ページトップへ
CLOSE
  • 【体験レポート】想像を超えた次世代シューズを体感──約60分で実現する"感動体験"
    2019.03.16 update

    【体験レポート】想像を超えた次世代シューズを体感──約60分で実現する"感動体験"

    商用サービスとして世界初となる3Dプリンターによる靴のミッドソールのカスタマイズを実現した<ECCO/エコー>の「QUANT‐U(クアントゥー)」が今話題だ。2月20日(水)より、メンズ館地下1階=紳士靴で開催中のポップアップでは、スタートするやいなや、革靴愛用者やメディア関係者からの“驚きと感動”の声も続々聞こえてくる。今回は、ISETAN MEN'S netの田代径大と私(筆者)が、ファッション業界の新たなトレンドとなりつつある、最先端のテクノロジーを一足早く体験。約60分で生

  • <ECCO/エコー>|アウターブランド<ノルウェージャン レイン>とのコラボスニーカーを数量限定発売
    2019.03.12 update

    <ECCO/エコー>|アウターブランド<ノルウェージャン レイン>とのコラボスニーカーを数量限定発売

    世界初お披露目のカスタマイズプロジェクト"QUANT-U"の期間限定ポップアップを3月26日(火)までメンズ館地下1階=紳士靴で開催中の<エコー>が、3月15日(金)より、アウターブランド<Norwegian Rain/ノルウェージャン レイン>とコラボレーションしたハイブリッド防水ブーツ「ECCO×Norwegian Rain ST.1 HYBRID(エコー×ノルウェージャンレイン エスティー.ワン ハイブリッド)」を数量限定で販売する。ブーツ「ECCO×Norwe

  • <ECCO/エコー>|約1時間で完成するミッドソールに業界騒然!3Dオーダーシステム「QUANT-U」プロジェクトが世界初お披露目
    2019.02.16 update

    <ECCO/エコー>|約1時間で完成するミッドソールに業界騒然!3Dオーダーシステム「QUANT-U」プロジェクトが世界初お披露目

    2019.02.20 - 2019.03.26

    「テクノロジーの進化は著しい。そんなことは分かっていたつもりでしたが、3Dプリンターを用いたミッドソールのカスタマイズが、1時間で作成できると聞いたときは、さすがに耳を疑いました」(紳士靴担当バイヤー福田隆史)メンズ館地下1階=紳士靴では、2月20日(水)から3月26日(火)の期間、最新テクノロジーを駆使した、<ECCO/エコー>の世界初お披露目となるカスタマイズプロジェクト"QUANT-U"の期間限定ポップアップがスタートする。ミッドソールとはインソール(中敷)とアウトソール(靴底)の中間部分で、履き心

  • 【2019年春夏速報⑭】世界初! の3D足型計測が上陸
    2019.02.09 update

    【2019年春夏速報⑭】世界初! の3D足型計測が上陸

    この春のリニューアルを間近に控えた伊勢丹新宿店メンズ館。国内外からバイイングされたブランド&アイテムには、時代を映し出すエレメントが巧みに散りばめられていた。それはライフスタイルの多様化にともなって変化していく最新のデザイン&スタイルと、いつの時代も変わらぬ普遍の価値をもつクラシック。一見相反するようにさえ思えるコレクションだが、イセタンメンズというフィルターによって、リアルなメンズファッションの輪郭が鮮明に描き出される。▶「メンズ館地下1階=紳士靴」に関する記事一覧はこちら <エコー>

  • 思いのままに足あとを刻む──俳優・佐藤緋美を支える<ECCO/エコー>の相棒感
    2019.01.22 update

    思いのままに足あとを刻む──俳優・佐藤緋美を支える<ECCO/エコー>の相棒感

    静寂のターミナル、人気がなく寒々しいふ頭、そんな無国籍な場所に現れた青年は、モデルで俳優の佐藤緋美。情報に踊らされず、自らの感覚で身に着けるものを選んでいる強くて孤独な一人の青年が、常識にとらわれないアウトサイダーとして踏みしめる足元は、<ECCO/エコー>の完全日本限定・店舗限定・数量限定のカプセルコレクション「Hack Collection(ハックコレクション)」だ。群れない彼は、この場所で何を感じ、どこへ向かうのか――「ハックコレクション」を履いて、まだ見ぬ夢の轍(わだち)を刻んでいく。関連記事

  • 2018年を3大キーワードで総括!紳士靴編|ビジネス・カジュアル・スポーツの領域を飛び越えた靴が注目を浴びた一年
    2018.12.28 update

    2018年を3大キーワードで総括!紳士靴編|ビジネス・カジュアル・スポーツの領域を飛び越えた靴が注目を浴びた一年

    2018年もいよいよ終盤、今年もイセタンメンズネットではファッションに関わるさまざまな特集やニュースなどの話題をお届けしてきました。今回は常に注目を集めるフロアである、紳士靴・ビジネスクロージング・オーセンティックウェアの各バイヤーから、1年を象徴する3つのキーワードを軸に2018年を振り返ります。そんな第1弾は、メンズ館地下1階=紳士靴担当バイヤーの福田に話を伺いました。果たしてどんなキーワードを取り上げるのか…最後まで要必読です!▶『2018年を振り返る』記事一覧はこちらから紳士靴

  • <ECCO/エコー>|日本限定カプセルコレクション「Hack Collection」が満を持して登場
    2018.12.11 update

    <ECCO/エコー>|日本限定カプセルコレクション「Hack Collection」が満を持して登場

    2018.12.12 - 2018.12.18

    デンマーク発のプレミアムコンフォートシューズ&レザーグッズブランドである<ECCO/エコー>は、近年、ファッション分野への進出も著しく、そのプレミアムなレザーや最先端テクノロジーを武器に、ますます進化。アウト ドアマーケットに新風を吹き込む異端のアウトドアコレクションを今年よりスタートした。そして今回、メンズ館地下1階=紳士靴では、日本国内の限られた店舗のみで販売される数量限定のカプセルコレクション「Hack Collection(ハックコレクション)」の展開を開始。12月12日(水)より同1

  • 新生<ECCO/エコー>を象徴するモデル、「ヴィトラス」が登場
    2018.09.18 update

    新生<ECCO/エコー>を象徴するモデル、「ヴィトラス」が登場

    コンフォートシューズの名門老舗、<ECCO/エコー>。1963年にデンマークで誕生したこのシュー メーカーは現在、2万人のスタッフを擁し、世界90ヵ国でビジネスを展開する押しも押 されもしないグローバルブランドになった。勝因は“手袋のような靴がつくりたい”という 思いで創業者カール・ツースビーが具現した、アナトミカル構造とダイレクトインジェク ション製法にある。揺るぎない地位を手に入れた<エコー>がここ数年、新たな進化を遂げようとしている。そし てそれは着実に成果となって現れつつ