ページトップへ
CLOSE
  • <FIVEISM × THREE/ファイブイズム バイ スリー>|メイクアップアーティストHIROKI氏によるカラーアクセントイベント開催
    2019.11.07 update

    <FIVEISM × THREE/ファイブイズム バイ スリー>|メイクアップアーティストHIROKI氏によるカラーアクセントイベント開催

    2019.11.06 - 2019.11.12

    性差や年齢を超え既成概念にとらわれず、誰もが持つ自己の新しい可能性を表現する、メンズコスメブランド<ファイブイズム バイ スリー>。メンズ館1階=コスメティクスでは、同ブランドのカラーアクセントプロモーションを、11月6日(水)から12日(火)まで開催する。 「顔、髪、爪にカラーを仕込んだ、あらたな自己表現のスタイルの提案」がテーマとなる今回のプロモーションでは、カラーをアクセントに取り入れたメイクアイテムをご紹介。また、11月6日(水)に新発売となる、黒髪もカラーリングした髪も、白髪にも、その日のファッ

  • 【Q&A】タイプ別、メンズ化粧水おすすめ12選。プロが教える正しい選び方と使い方。
    2019.09.16 update

    【Q&A】タイプ別、メンズ化粧水おすすめ12選。プロが教える正しい選び方と使い方。

    「化粧水ってよく聞くけど、何のために使うの?」とふと疑問に思ったことはありませんか?メンズ館1階=コスメティクスのメンズビューティコンシェルジュの大平直毅氏は、「乾燥した肌は、“水を抜いた田んぼ”のような状態。」と解説。表面は乾燥していて外からのダメージを受けやすのでうるおいを与えることが不可欠。そこで、肌へうるおいを与える役割を果たすのが化粧水です。今回はそんな化粧水の役割から、種類別のおすすめ化粧水までをご紹介します。 Q. 化粧水が肌に与える役割は何ですか? A. 肌にうるお

  • 【第21回】夏レジャーの必須アイテム、“日焼け止め”をまとめてチェック!
    2019.07.20 update

    【第21回】夏レジャーの必須アイテム、“日焼け止め”をまとめてチェック!

    長引く梅雨で紫外線とは無縁と思っていませんか?曇りの日でも紫外線を浴びているんです!もちろん、夏のレジャーに向けての準備や、旅先への荷物にぜひ、日焼け止めをお忘れなく。日に焼けた肌は若々しく映りますが、日焼けは肌悩みの原因となり、シミや乾燥となって後々出てくるもの。後悔する前に、お出かけ前に顔や首、腕回りやすねなどの肌が露出する部分は入念に塗り込みましょう。今回はそんな日焼け止めを『仕上がり重視・メイクアップ・ボディ用・日焼け後のケア』の4つの切り口でご紹介ます。   1. 仕上が

  • 細かなステップでよく分かる!<ファイブイズム バイ スリー>メイクアップアイテム使い方ガイド
    2019.04.15 update

    細かなステップでよく分かる!<ファイブイズム バイ スリー>メイクアップアイテム使い方ガイド

    2018年9月に誕生した総合メンズメイクアップブランド<FIVEISM × THREE/ファイブイズム バイ スリー>はもうお使いになられましたか?「男性らしさ・精悍さ・スマート感」など、全体をボトムアップして良く見せるセンスアップがメインとなるアイテムです。今回、各アイテムの使い方動画がついに公開。嬉しい細かな解説付きで、早速実践レッスンを! 【関連記事はこちらから】 ▶イセタンコスメンズ #⑬|<ファイブイズム バイ スリー>ついに誕生、男の身だしなみとしてのメイクアップブランド ▶Q&a

  • IMn編集部推奨!コスメカタログ #8|<ファイブイズム バイ スリー>の男性のライフスタイルを充実せるためのコスメアイテムを徹底紹介
    2019.04.13 update

    IMn編集部推奨!コスメカタログ #8|<ファイブイズム バイ スリー>の男性のライフスタイルを充実せるためのコスメアイテムを徹底紹介

    イセタンメンズネット編集部が、毎回旬なコスメアイテムをご紹介していく「#イセタンコスメンズ」より、ブランド別人気アイテムをご紹介。第8回目は、2018年に登場した身だしなみとしてのメイクアップを提唱するコスメブランド、<ファイブイズム バイ スリー>をピックアップします。 美しくなりたいすべての男性に向けてライフスタイルを充実させるメイク中心のメンズ総合コスメブランド<ファイブイズム バイ スリー>。男性のメイクアップを日常化し、身だしなみを整える“マナー”としてのメイクアップア

  • <FIVEISM × THREE/ファイブイズム バイ スリー>|男性特有の肌悩みに着目して進化した「フォー・メン・ジェントリング」が誕生
    2018.12.02 update

