錦上添花 ~Chalie Vice meets Nicolai Bergmann’s Works~

暦も3月を迎え、いよいよ春も間近になってきましたね。
暖かい日差しも日に日に注がれるようになり、CHALIEも喜んでいるはずです。彼の次の目的地は、ボリビアの古都・スクレ。きっとまた、暖かい気候と美しい建造物で作り上げられた町並みを体験し、スクレの魅力に憑りつかれてしまうのでしょうね。
日本に春が訪れるころには毎年恒例の「HANAMI」をしに、世界で見つけたとっておきのお酒を片手にCHALIEがやってくることでしょう。


さて、THE GALLERY by CHALIE VICEでは3月2日(水)より「錦上添花 ~Chalie Vice meets Nicolai Bergmann’s Works~」をご紹介しております。



『「錦上添花」という言葉があります。美しいものに、さらに美しいものを重ねることを花と錦に例えたこの言葉を借りるなら、ニコライ・バーグマンは花たちをさらに美しくする「錦」を見つける天才。
彼の手にかかれば、花も錦も自身の持つ美しさを超えて、新しい境地を切り開いてゆくのです。

今回彼がそっと花を添える錦は、石川県の伝統工芸。繊細で静か、だけど重厚さを持つ様々な工芸に、自在に美しさをあしらっていきます。

THE GALLERY by CHALIE VICEで、まだ誰も出会ったことのない「錦上添花」を感じてください。』


CHALIEとは大の親友で、花の持つ魅力と力を教えてくれたニコライ・バーグマン氏が、一人のデザイナーとして携わった石川県の伝統工芸の数々。彼の新しい想像力と、揺るぎのない伝統のコラボレーションをギャラリーにてご覧ください♪



「錦上添花 ~Chalie Vice meets Nicolai Bergmann’s Works~」は、3月15日(火)までご紹介いたします。

ぜひこちらも合わせてご覧ください。
【インタビュー】ニコライ・バーグマンによる「錦上添花」の世界|石川県の伝統工芸とコラボレーションによる「新しい用の美」を語る


この週末は、ギャラリーにお立ち寄りの際に、ぜひイベントにもご参加ください。
「本染めで彩られる生活を考えよう」
伝統の技法「本染め」を、金沢で260年生業している染元 平木屋。次期当主である、平木良尚さんは現代の生活を彩る、新たな染物にチャレンジしています。私たちの生活に合う本染めの良さ、新たな使い方とは何か・・・。このイベントはみなさまと、職人、デザイナー、バイヤーが一つの場所に集まり商品の企画を共に作る、新たな試みのスタートです!

□日程:2016年3月6日(日)
□時間:①3時~4時30分/②5時~6時30分
□定員:各回9名さま
□参加費:無料
※イベントは予約制となります。店頭またはお電話にて承ります。お申込みの際に、ご希望される開催時間をスタッフへお伝えください。
定員になり次第締め切らせていただきますので、予めご了承ください。
ご予約:03-3225-2853(直通)

チャーリー ヴァイス オンラインストア



チャーリー ヴァイス オフィシャルホームページ

 

※価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
03-3352-1111(大代表)