ページトップへ
CLOSE

JACOB COHENヤコブ コーエン

お取り扱いフロア
  • 5F=メンズテーラードクロージング
JACOB COHEN

<Jacob Cohen>は、1985年にイタリアのポンテロンゴ(パドヴァ)で生まれました。「デニム時代」と言われる2003年に現在のヤコブ コーエンスタイルが形成されました。
「ジーンズは単なるワークパンツではなく、ライフスタイルである」という新しい感覚を基に、<ヤコブ コーエン>は“パーフェクトなフィッティング”のモデルを常に探求しています。「ジーンズを着慣れない人にも、どんなシーンにもフィットし、快適でありながらエレガントなジーンズを創ること」、これが<ヤコブ コーエン>の核となるフィロソフィーです。
長年に渡るリサーチとハードワークの結果、世界で注目されているショップに適した、新しいラグジュアリー・テーラード・ジーンズを創り出しました。全てのコレクションを通してメインポイントとなっているのは、「フィッティング」の完璧さです。
ジーンズ界の名作とも言うべき、リーバイス501をリスペクトしつつ、テーラードの国イタリアのパンタロンを想像させる立体裁断とテーラーメイドで、美しいラインを確立。また、職人技のアイロンワークにより、腿の内側に余分なシワやたるみがでないため、脚をすっきりと見せることが可能に。
センタークリースを入れてエレガントに穿きこなせるのも<ヤコブ コーエン>の特徴の1つです。

<ヤコブ コーエン>はその独自性とこだわりを武器に、ブランドコンセプトを明確に打ち出し、他とは異なる独創性を表現しています。徹底的な研究心により実現した優れた素材、卓越した技術、完璧なまでの着心地の良さは、仕立て屋気質の高いブランドの強みでもあります。
世界ではラグジュアリーブランドとして800店に近い店舗で展開されており、この短い歴史の中で確実に認知を確立しています。