時代が何周しても愛され続けるもの

本格的な秋の訪れも感じられるようになりました。皆さまにとっての秋はどのようなイメージでしょうか。紅葉の秋、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋…ひとりひとり、さまざまな秋の顔を持っていますよね。

今回THE GALLERY by CHALIE VICEでは10月4日(水)~31日(火)までの期間中、アコースティック・ギター・メーカー<MARTIN/マーティン>を通して“音楽の秋”を皆さまにご紹介させていただきます。


<MARTIN/マーティン>はドイツ人のクリスチャン・フレデリック・マーティンによって創業されました。家具職人の一家に生まれた彼は15歳からギター製作家の弟子としてギター製作を始めました。そして1833年、彼はギター製作のためドイツからアメリカへの移住を決意しました。
移住後、ニューヨークに小さな店を開いたのが<マーティン>の歴史の始まりでした。

今年で創業184年にも及ぶ永い歴史の中で<マーティン>は、世界中で世代や時代を超えて絶大な人気を誇るアーティストたちに多大なる影響を与え、今もなお、愛され続けています。

2017年の今も歴史を新たに塗り替え続ける<マーティン>。我らがCHALIE VICEにとっても、特別なもののひとつだそう。CHALIE VICEから皆さまに届いた、<マーティン>への愛が溢れる手紙をご紹介いたします。


秋の色が深まりつつあるが、皆さんはどうお過ごしだろうか?

僕が音楽をこよなく愛していることは、すでにご承知だろう。
若い頃から世界各地を旅していたけれど、その土地土地のライブハウスを訪ねることは、最も楽しみなことの一つだった。
そして、そこで演奏する
ミュージシャンたちが弾いているギターがこぞってマーティンだったのも印象に残っている。

ボブ・ディランやエリック・クラプトンといった、生きたレジェンドもその愛機にしている、アコースティックギターの代名詞を、僕のオフィスで紹介できることになった。

特別なモデルや、ちょっとしたシークレットも用意しているから、詳細をぜひエンジェルたちに問い合わせてみてほしい。
―――CHALIE VICE


名立たるスターたちの心を掴んで離さないマーティンのアコースティックギター。そんなギターたちをTHE GALLERY by CHALIE VICEで見て、弾いて、聴いて、楽しんでみてください。
マーティンの世界を存分に彩ったお部屋でみなさまのお越しをお待ちしております。

なお、期間中の週末に<マーティン>を愛する国内のトップアーティストによるトーク&アコースティックライヴが週替わり行われれます。
ぜひ<マーティン>への愛やリスペクトが体感できるイベントにもご参加ください。
イベント詳細及びお申込みはこちらから
<MARTIN/マーティン>|藤原ヒロシや尾崎裕哉が限定ライヴに登場──世界限定50本の希少モデルもお目見えする期間限定のポップアップが開催

 


お問い合わせ
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
03-3352-1111(大代表)