ページトップへ
CLOSE
  • Men’s Precious × ISETAN MEN’S  世界の名品が一堂に介する、プレシャスなイベントを開催!
    2019.04.24 update

    Men’s Precious × ISETAN MEN’S 世界の名品が一堂に介する、プレシャスなイベントを開催!

    2019.04.24 - 2019.04.30

    今年で定期刊行から10周年を迎えた「メンズプレシャス」とイセタンメンズがコラボレーションして生まれた“世界の名品展”を、4月30日(火)まで期間限定で開催中。「ファッション、モノの面白さを伝える」を合言葉に両者が厳選した逸品の数々が、アーカイブやパーツなどともに登場。逸品たる由縁を間近で体感できるまたとないスペシャルイベントとなっている。 イセタンメンズが認める世界の名だたるブランドのアーカイブ名品を展示!ファッショニスタなら誰でも一度は耳にしたことがあるであろう、世界の名だた

  • 【特集】着回しに華を添えるポテンシャルはNo.1、春の足元はローファーが大本命
    2019.04.05 update

    【特集】着回しに華を添えるポテンシャルはNo.1、春の足元はローファーが大本命

    ローファーやスリッポンなど、いわゆる紐なし靴は、脱ぎ履きが容易で、サッと足を入れられることで日本人には人気だが、紐靴ほど堅苦しくならず、どんなスタイリングにもマッチして、タイプによっては素足でも履けて、しかも女性ウケも良いという、総取り状態のデザインでもある。この春夏は特にモダンクラシックな雰囲気が求められるので、足元はローファーで大正解。世界の名だたるブランドが必ず作っているローファーを、思い思いの着こなしで主役に押し上げよう。   関連記事:【特集】"ローフ

  • "ローファー国別対抗戦"──英・伊・日の新名靴15傑
    2019.03.05 update

    "ローファー国別対抗戦"──英・伊・日の新名靴15傑

    イセタンメンズだからできた完全別注のローファーが登場。長らく続いたスニーカー・トレンドのカウンターとして、この春、伊勢丹メンズ館が猛プッシュするのが「ローファー」だ。メンズ館地下1階=紳士靴では、3月6日(水)より総勢約30ブランドとコラボレーションし、50種類以上の渾身のローファーが一堂に揃うイベント「My Loafer(マイローファー)」を開催。ぜひこの機会に、さりげなく自分らしさを表現できる“マイローファー”に出合ってほしい。イベント情報"My Loafer"□3月6

  • 【2019年春夏速報②】先代、ジョン・フルスティックの置き土産
    2019.01.11 update

    【2019年春夏速報②】先代、ジョン・フルスティックの置き土産

    この春のリニューアルを間近に控えた伊勢丹メンズ館。国内外からバイイングされたブランド&アイテムには、時代を映し出すエレメントが巧みに散りばめられていた。それはライフスタイルの多様化にともなって変化していく最新のデザイン&スタイルと、いつの時代も変わらぬ普遍の価値をもつクラシック。一見相反するようにさえ思えるコレクションだが、イセタンメンズというフィルターによって、リアルなメンズファッションの輪郭が鮮明に描き出される。▶2019年春夏展示会速報!記事一覧はこちら <エドワード グリーン

  • <EDWARD GREEN/エドワード グリーン>|英国傑作靴の代名詞にメンズ館15周年モデルが登場、期間限定トランクショーを開催!
    2018.10.15 update

    <EDWARD GREEN/エドワード グリーン>|英国傑作靴の代名詞にメンズ館15周年モデルが登場、期間限定トランクショーを開催!

    2018.10.17 - 2018.10.23

    1890年に英国・ノーサンプトンで創業し、時代を越えて愛され続ける数々の名靴を生み出してきた<EDWARD GREEN/エドワード グリーン>。メンズ館地下1階=紳士靴では、紳士の足元に威厳を持たせ、確かな歴史を築いてきた同ブランドによるトランクショーを期間限定で開催いたします。<EDWARD GREEN/エドワード グリーン>に関する記事一覧はこちら名靴を愉しむ #1──<EDWARD GREEN/エドワードグリーン>の知っておきたい豆知識と押さえておきたい上位5モデル「稀代の才気煥発な靴職

  • 【2018年秋冬速報②】メンズ館15周年を記念して伝説の名靴が続々登場
    2018.07.01 update

    【2018年秋冬速報②】メンズ館15周年を記念して伝説の名靴が続々登場

    誕生して15年を迎えるイセタンメンズは全館あげてアニバーサリー・モデルを仕込んでいる。メンズ館地下1階=紳士靴からは英国・ノーサンプトンを代表する3ブランドをピックアップする。2018年秋冬プレス展示会速報!記事一覧はこちら左:<クロケット&ジョーンズ>シューズ 124,200円中:<チャーチ>シューズ 85,320円右:<エドワード グリーン>シューズ 270,000円*<エドワード グリーン>は、ライニングの仕様が変更となります*9月12日(水)より展開かつての逸品が揃い踏みひとつめが<E

  • <EDWARD GREEN/エドワード グリーン>|デザイン50種×50色の膨大なパターンから自分だけの"グリーン"を!2018年秋冬の早期受注会も同時開催
    2018.02.08 update

    <EDWARD GREEN/エドワード グリーン>|デザイン50種×50色の膨大なパターンから自分だけの"グリーン"を!2018年秋冬の早期受注会も同時開催

    2018.02.14 - 2018.02.20

    稀代のクラシックシューメーカーとして「CHELSEA」や「DOVER」など、時代を越えて愛され続けるの名品生み出してきた<EDWARD GREEN/エドワードグリーン>のトランクショーがメンズ館地下1階=紳士靴にて開催。2月14日(水)より同20日(火)まで期間限定で行われる同イベントでは、パターオーダーに加え、今年1月にイタリア・フィレンツェで行われた「ピッティ・イマージネ・ウオモ」にて出展された2018年秋冬の新作承り会も行われる。いつも紳士の足元に威厳を持たせ、確かな歴史を築いてきた<EDWAR

  • <エドワード グリーン>の最高級ライン「トップドロワー」に既製モデルが登場
    2018.01.11 update

    <エドワード グリーン>の最高級ライン「トップドロワー」に既製モデルが登場

    メンズ館地下1階=紳士靴担当バイヤー中村が推奨するのは、<EDWARD GREEN/エドワードグリーン>のモデル「FULHAM(フルハム)」。<エドワードグリーン>のトップラインであるトップドロワーは、年に一度のオーダー会でのみ受注できるもので、既製靴でのリリースはなかったが、今春、イセタンメンズが別注。3月7日(水)より同階にて登場予定だ。<エドワードグリーン>「フルハム」 496,800円(シューキーパー付)<エドワードグリーン>が有する今の技の集大成 Uチップのダブルモンクという