ページトップへ
CLOSE
  • Vゾーンの流儀|「 ウールタイ」FAIRFAX tie
    2017.11.21 update

    Vゾーンの流儀|「 ウールタイ」FAIRFAX tie

    今年もすっかり風が冷たくなり、自然と温かい素材に手が伸びる季節に。Vゾーンを引き締めるネクタイも素材をウールやカシミヤに替えて、「オシャレの冬」をさらに楽しまれてみてはいかがでしょうか? 春夏から継続してトレンドとして挙げられる「英国調」をネクタイの色柄やジャケットのディテールに取り入れつつ、素材を変えることで秋冬らしさを表現したVゾーン。これからの季節に相応しい温かみのあるダークブラウンを軸に、定番の色合わせ“ブラウン×ブルー”でまとめたシンプルで男らしいコーディネ

  • Vゾーンの流儀 トレンド解説編|③ 今秋冬は、クレリックとラウンドカラーを我がものに
    2017.09.16 update

    Vゾーンの流儀 トレンド解説編|③ 今秋冬は、クレリックとラウンドカラーを我がものに

    シャツの襟型、ボディの色柄、ネクタイのカラーバリエーションと、ジャケットのVゾーンを構成する“シャツ&タイ”もそろそろ秋冬模様にチェンジのとき。メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのバイヤー佐藤 巧が、ビジネスシーンで使える“最新Vゾーンの流儀”をご紹介します。 新流儀③ 今秋冬は、クレリックとラウンドカラーを我がものに トレンドに敏感なビジネスマンが注目しているのは、若々しい印象をアピールするクレリックシャツ。「今季は、白ベースのボディではなく、カラーベー

  • 手軽に季節を先取り!初秋に選びたいカジュアルシャツを厳選
    2017.08.29 update

    手軽に季節を先取り!初秋に選びたいカジュアルシャツを厳選

    メンズ館各階で彩り祭がスタートし、「今年はどんな秋冬アイテムが出ているかな?」なんて気になる一方で、まだまだ暑さが残る9月。そんな時期におすすめしたい秋色夏素材アイテムを集めました。季節を色や柄で先取りしながら、気温の変化に対応しやすいを取り入れてはいかがでしょうか? >秋を先取り!キレイめスタイルに秋を注入 >休日カジュアルも気分は秋モードへシフト NEXT>秋を先取り!キレイめスタイルに秋を注入 ===== 秋を先取り!キレイめスタイルに秋を注入 1.ストレッチの効いたジャージ素材。やや起

  • Vゾーンの流儀|酷暑はこれで乗り切る!紺ジャケ×シャンブレーシャツ
    2017.08.07 update

    Vゾーンの流儀|酷暑はこれで乗り切る!紺ジャケ×シャンブレーシャツ

    ジャケットとシャツだけではどうしてもものたりないVゾーンになりがちですが、とはいえ真夏にネクタイを締めて外出するのはちょっと…。ということで、「夏の素材シリーズ」最終回となる今回は、そんな“ものたりなさ”を解消させる真夏のコーディネイトをご提案します。『紺ジャケット×シャンブレーシャツ』という定番の組み合わせによるカジュアルなVゾーン同系色でまとめたシンプルなコーディネイトにインパクトのあるチーフを挿すことによって、ノータイであってもVゾーンに立体感と華や

  • Vゾーンの流儀|「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」 FAIRFAX tie
    2017.07.06 update

    Vゾーンの流儀|「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」 FAIRFAX tie

    『皆さん、今日のVゾーンはどんなテーマでコーディネートしましたか?』メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリストが、毎月旬なテーマごとに“Vゾーン”のコーディネートをお届けする『Vゾーンの流儀』。「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」第3弾となる今回は、「シルクニット」タイをピックアップ。ドレスからカジュアルまで汎用性が高く、その涼しげな見た目から春夏素材の定番として認知されているニットタイは、その名の通り、芯地を使わずにシルクを編んで作られるネクタイです。ビジネススタイルの定

  • Vゾーンの流儀|「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」ROBERT FRASER tie
    2017.06.30 update

