2017.11.01 update

<Perfetto/ペルフェット>|靴好きも納得する拘りの一足が5万円台でオーダー可能!名門ファクトリーが手がける傑作靴の魅力とは(1/2)

11.01 Wed -11.07 Tue
メンズ館地下1階=紳士靴
イタリア語で“パーフェクト”の意味を持ち、グッドイヤーウェルト製法の色気のあるドレスシューズを得意とする<Perfetto/ペルフェット>。1足1足丁寧に仕上げられ、快適な履き心地とスタイリッシュなフォルムの両立する同ブランドによるパターンオーダー会が、11月1日(水)から7日(火)まで、メンズ館地下1階=紳士靴にて開催。上質なインポート素材の使用し、ヨーロッパの洗練された雰囲気にも引けを取らない堅牢な靴作りを実践する<ペルフェット>の魅力に迫る。

イベント情報

<ペルフェット>パターンオーダー会

□11月1日(水)~7日(火)
□メンズ館地下1階=紳士靴
オーダー詳細
■価格:57,240円から
■お渡し:2018年2月末予定

©株式会社ビナセーコー

©株式会社ビナセーコー


靴に大切な4つの要素をバランス良く整える生産体制


<ペルフェット>は、有名シューズメーカーやセレクトショップなど数多くのOEM生産を手がけている紳士靴ファクトリー、株式会社ビナセーコーが手がけるオリジナルブランド。「さまざまなタイプのOEMを受けることで技術力を培い、蓄積したノウハウを駆使して、自分たちから発信する靴を作りたいと2007年にスタートしたオリジナルブランドが<ペルフェット>です」と営業を担当する島村真如氏。

 
「ブランドのポリシーは“良い靴を作ろう”です。美しいシルエットと履き心地の良さを両立した木型(ラスト)、第一印象を決める皮革、履き込むうちに足の形に馴染んでいき、天然のカップインソールになっていくグッドイヤーウェルト製法の機能性、そしてデザインの4つの要素のバランスを大切に作っています」と続ける。

ビナセーコーでは、靴職人の育成に力を入れていて、「良い靴を作りたい」と靴作りに情熱を持つ若手を積極的に受け入れながら、ベテランの技を継承する体制をとっているそうです。さらに、4つの要素の一つの皮革は、欧米の有名靴メーカーにも卸しているイタリアの有力タンナー(革のなめし会社)を訪れて、革の別注なども行っている。


靴 (左から)57,240円、57,240円、49,680円

靴 各57,240円

今回のパターンオーダーでは、木型と革のセレクトはもちろん、ライニング(内張り)11色、メダリオン(飾り穴)、ソール、底面の色、コバ色、靴ひもまで選べる項目が細かく並び、チェックしていくとまさに「自分だけの一足」感覚が味わうことが可能。

「<ペルフェット>のパターンオーダーは、通常は店頭に並んでいない大小のサイズをオーダーできたり、パズルを組み合わせていくような感覚で靴作りに参加できるメリットがあります。ぜひ店頭でお好みを組み合わせて、満足できる一足をお作りください」と島村氏。

この秋は、ブーツのオーダーもメニューに追加するそうで、短靴もブーツも納期は約3ヵ月。2018年春夏の新作靴のオーダーも含めて、来春夏シーズンがスタートする2月にはお手元に届くという。

NEXT>特徴ある4つの木型にマッチする厳選されたインポートレザー