2018.07.07 update

<sacai/サカイ>|インディペンデントなスローガンのもと、新たな創造に向かう最新メンズコレクション

07.11 Wed-07.24 Tue
メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズ
真実を、ありのままに。――<sacai/サカイ>2018年秋冬メンズコレクションが内包するテーマは、ニューヨークタイムズ紙が掲げた「Truth. It’s more important now than ever.(真実はこれまで以上に重要)」。トランプ大統領就任後、「真実」の定義に揺れるアメリカで戦う同紙の「Truth」を出発点として、<サカイ>は真理、知覚、信頼性の概念を探究した。7月11日(水)より、メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズで、2018年の新作に加え、毎回人気の「sacai/サカイ×PORTER/ポーター」コラボバッグ2型を先行販売する。


2018年秋冬メンズコレクションより


インディペンデンスかつ大胆であること


「真実の探求」のために<サカイ>がチャレンジしたのは、一見反対に思える発想をパッチワークのように組み立てていく“サカイ流ハイブリッド”による新しい発想。

ノルディックニットは、フェアアイル柄とピンストライプのパーツを切り替えることで米軍ミリタリーの実用性をもたせ、アランニットはクリケットセーターとミックスされて新たな機能を有するコートへと昇華。素材や柄はデザインによって多面的な印象を次々と発揮し、それはまるで真実とフェイクニュースの間で揺れ動く価値観のように、私たちを試す。

また、身体の前中心軸を解剖して生まれた、コクーンのように身体を包み込む新たなプロポーションは、立体的に構築され、その日の気分によって何通りかの異なる着方ができるという提案が込められている。


<UGG/アグ>とコラボレーションしたシープスキンブーツ

 

<サカイ>ならではのハイブリッドなコラボレーションにも注目


一つのアイテム、1体のルックに多くの情報量を詰め込む<サカイ>のコレクションの特徴がさらに加速するのは、ハイブリッド手法によるコラボレーションの表現。ハワイアンシャツの代名詞的存在として知られる<reyn spooner/レインスプーナー>のハワイアン・パターンを再構築し、敢えてコーデュロイ、ワッフル、ダウンのアウターウエアへの刺繡で秋冬のファブリックに落とし込んだり、<UGG/アグ>のシープスキンブーツをコーディネートする新たな試みが次の創造性へと繋がっていく。

<サカイ×ポーター>
左:バックパック 62,640円、右:ウエストバッグ41,040円
*ブラック、ネイビー、カーキ、オレンジの4色展開


「真実」を掲げた<サカイ>2018年秋冬メンズコレクションが私たちに提示するものは、現状に満足せず、自分自身が求める答えに対して常にチャレンジすることの大切さ。新しいコレクションを纏うことで、探究の末にたどり着いた信念やアイデンティティに正直にありたい。

<サカイ>ポップアップストア
□7月11日(水)~24日(火)
□メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズ

 

*価格はすべて税込です

お問い合わせ
メンズ館2階=インターナショナルクリエーターズ
03-3352-1111(大代表)