    Vゾーンの流儀|「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」ROBERT FRASER tie

    『皆さん、今日のVゾーンはどんなテーマでコーディネートしましたか?』メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリストが、毎月旬なテーマごとに“Vゾーン”のコーディネートをお届けする『Vゾーンの流儀』。「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」の第2弾となる今回は、「シャンタン」素材をピックアップします。ムラのある風合いで、掠れたような不規則な節のあるこの絹織物は、シルクならではの高級感と相反するワイルドさを備えていることが特徴。今季トレンドである「ヴィンテージ・テイスト」をわかりやすく

  • Vゾーンの流儀|「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」Nicky tie
    2017.06.28 update

    Vゾーンの流儀|「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」Nicky tie

    『皆さん、今日のVゾーンはどんなテーマでコーディネートしましたか?』メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリストが、毎月旬なテーマごとに“Vゾーン”のコーディネートをお届けする『Vゾーンの流儀』。「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」の第2弾となる今回は、「シャンタン」素材をピックアップします。ムラのある風合いで、掠れたような不規則な節のあるこの絹織物は、シルクならではの高級感と相反するワイルドさを備えていることが特徴。今季トレンドである「ヴィンテージ・テイスト」をわかりやすく

  • Vゾーンの流儀|「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」Nicky tie
    2017.06.21 update

    Vゾーンの流儀|「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」Nicky tie

    『皆さん、今日のVゾーンはどんなテーマでコーディネートしましたか?』メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリストが、毎月旬なテーマごとに“Vゾーン”のコーディネートをお届けする『Vゾーンの流儀』。「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」の第2弾となる今回は、「シャンタン」素材をピックアップします。ムラのある風合いで、掠れたような不規則な節のあるこの絹織物は、シルクならではの高級感と相反するワイルドさを備えていることが特徴。今季トレンドである「ヴィンテージ・テイスト」をわかりやすく

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

ART UP by MEN'S CREATORS
2020.07.03 update

ART UP by MEN'S CREATORS

2019年2月、メンズ館2階=メンズクリエーターズでは、新たにギャラリースペース「ART UP(アートアップ)」がオープン。ファッションの域を超え、より幅広い"クリエーション"を発信するフロアに生まれ変わる。ISETAN MEN'S netでは、バイヤー独⾃の視点でキュレーションした、さまざまなアーティストとその作品にフォーカス。近年、ファッション分野との密な繋がりを見せるアートの世界を探っていく。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】注目株はアストロフィツム、 おうち時間を充実させる「BOTANIZE(ボタナイズ)」の塊根植物
2020.07.06 update

【特集】注目株はアストロフィツム、 おうち時間を充実させる「BOTANIZE(ボタナイズ)」の塊根植物

年々人気を増す、コーデックスと呼ばれる塊根植物。無骨な幹や太い根を持ったユニークなフォルムが特徴で、多くの愛好家を持つ。その火付け役となったのがエキゾチックプランツショップ「BOTANIZE(ボタナイズ)」だ。 今回は、伊勢丹新宿店メンズ館でのポップアップを控え、約一年ぶり、2度目のインタビューを敢行。オーナーの横町健さんに、”おうち時間”が増えたことによるインテリアとしての需要の高まり、またポップアップの内容などについて話を聞いた。 自粛期間中はひたすら”土遊び” ──今回は、約一年ぶり

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

【まとめ】いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法を伝授
2020.04.07 update

【まとめ】いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法を伝授

ビジネスマンなら抑えておきたい装いのテクニックや、靴や革小物など愛用品のお手入れ方法を伊勢丹メンズ館のスタイリスト(販売員)が伝授します。あなたはいくつ答えられますか?ぜひ毎日のコーディネートに、お手入れの参考に取り入れてみてはいかがでしょうか。 伊勢丹メンズ館のスタイリストがズバリお答えします! 1. 基本テクニックを伝授!美しく見せる、正しいネクタイの結び方 ネクタイをきちんと結んで得られるのは、着こなしの清潔感。スーツを着たときの好印象の条件の一つです。結び方のちょっとしたコツや