2016.09.07 update

【ポップアップ情報】<ANREALAGE/アンリアレイジ>|意味なきものに意味を込めた秋冬コレクション――「衣服に暗号を埋め込む」新たな仕掛けにチャレンジ

09.07 Wed -09.13 Tue
メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズ
<ANREALAGE/アンリアレイジ>が9月7日(水)より、メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズにてプロモーションを開催する。期間は同13日(火)まで。


デザイナー・森永邦彦が2016秋冬に掲げたテーマは「NOISE/ノイズ」。これまで光をキーワードにあらゆる仕掛けを施してきた同氏が、次にフォーカスしたのが“洋服で情報をどう伝えるか”だった。

「ノイズとされているものは、果たして本当にノイズなのか。ノイズが無意味な情報であるならば、意味のあるノイズを表現したい」。ノイズばかりの情報化社会におけるファッションのあり方に向き合い「意味なきものに、意味を込めた」というコレクションでは、"砂嵐"と呼ばれるアナログテレビのノイズ柄を連想させるグラフィックや、プログラマー兼アーティスト浦川通(QOSMO,INC.)の協業により、2枚重ねると隠された暗号が復元される視覚復号型暗号技術(Visual Cryptography)を応用した高精度のテキスタイルが登場。

左/Tシャツ 9,720円、中/シャツ 30,240円、右/ジャケット 62,640円


9月7日(水)からはじまった<アンリアレイジ>のプロモーション

ラインアップしたのはクラシックなテーラードやシンプルなロングコートなどが中心で、一見、目立った装飾性はないが、さまざまな柄情報を暗号のように生地に埋め込むことで、透明フィルターの前に通すと、ドット柄や千鳥格子、市松模様、フラワーモチーフなどが次々に浮かび上がってくるという驚きの仕掛け。また、PVC素材のベストをレイヤードすると、その部分だけ、さまざまなパターンが顔を出し、点滅したような特異な動きをみせてくるのだ。

<ANREALAGE/アンリアレイジ>プロモーション
□9月7日(水)~13日(火)
□メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズ

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズ
03-3352-1111(大代表)