2018.02.20 update

<J.M.WESTON/ジェイエムウエストン>|新作ローファーの国内先行販売&往年の名品が期間限定でオーダーが可能に!

02.21 Wed -03.06 Tue
メンズ館地下1階=紳士靴
1891年創業、フランスの老舗シューメーカー<ジェイエムウエストン>のスペシャルディスプレイが、メンズ館地下1階=紳士靴にて2月21日(水)より3月6日(火)までの期間限定で登場。また、期間中は、ブランドを代表するモデル#180シグニチャーローファーの新色の日本国内先行販売や新作スニーカーの先行受注会が開催されるほか、廃番となったかつての名作モデルをオーダーできるサービスも実施する。



「#180シグニチャーローファー」118,800円


左:「#376フルブローグオックスフォード」151,200円
中:「#537ダブルモンク」158,760円
右「#730ジョッパーブーツウィズバックル」172,800円
*お渡し:2018年9月末予定

今回登場するのは、ブランドの代名詞ともいえるモデル#180シグニチャーローファーの新作。履きこむほどにレザーの表情が生まれるボカルーカーフを使用し、独特のムラ感で色合い豊かに表現した一足は、ボルドー・ネイビー・グレーの3色を揃える。ベーシックなデザインの中にも彩り豊かな表情をプラスした新色となった。

また、100年以上を誇る歴史の中で誕生から変わらず作り続けているモデルがある一方、様々なスタイルが新たなモデルと入れ替わってきた同ブランド。2月21日(水)より3月6日(火)までの期間中は、惜しまれつつも製造中止となってしまった"ヒストリカル"モデルの中から、特に人気の高い、#537ダブルモンク、#376フルブローグオックスフォード、#730ジョッパーブーツウィズバックルの3型が復活。カーフ素材のブラックとタンの2色から選んでオーダーが可能となる。

さらに、昨年イヴ・クラインへのオマージュとして登場した「ブルークライン スニーカー」と同型のスニーカーは、ホワイト・ネイビー・ブラウンの3色を用意。細部にこだわりながらも、シンプルで上質なスタイリングを演出する。

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館地下1階=紳士靴
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら