ページトップへ
CLOSE
  • 進化しながら受け継ぐロンドン紳士の誇り
    2019.04.24 update

    進化しながら受け継ぐロンドン紳士の誇り

    <ドレイクス>ネクタイ各20,520円メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ 英国、とりわけロンドン発のジェントルマンスタイルで、なくてはならないもののひとつに、<Drake's/ドレイクス>のネクタイが挙げられる。1977年にマイケル・ドレイクが創業し、華やかなネクタイやスカーフで一世を風ふうび靡すると、ヨーロッパのみならずアメリカやアジアでも確固たる地位を確立。意識の高い紳士たちのVゾーンを彩ってきた。<ドレイクス>のこだわりは、上質な素材選びに加え、美しい手縫いを追求しているところにある。縫製のすべて

  • 英国産を頑に貫くジェントルマンのアクセサリー
    2018.03.03 update

    英国産を頑に貫くジェントルマンのアクセサリー

    どれだけテクノロジーが進化しても時間と手間をかけて高みへと達した匠の技術と、それがもたらす普遍の“美”は、人々を魅了しつづける。ここでは、絶えることなく受け継がれる名品の所以をひもとく。 <ドレイクス>ネクタイ 各20,520円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ伊勢丹オンラインストアで<ドレイクス>の商品を見る マイケル・ドレイクが1977年にロンドンのクラーケンウェルで設立したドレイクス。創業当時は、ウールやカシミヤのマフラー、スカーフなどを主に製造していたが、それらは瞬く間

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS
2019.11.16 update

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】<PELLE MORBIDA/ペッレ モルビダ>と考える、本当に必要な仕事鞄の条件
2019.11.16 update

【特集】<PELLE MORBIDA/ペッレ モルビダ>と考える、本当に必要な仕事鞄の条件

スマホひとつでプライベートもビジネスもこなせる時代、毎日の仕事に持ち歩く鞄はどうあるべきだろう。仕事鞄に必要な機能とは?デザインは?そもそも本当に仕事鞄って必要なの? そこで、伊勢丹メンズ館のバッグ担当者が同世代のビジネスパーソンと、毎日の仕事に必要な鞄のリアルなところを語り合いました。 参加してくれたのはこの4名 藤本千也乃さん 広告制作会社に勤務。取材や打ち合わせに書類やノートPCを持ち歩くことが多いため、仕事に使える鞄を探しに伊勢丹メンズ館のビジネスバッグ売り場をチェックすることもあるそう。

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

【2019年最新版】基本からアレンジまで。マフラーの巻き方全8パターンを60秒動画で解説
2019.11.12 update

【2019年最新版】基本からアレンジまで。マフラーの巻き方全8パターンを60秒動画で解説

この1分動画では、実際にスタイリストがマフラーを巻く一連の動作を、細かな解説文と共に指南。お出かけ前でも、鏡の前で動画を見ながらすぐにマフラーの巻き方を覚えられる詳細な解説つき。「それでも巻き方が分からない…」と感じたら、ぜひ店頭のスタイリストまでお気軽にご相談ください。 マフラーの巻き方動画目次                 ■合わせて読みたいおすすめ記