2016.07.10 update

【インタビュー】デザイナー品川出亜(イデア)|<TOOT/トゥート>のパンツを穿いた人がリピーターになる理由

ただのローライズパンツではない――メンズアンダーウエアブランド<TOOT/トゥート>のパンツを初めてはいた人が鏡の前で思わず漏らす感想です。フロント部分の立体裁断によるカップにすっきり収まった心地良さと、見た目に自信がつく魅力的な膨らみ、そして股下から持ち上げられてしっかりホールドするフィット感は、どれも今まで体験したことのない新感覚。今回は、<トゥート>のパンツについて、デザイナーの品川出亜(イデア)さんにお話を伺いました。


<トゥート>「マリンボーダーnano」 3,996円

はいて納得、思わずニヤリとするフォルム


「トゥートはなぜファンが多いのか」は、実際にはいてみるとよく理解できます。左でも右でもなく、きちんと真ん中に収まって、押さえつけられない気持ちよさがあり、「これは誰かに見せたくなるな」と思うほど自然な膨らみは、男の自信回復にもつながるようです。デザイナーの品川さんに、まず<トゥート>のパンツ作りの面白さを尋ねました。

品川出亜 <トゥート>のパンツ作りの面白さは、自由度が高いところですね。パンツでは使わない生地を使ったり、ゴムやプリントなどもオリジナルで、型にはまらない提案をしています。もちろんはき心地は気にしますが、デザイナーからすると、「持っていてうれしくなるパンツ」でありたいですね。

品川さんは、<トゥート>創業時の2001年からウェブのデザインやカタログの撮影などを担当して、創業者の引退と同時にデザインも引き継いだそうで、次の2016-17秋冬コレクションで6シーズン目を迎えます。


<トゥート>のパンツのこだわりポイントとは


<トゥート>は日本製の生地、石川県で作られるオリジナルのゴム、そして宮崎県にある自社工場で縫製という徹底的に「日本」で作られているのもポイントです。

品川 1枚作るのにとても手間がかかるので、海外ではできないんです。たとえば、カップ部の下に糸がほつれないようにパンツでは滅多に使わない仕様の“カン止め”を施したり、洗濯や乾燥機を重ねても脚口が伸びないように伸び止めテープを一緒に縫ったり。裏返して見ていただくとわかりますが、糸のほつれがないので、裏表逆にはいても気がつかないことも(笑)。


左の真ん中が“カン止め”仕様。右が伸び止めテープを一緒に縫っている脚口部

宮崎の工場のスタッフは熟練の人が多く、「力がかかる部分は補強するなど、工場からも改良点の話があります」という関係を築いているそうです。カップの形状をシリーズによって変えていたり、カップ周りのバインダー(縫製)の長さを変えたり、そのバインダーの縫製のテンションを細かく変えるなど、かなり難しい工程を経て生まれます。

品川 デザイン面では、はいたときにきれいに見えるように、シリーズによってミリ単位の修正を加えたり、ローライズで安定したはき心地を得るために、後ろ身頃が長くて前身頃が短いフォルムを生み出したり。また、今シーズンよく売れている「マリンボーダーnano」では、ボーダーの柄合わせにご注目ください。パンツ一周ぐるっとボーダーのラインがきれいに揃っていて、<トゥート>のこだわりは伝わると思っています。

<トゥート>「マリンボーダーnano」 3,996円

人気のあるデザインは再生産しないのも、ブランドのこだわり

きれいなボーダーが楽しめる「マリンボーダーnano」は、東レ特殊断面ポリエステルと、旭化成の「ロイカ ® CF」(ポリウレタン繊維)を使用した、新しい感覚のストレッチ素材“トリノクール ® CF”を使用。また、今一番売れているのは、<トゥート>史上もっともローライズの「シャインバインダースーパーnano」で、ウエスト部分と脚口部分にメタリックカラーのバインダーを使用し、男の色気を醸し出します。

品川 <トゥート>は創業から、売り切れたデザインは再生産しないので、ファンの中にはコレクターの方もたくさんいます。メンズ館地下1階の肌着売場は、全国に先駆けて、毎週~2週に一度、新作を出しているので、一番新鮮なアイテムを見ていただけます。これからも新しい商品が続々と出てきますので、ぜひお楽しみに。

これからどんなパンツを作りたいですかという問いに、「面白いものを作りたいですね」と答えた品川さん。

品川 次の秋冬コレクションは、色・柄・デザインがこれまでより大人っぽくなっているので、今までと違った<トゥート>をご覧いただけます。ご期待ください。

<トゥート>「シャインバインダースーパーnano 」 3,780円

イセタンメンズ肌着バイヤーより
ローライズボクサーの火付け役といわれる<トゥート>ですが、「外から見えないから派手なモノをはきたい」という男性から圧倒的な支持を受けています。また、見た目の派手さだけでなく、モノ本来の良さのあるブランドで、はき心地の良さに特化して作っているので、リピーターになる方がとても多いですね。ローライズの中でもデザインバリエーションが豊富にあるのでぜひ一度お試しください。

伊勢丹オンラインストアで<トゥート>の商品一覧を見る

<トゥート>の関連記事はこちら


*価格はすべて、税込です。

Photo:Suzuki Shimpei(INTERVIEW)

お問い合わせ
メンズ館地下1階=肌着・ナイトウェア・靴下
03-3352-1111(大代表)