ページトップへ
CLOSE
  • 【私の愛用品】太田陽介|13年目の<エドワードグリーン>
    2017.02.22 update

    【私の愛用品】太田陽介|13年目の<エドワードグリーン>

    中学生のときに<ナイキ>のエアマックス95でスニーカーに目覚めて、雑誌『BOON(ブーン)』を穴が開くほど読み込んで、古着やヴィンテージジーンズに興味を持ち、大学入学で上京して、頭にたたき込んだ原宿や渋谷の地図をもとにショップを巡る――そんな“体験”を持つ30代前半の男性はきっとたくさんいるはず。伊勢丹新宿店の看板セール「紳士ファッション大市」などの催事の企画・運営を担当するセールスマネージャー太田 陽介もそんな一人。でもちょっと変わっているのは、エイジングが楽しめる“

  • <Whitehouse Cox/ホワイトハウスコックス>|バッグのカラーを指定して 英国生まれのブランドの魅力をその手に
    2016.11.01 update

    <Whitehouse Cox/ホワイトハウスコックス>|バッグのカラーを指定して 英国生まれのブランドの魅力をその手に

    2016.11.02 - 2016.11.08

    格式ある伝統を守り続けるとともに、いつの時代も私たちをトリコにするクリエイティブを発信し続ける英国の魅力を発信する「英国ウイーク」が11月2日(水)からスタート。メンズ館地下1階=紳士鞄では、<Whitehouse Cox/ホワイトハウスコックス>のバッグにフォーカス。ブランドの魅力そのまま、バッグのカラー受注会を8日(火)まで開催します。伊勢丹オンラインストアで<ホワイトハウスコックス>の商品を見るカラーバリエーションが魅力のブランドの醍醐味をバッグでメンズ館でも人気のブランド<ホワイトハウスコック