2018.07.05 update

<MONT BLANC/モンブラン>|山岳探検隊に捧げる珠玉のタイムピース「モンブラン1858コレクション」をご紹介

06.20 Wed-07.17 Tue
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
2018年の新作や話題のアイテムをご紹介するウオッチコレクターズウイークメンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスにて展開している<モンブラン>より、山岳探検隊の世界からインスピレーションを得た「1858ウオッチコレクション」をご紹介中だ。





<モンブラン>が時計作りを始めたのは、さかのぼること約160年前。シャルル・イヴォン・ロベールが1858年にサンティミエ谷に時計工房を設立し、ミネルバ社への布石を敷いたことに始まった。 20世紀初頭、ミネルバ社はその精確な時間測定技術でその名を知られることになり、全盛期には細微な時の間隔を高い精度で計測するプロフェッショナル向け時計のトップブランドとして活躍。
その革新力と追随を許さない時間計測技術により、時間測定の歴史を作り、これらの特徴が今もなお、息づいている。

今回ご紹介する「1858 コレクション」は、過酷な環境下でもきわめて精確で堅牢、視認性に優れ、軍用や山岳探検隊専用だった1920年代から1930年代のミネルバ懐中時計とクロノグラフに、新たに現代的な解釈を加えている。


モンブラン 1858 ジーオスフィア
675,000円
SSケース:直径42mm、10気圧防水、自動巻


世界中で活躍する登山家へ敬意を込めて作られたモデル


ミネルバ社設立160周年を記念し作られた「1858 ジーオスフィア」は、登山の英雄たちをたたえるプロ仕様の革新的なタイムピースとして誕生。世界中の登山家の目標である七大陸最高峰制覇に専念すべく、常に探査先を求めて世界を旅する人たちのために考案されたこの時計は、真の登山家への敬意が込められている。

ダイヤルには七大陸最高峰が回転する2つの地球の上に、レッドのドットがあしらわれ、ケースバックにもエングレーヴィングされている。スイス・ヴィルレで<モンブラン>の時計師たちが開発したマニュファクチュール製の複雑機構が特徴で、24時間で反対方向に360度回転するドーム型の地球が2つ配されている。どちらの地球も24時間表示のタイムゾーンを備えたスケールに囲まれ、コントラストカラーのデイ&ナイト表示も備える。そのため、大陸部分に塗布したスーパールミノバ®の効果も手伝って、直観的な方法で異なるタイムゾーンを確認しやすく、夜間の視認性と性能が向上した。


モンブラン 1858 オートマティック デュアルタイム
635,040円
SS+ブロンズケース:直径44mm、3気圧防水、自動巻

1930年代からのオリジナルモンブランロゴと、中央のモンブラン峰のシンボルが特徴。


モンブラン 1858 オートマティック クロノグラフ
518,400円
SSケース:直径42mm、10気圧防水、自動巻

ミネルバの由緒なるクロノグラフからインスピレーションを得た、3時と9時位置の優雅なバイコンパックスカウンター。


モンブラン 1858 マニュアル スモールセコンド
419,040円
SSケース:直径44mm、3気圧防水、手巻

44mmという大型のケースにディープブルーのダイヤルを採用し、ブルーのアリゲーターストラップを合わせて、モダンな一面を持たせた一点。

モンブラン 1858 オートマティック
324,000円
SS+ブロンズベゼルケース:直径40mm、10気圧防水、自動巻

純然たるデザインと高い視認性を備えたヴィンテージ風のダイヤルが印象的な、モンブラン1858コレクションの中でもエレガントでスポーティーなモデル。



伊勢丹オンラインストア


ウオッチコレクターズウイーク

<モンブラン>ウオッチプロモーション

□6月20日(水)~7月17日(火)
□メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス

ウオッチコレクターズウイークの特設ページはこちら

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
03-3352-1111(大代表)
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
メールでのお問い合わせはこちら