    <FIVEISM × THREE/ファイブイズム バイ スリー>|男性特有の肌悩みに着目して進化した「フォー・メン・ジェントリング」が誕生

    男性がメイクを楽しめるメンズ総合コスメブランド<FIVEISM × THREE/ファイブイズム バイ スリー>が話題の<THREE/スリー>のメンズエイジングケアライン*が、「フォー・メン・ジェントリング」と名を改めて、充実のラインナップに進化。新成分によってリニューアルした“スキンケア”に“スキャルプ&ヘアケア”も加わった全7品が、12月5日(水)にメンズ館1階=メンズアクセサリー/コスメティックで発売する。 *年齢に応じたお手入れのこと。

  • 【第15回】ポマード派?ワックス派?種類別で選ぶおすすめヘアスタイリングアイテム5選
    2018.11.01 update

    【第15回】ポマード派?ワックス派?種類別で選ぶおすすめヘアスタイリングアイテム5選

    突然ですが、皆さんはどんなヘアスタイリング剤をお使いですか?メンズ館のスタイリストへ調査をしたところ、ツーブロックや七三分けのようなバックからサイドを刈り上げ、フロントに長さを残したヘアスタイルが人気ということもあり、ポマードが支持されているとのこと。そこで今回は、伊勢丹メンズ館で買える、おしゃれなヘアスタイリング剤を5つのブランドからご紹介します!   ツヤ感と柔らかなセット力が魅力の「ポマード」 テナックス   <テナックス>ポマードA:ストロング(125mL) 3,240円

  • 男の身だしなみとしてのメイクアップとは?<FIVEISM × THREE/ファイブイズム バイ スリー>で早速実践!
    2018.09.30 update

    男の身だしなみとしてのメイクアップとは?<FIVEISM × THREE/ファイブイズム バイ スリー>で早速実践!

    メイクアップ実践編。新しい顔印象作りにトライ!  女性のメイクは“なりたいイメージ”に近づくのが大きなウエイトを占めるが、男性のメイクは「男性らしさ・精悍さ・スマート感」など、全体をボトムアップして良く見せるセンスアップがメイン。特に、顔が疲れて見えたり、顔色が悪く見えると、ビジネスにも影響しそうだ。例えば、ベースメイクで健康的な顔色に見せたり、肌を清潔に整えることで、周囲に安心感を与えたりするのも、一つの「ビジネスマナーとしてのメイクアップ」といえる。 関連記事・伊勢丹

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

ネクタイとシャツが印象を変える「Vゾーンの流儀」
2019.11.18 update

ネクタイとシャツが印象を変える「Vゾーンの流儀」

『皆さん、今日のVゾーンはどんなテーマでコーディネートしましたか?』メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリストが、毎月旬なテーマごとに“Vゾーン”のコーディネートをお届けするコーナー「Vゾーンの流儀」。ここでは、シャツとネクタイの基本的な合わせ方から、難しいと思われがちな柄同士やトレンドを取り入れたコーディネートなど、多彩なVゾーンコーディネート術を日々ご紹介していきます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集|インタビュー】稀代のファブリッククリエイターが牽引、“機能服”のパイオニア<C.P.COMPANY/C.P.カンパニー>がこれからもスペシャルである理由
2019.11.18 update

【特集|インタビュー】稀代のファブリッククリエイターが牽引、“機能服”のパイオニア<C.P.COMPANY/C.P.カンパニー>がこれからもスペシャルである理由

ミリタリーウェアの機能性を日常的なカジュアルウェアへと落とし込み、“ガーメントダイ(製品染め)”という技法を考案したといわれる<C.P.カンパニー>。自社製品のファブリックに並々ならぬこだわりを見せるこのイタリアンブランドにおいて、“ファブリッククリエイター”という最重要職を担うステファノ・ポラト氏にインタビュー。<C.P.カンパニー>は他ブランドとどこが異なり、なぜ創設から半世紀を経てもなお“特別”であり続けられるのだろうか──。

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

[イメージコンサルティングサービス]仕事用のスーツばかりで、年相応の自分に似合うカジュアルウェアを探しています。
2019.11.21 update

[イメージコンサルティングサービス]仕事用のスーツばかりで、年相応の自分に似合うカジュアルウェアを探しています。

メンズ館の専任スタイリストが、お客さまのパーソナルカラー、体型、雰囲気、キャラクターなどを総合的に判断し、トータルイメージをプロデュースする無料のサービスが「イメージコンサルティングサービス」です。 その専任スタイリストの一人「カテゴリースペシャリスト」としてお客さまをご案内する関川 晃彦は、“カジュアル”を主に担当するイメージコンサルタントです。 ここでは、イメージコンサルタント関川の得意分野についてご紹介します。   イメージコンサルタント 関川 晃彦