2017.10.13 update

<Santoni/サントーニ>|「伝統と革新」が生む唯一無二の個性派靴をオーダーで──イタリア本国の職人が来店し製作実演も

10.11 Wed -10.14 Sat
メンズ館地下1階=紳士靴
メンズ館地下1階=紳士靴では、10月11日(水)から14日(土)までの期間、イタリアを代表するラグジュアリーシューズブランド<Santoni/サントーニ>のパターンオーダー会を開催。会期中の13日(金)と14日(土)の2日間は本国より職人が来店し、製作工程の実演を行うなど特別な機会となる。


1975年に創業者アンドレア・サントーニによる一工房から始まった<サントーニ>は、イタリアの文化遺産たる職人の技術力と卓越性を更なる高みへと昇華、追及を続け、息子ジュゼッペによって国際的ブランドへと飛躍。そのクオリティやディテイルへの情熱、「MADE IN ITALY」としてのこだわりのハンドメイド、さらに最新のトレンドを熟知した独自性のあるシューメイキングは、歴史が浅いながらも他に引けをとらない唯一無二の個性を発揮している。

特に、ノルべジェーゼやベンティヴェーニャなどの製法を操る「リミテッド」ラインを最高峰に、イタリア語で手作りを意味し、ハンドソーンやグッドイヤー製法などを駆使した「ファット・ア・マーノ」ラインは 数多くの名靴を輩出。さまざまなデザインやモデルに合わせて、製法を変える技術に幅の広さも特筆すべき点である(一般的に他のブランドはハウススタイルといえる固有の製法や構造を持つ)。


また、同ブランドを語る上で、忘れてはいけないのが、「ハンドカラーペインティング」というキーワード。独自のカラーレシピを継承するカラーリストにより、手作業で色付けを施し完成する一足は、『アッパーがキャンバスとなり、靴がアートの領域へと昇華されている』表現する人もいるほど、革の魅力を存分に引き立ている。

今回のオーダー会では、全12モデルを対象に、革は3種類約40色から選択が可能なパターンオーダーを実施。選び抜かれた素材を多彩な製法を駆使して、美しい靴をつくりあげる<サントーニ>の世界観を体感できる。

<サントーニ>パターンオーダー会
□10月11日(水)~14日(土)*13日(金)と14日(土)はイタリア本国より職人が来店(各日11~6時)
□メンズ館地下1階=紳士靴
■価格:パターンオーダー 167,400円から*複数色を組み合わせたカラーオーダーは不可
■お渡し:2018年5月下旬予定
*都合により来店が変更・中止になる場合がございます。予めご了承ください。

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館地下1階=紳士靴
03-3352-1111(大代表)