなデザインに、計算され尽くした美しいパターン、ブランドを象徴するレザーディテール、そしてなにより至高のアルパカ毛が生み出す、上品な光沢ととろけるような肌触りが融合。大切に扱えば今後何十年と愛用できる、タイムレスな“本物”のラグジュアリーアイテムといえそうだ。



 

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス/チャーリー・ヴァイス
03-3352-1111(大代表)