ページトップへ
CLOSE
  • TODAY'S STYLIST|山梨 遼(メンズ館6階=メンズコンテンポラリー)
    2019.11.23 update

    TODAY'S STYLIST|山梨 遼(メンズ館6階=メンズコンテンポラリー)

    山梨 遼メンズ館6階=メンズコンテンポラリースタイリスト(モデル身長:174cm) ITEMS オックスチェックシャツ:<サイ> 27,500円商品を見る(モデル着用サイズ:38)ジャケット:<サイ>63,800円ニット:<サイ>16,500円パンツ:<サイ>37,400円 ■メンズ館6階=メンズコンテンポラリー スニーカー:<サントーニ>64,900円■メンズ館地下1階=紳士靴      Photo:ISETAN MEN‘S net

  • <SANTONI/サントーニ>|2020年春夏コレクションの早期予約会を開催!現代版にアップデートしたドレススニーカーも数量限定で販売
    2019.10.07 update

    <SANTONI/サントーニ>|2020年春夏コレクションの早期予約会を開催!現代版にアップデートしたドレススニーカーも数量限定で販売

    2019.10.09 - 2019.10.15

    "伝統と革新"をコンセプトに、美とクオリティーへの飽くなき追及を続けるイタリアのラグジュアリーシューズブランド<SANTONI/サントーニ>。メンズ館地下1階=紳士靴では、10月9日(水)から15日(火)までの期間、同ブランドの2020年春夏コレクションの早期予約会を行う。更に、レザースニーカーの先駆けとなった「メンフィス」モデルを現代版にアップデートしたドレススニーカーも数量限定で販売する。本イベントでは、同ブランドの2020年春夏コレクションから、メンズ館でお取り扱いのないモデルを含めた約40型のサン

  • ワイルドでリュクスな革の世界、希少なエキゾチックレザーを味わう。
    2019.08.31 update

    ワイルドでリュクスな革の世界、希少なエキゾチックレザーを味わう。

    ISETAN靴博のために特別に用意された、希少なエキゾチックレザーを使った靴たち。それぞれの革が持つ強烈な個性が、男性の足元に華やかさと野性味をもたらす。 Gaziano & Girling / ガジアーノ&ガーリング 「SINATRA」378,000円 ガルーシャとも呼ばれる、エイ(スティングレイ)の革。削ることで見えてくる粒だった表面が、宝石をちりばめたような印象をもたらす。硬くて扱いが難しいこの革をホールカットで使ったところに、同社の高い製靴技術が窺える。スクエアト

  • "ローファー国別対抗戦"──英・伊・日の新名靴15傑
    2019.03.05 update

    "ローファー国別対抗戦"──英・伊・日の新名靴15傑

    イセタンメンズだからできた完全別注のローファーが登場。長らく続いたスニーカー・トレンドのカウンターとして、この春、伊勢丹メンズ館が猛プッシュするのが「ローファー」だ。2019年春夏シーズンは、約30ブランドとコラボレーションし、50種類以上の渾身のローファーがラインナップ。さりげなく自分らしさを表現できる“マイローファー”に出合ってほしい。   オリジナリティ溢れる別注品は常に垂涎の的 2019年春夏シーズンは、古きよきクラシックモデルだけではなく、昔ながらのトラディ

  • 総勢約30ブランド、50種類以上が登場する「ローファー祭り」
    2019.01.25 update

    総勢約30ブランド、50種類以上が登場する「ローファー祭り」

    この春のリニューアルを間近に控えた伊勢丹メンズ館。国内外からバイイングされたブランド&アイテムには、時代を映し出すエレメントが巧みに散りばめられていた。それはライフスタイルの多様化にともなって変化していく最新のデザイン&スタイルと、いつの時代も変わらぬ普遍の価値をもつクラシック。一見相反するようにさえ思えるコレクションだが、イセタンメンズというフィルターによって、リアルなメンズファッションの輪郭が鮮明に描き出される。 ▶「メンズ館地下1階=紳士靴」に関する記事一覧はこちら   シューズ(左か

