2018.02.14 update

時計ファン必見!ドイツ時計を一挙にご紹介するフェア&トークイベント開催(1/5)

02.15 Thu -03.06 Tue
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
実用性を重視し、飾りすぎない美しさを持つ魅力的なドイツ時計。その歴史は、1949年からの東西分裂により一度は苦難の道を歩んだものの、1990年の東西ドイツ統合から着々と充実の歩みを進めています。
2月15日(木)からメンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス/ウオッチコーナーでは、そんなドイツ時計を一堂に見ることができるイベントを開催。さらに会期中の2月24日(土)には、時計ジャーナリストの篠田哲夫氏と、雑誌『腕時計王』の編集長である前田清輝氏によるドイツ時計の魅力を語るトークショーも開催予定です。

今回は、トレンドに流されずにブランドの個性を確立し、クオリティの高さを誇るドイツ時計を、独自の視点でセレクトしご紹介します。



名実ともにドイツを代表する時計メーカーの1つ

<ノモス グラスヒュッテ>


ドイツ時計らしいクラシックなデザインと精度へのこだわり

<ヴェンペ>


150年を超える歴史の中で培われた技術力

<ユンハンス>


ゆったりとした時間の感覚を大切にしたいドイツ時計

<マイスタージンガー>


イベント情報

時計ジャーナリスト 篠田哲夫氏と『腕時計王』編集長 前田清輝氏によるトークショー
□2月24日(土) 午後1時~2時
□メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
*都合により、イベントが中止または時間変更になる場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら