陽気な音色が奏でる、CHALIE VICEの休日

CHALIE VICEのお友達の皆さま。いつもエンジェルズブログをご覧いただき、ありがとうございます!
常に世界中を転々としているCHALIEがご友人のみなさまにご紹介したいものが、次々と溢れ出てきますので、どうか今後ともエンジェルズブログをお見逃しなきよう、お願いします♪

さて今回は、一足先に夏休みへと突入したCHALIE が提案する、“極楽の時間の過ごし方”をご紹介します。


CHALIEが生きていく中で最も重要視しているのは、「どれだけ貴重な時間を有意義に。かつ、豊かに過ごすか」ということ。お友達の皆さまは、もうすでにご存知ですよね?夏になるとCHALIEが行うのは、“音で涼を感じる”ということだそう。
このところのお気に入りは、南国の楽園ハワイで見つけた“ウクレレ”。ビーチでゆったりと青い空と海を眺めながら、ウクレレの陽気で力強い音色に耳を傾ければ、気持ちもリフレッシュできるのだとか。
そんなCHALIEを虜にしたのが<KAMAKA UKULELE/カマカ ウクレレ>のウクレレです。


そもそもウクレレの原型は、19世紀にポルトガル人がハワイに持ち込んだブラギーニャという小型のギターといわれ、ポルトガル人がハワイ原産のコアウッドを使用し作り出したことが始まりと言われています。
後に、彼らからウクレレ製法を学んだサミュエル・カイアリイリイ・カマカが、1916年にオアフ島カイムキの自宅でウクレレを作り始め、現在ではハワイアン・ウクレレの代名詞と称されるほどの老舗ウクレレ工房となりました。

現在は、三代目のクリス・カマカとフレッド・カマカJr.、ケイシー・カマカの3人を中心に、「世界で一番いいウクレレを作ること」をモットーに20名ほどの職人たちが受け継がれた技術を大切にしながらウクレレは作られています。

左から コンサートサイズ HF-2 169,560円、デラックスシリーズ コンサートサイズ HF-2LD 329,400円、スタンダードサイズ HF-1 140,400円

左/コンサートサイズはソプラノより一回り大きなサイズ。フルトーンでありながら小さいソプラノの使いやすさも併せ持ち、アルトとも呼ばれています。
中央/デラックスシリーズ コンサートサイズは上質なフレイムド・コア材とロープ・バインディングの装飾が特徴。限られた職人のみが丁寧に作り上げる、ワンランク上のゴージャスなサウンドを奏でるシリーズです。
右/<カマカ・ウクレレ>でも人定番のスタンダードサイズ。初心者にも演奏しやすいサイズ感もポイントです。

ハワイの恵みと職人の想いが宿る、<カマカ・ウクレレ>を弾けば、爽やかな風と海の香りをあなたの心に運んでくれるのではないでしょうか。ぜひこの機会にご覧くださいね♪

さらに、7月18日(月・祝)には、ゲストをお呼びしてのイベントを開催。アメリカでも人気を博す演奏家集団スィートホリワイアンズが、ウクレレの弾き方をレクチャーする他、素敵な演奏もご堪能いただけます。ぜひCHALIEのご友人の皆さまのご参加をお待ちいたしております!

ウクレレ体験&ライブイベント
2002年、リーダー松井朝敬氏を中心に結成された、演奏家集団スィートホリワイアンズ。現在は、大阪市中央区北浜東を拠点とし、ワークショップやイベントなどを行っています。2007年にはジャズ、ハワイアン、カリプソなどのワールド・ミュージックに独自のエッセンスを加えたアルバム「Hula Girl」でデビュー。このアルバムは日本とアメリカで同時にリリースされ、国境を越え人気を博しました。
当日は、スィートホリワイアンズによるウクレレ演奏のご体験をしていただける他、後半はミニライブをお楽しみいただけます。

□日時:7月18日(月・祝)11:00~1:30、2:30~5:00 
□場所:メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス チャーリーバイス
□内容:ウクレレの体験会(約50分)+ミニライブ(約40分)
□参加費:5,400円
□定員:各回12名さま
□お申込み方法:店頭またはお電話にて承ります。03-3225-2853(直通) / 担当: 近藤・與安(よやす)
*定員になり次第お申し込み受付を締め切らせていただきますので、予めご了承ください。

<KAMAKA UKULELE/カマカ・ウクレレ>プロモーション
□7月13日(水)~8月1日(月)
□メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス

≫チャーリー ヴァイス オンラインストアがオープン。
≫チャーリー ヴァイス オフィシャルホームページも合わせてご覧ください。

*価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
03-3352-1111(大代表)