  • <SANTONI/サントーニ>|2019年春夏コレクションが約50型登場する先行予約会が期間限定で開催
    2018.10.10 update

    <SANTONI/サントーニ>|2019年春夏コレクションが約50型登場する先行予約会が期間限定で開催

    2018.10.10 - 2018.10.16

    "伝統と革新"をコンセプトに、イタリアの文化遺産とも言うべき職人の技術力に裏付けされた現代的精神性を持ち、美とクオリティーへの飽くなき追及を続ける<SANTONI/サントーニ>。イタリアを代表するこのラグジュアリーシューズブランドによる2019年春夏コレクションの先行予約会がメンズ館地下1階=紳士靴にて行われる。10月10日(水)より同16日(火)までの期間限定で開催される本イベントでは、通常お取り扱いのないモデルを中心に約50型のサンプルを用意。グッドイヤーやステッチダウン製法などを駆使して数多くの名靴

  • <Santoni/サントーニ>|「伝統と革新」が生む唯一無二の個性派靴をオーダーで──イタリア本国の職人が来店し製作実演も
    2017.10.13 update

    <Santoni/サントーニ>|「伝統と革新」が生む唯一無二の個性派靴をオーダーで──イタリア本国の職人が来店し製作実演も

    2017.10.11 - 2017.10.14

    メンズ館地下1階=紳士靴では、10月11日(水)から14日(土)までの期間、イタリアを代表するラグジュアリーシューズブランド<Santoni/サントーニ>のパターンオーダー会を開催。会期中の13日(金)と14日(土)の2日間は本国より職人が来店し、製作工程の実演を行うなど特別な機会となる。1975年に創業者アンドレア・サントーニによる一工房から始まった<サントーニ>は、イタリアの文化遺産たる職人の技術力と卓越性を更なる高みへと昇華、追及を続け、息子ジュゼッペによって国際的ブランドへと飛躍。そのクオリティや

  • クラシコの範疇で遊んだ脱ブナンな一足です──<SANTONI/サントーニ>のシューズ
    2017.09.28 update

    クラシコの範疇で遊んだ脱ブナンな一足です──<SANTONI/サントーニ>のシューズ

    ダブルモンク?いや、レースアップかと思いきや、その実エラスティックも配されているこちら、我々のよく知るクラシックシューズのディテールが盛りだくさん。ショールームで発見した時にピンときましたよ。このなんともいえないディテールの集積とバランスの良さが、足元を差別化する選びになる、と。 <サントーニ>102,600円 履き心地も合わせやすさもうれしい稀有な一足ですぞ─ソフトなレザーとエナメルをコンビにした三越伊勢丹×LEONの別注モデル。オンビジネスからド

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

EDITORS’ PICK
2020.01.15 update

EDITORS’ PICK

最新トレンドからメンズ館に新たに登場する新ブランドまでを完全網羅。編集部員が独自目線で切り取った最新情報をお届けする。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】ブランドの個性が競い合う、最新レザージャケット8選
2020.01.15 update

【特集】ブランドの個性が競い合う、最新レザージャケット8選

年が明けてから暖冬というニュースが目につくが、暦の上の立春を過ぎれば、寒さの中にも暖かい日差しを感じる日々が到来する。そんな春の到来を待ちつつも、着々と準備を進めておきたいのが大人の装い。ボリューム感のある冬のダウンコートや中綿のコートを脱いで、肌寒さの残る時期でも着られる春のレザーアウターをチョイスした。 春を感じながら軽快に着こなす、2020年春のレザーアウターが到着 実力を誇る名だたるレザーブランドが技術を駆使して仕上げた、軽くて薄い、やわらかな風合いの春のレザーアウターは、それぞれブランドならでは

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の