ページトップへ
CLOSE
  • <PB0110/ピービーゼロワンワンゼロ>|レザーグッズに記された“(      )”空白に込められたデザイナーの思い
    2016.08.22 update

    <PB0110/ピービーゼロワンワンゼロ>|レザーグッズに記された“(      )”空白に込められたデザイナーの思い

    2016.08.24 - 2016.09.06

    ドイツのレザーバッグブランド<BREE/ブリー>創設者の御曹司、フィリップ・ブリー氏によるトータルレザーブランド<PB0110/ピービーゼロワンワンゼロ>。10年間に渡り兄弟で運営してきた<ブリー>でのノウハウを活かし、ドイツ・ハノーヴァーを拠点に2012にスタート。ファーストコレクションを2013年1月にベルリン・パリで発表後、ヨーロッパを中心に、アメリカ、アジアでも展開をしています。二つ折り財布 38,880円日常生活の中で、毎日を共にし、それらが必要とされることで、個性を発揮する―――。全てのアイテ

  • <hide k 1896/ヒデ ケイ 1896>|最先端技術から生まれた機能性と美しさを備えたレザーグッズたち
    2016.07.02 update

    <hide k 1896/ヒデ ケイ 1896>|最先端技術から生まれた機能性と美しさを備えたレザーグッズたち

    2016.06.29 - 2016.07.12

    誇るべき日本の良さを、新しい価値として国内外に発信する、伊勢丹新宿店全館キャンペーン「ISETAN JAPAN SENSES」。メンズ館1階=レザーグッズでは7月12日(火)まで、素材の開発と製造にまつわる長い歴史を持つ<NiKKi Fron>の4代目、春日 秀之氏が立ち上げたブランド<hide k 1896/ヒデ ケイ 1896>をご紹介中です。飛行機やロケットなどにも使われる柔らかく繊細なカーボン繊維には、日本の高い技術が込められています。その素材の素晴らしさを世界に伝えるべく、サラサラとした手触りに

  • <PATRICK STEPHAN/パトリック ステファン>|洗練された美しさと日本にこだわるモノづくり 新作プロモーション開催
    2016.06.26 update

    <PATRICK STEPHAN/パトリック ステファン>|洗練された美しさと日本にこだわるモノづくり 新作プロモーション開催

    2016.06.29 - 2016.07.12

    フランス人デザイナーが手掛ける、日本のブランド<パトリック ステファン>。6月29日(水)から、メンズ館1階=メンズアクセサリーでは<パトリック ステファン>新作プロモーションを開催します。日本の伝統工芸に魅せられ、日本に身を置くパトリック ステファン氏が東洋と西洋の融合・フェミニンとマスキュリンの融合という美意識による独特の世界観でクリエイションを作り出しています。同プロモーションでは、ブランドを代表するアトリエバッグを軸に、新作を含めた人気のアイテムをご紹介いたします。長財布 45,360円、コインケ

  • <ALBERTE BY YUHAKU/アルベルテ バイ ユハク>|ブランド初となるパターンオーダー会を開催 新感覚レザーを使ったアイテムが初登場
    2016.06.24 update

    <ALBERTE BY YUHAKU/アルベルテ バイ ユハク>|ブランド初となるパターンオーダー会を開催 新感覚レザーを使ったアイテムが初登場

    2016.06.22 - 2016.06.29

    <YUHAKU/ユハク>は2006年からスタートとした日本のレザーブランド。絵画からヒントを得た独自の手染めで作られるレザーアイテムは、美しいグラデーションがかった色合いに定評があります。また、日本の職人の繊細な匠の技術が詰まった作品を多く展開し、常に探究心を持って商品作りにも取り組んでいます。その<ユハク>がプロデュースするブランド<ALBERTE BY YUHAKU/アルベルテ バイ ユハク>は、「薄さ」をキーワードに、カードポケットに特徴的なカッティングを施した新発想のデザインと、確かな機能を持たせ

  • <MAISON TAKUYA/メゾン タクヤ>|新たに加わったサフィアーノ素材を使ったレザーグッズをメンズ館先行でお披露目
    2016.05.08 update

    <MAISON TAKUYA/メゾン タクヤ>|新たに加わったサフィアーノ素材を使ったレザーグッズをメンズ館先行でお披露目

    2016.05.09 - 2016.05.24

    ラグジュアリーレザーグッズブランド<メゾン タクヤ>から、サフィアーノ素材を使ったトリコロールカラーシリーズをメンズ館先行でご紹介いたします。ブランドを代表するバッグから革小物、タブレットケースや、iPhoneケース(iPhoneSE, iPhone6, iPhone6Pに対応)まで豪華なラインナップでご用意いたします。長財布 75,600円、スマートフォンケース(iPhone6対応) 17,280円、コインケース 25,920円独特の細かな筋模様の型押しを施したサフィアーノ素材(牛革)を、夏らしいブルー

  • <Camille Fournet/カミーユ・フォルネ>|レザーグッズ・バッグパターンオーダーフェア 新型トートバッグの先行お披露目も!
    2016.04.13 update

    <Camille Fournet/カミーユ・フォルネ>|レザーグッズ・バッグパターンオーダーフェア 新型トートバッグの先行お披露目も!

    2016.04.13 - 2016.04.19

    4月13日(水)からはじまった伊勢丹新宿店の全館キャンペーン「フランスウィーク」にあわせて、メンズ館1階=メンズアクセサリーでは<カミーユ・フォルネ>のレザーグッズ・バッグのパターンオーダーフェアを開催。通常では展開していない素材や色の組み合わせをお選びいただけ、イニシャル刻印の無料サービスも承ります。さらに、新作のトートバッグをいち早くご紹介しております。異素材のコンビネーション「VERSO/ヴェルソ」シリーズをオーダーで楽しむ。フランス語で"裏側"という意味の「ヴェルソ」の名が付けられたこのシリーズに

  • 【春のイセタンサローネ メンズ(丸の内)】|「最高の製品を手作りで」という創業者の精神が宿る<CAMILLE FOURNET/カミーユ・フォルネ>
    2016.03.20 update

    【春のイセタンサローネ メンズ(丸の内)】|「最高の製品を手作りで」という創業者の精神が宿る<CAMILLE FOURNET/カミーユ・フォルネ>

    「ISETAN SALONE MEN’S/イセタンサローネ メンズ」の品揃えでビジネスマンに人気なのが革小物。財布や名刺入れなどスモールレザーグッズやベルトなどが豊富に揃いますが、特に、時計ベルトにカラーのエキゾチックレザーを初めて取り入れたことで有名な<カミーユ・フォルネ>はコーナーで展開しています。イセタンサローネ メンズオープン先行アイテムも展開「伊勢丹新宿店メンズ館では、主に1階に革小物と時計ベルトをご紹介していいますが、丸の内ではさらにアイテムを充実させ、バッグや時計ベルトなどメンズ

  • <MAISON TAKUYA/メゾンタクヤ>|レザー×炭素繊維を組み合わせた、ハイブリッドな新作をイセタンメンズ先行でご紹介
    2016.03.04 update

    <MAISON TAKUYA/メゾンタクヤ>|レザー×炭素繊維を組み合わせた、ハイブリッドな新作をイセタンメンズ先行でご紹介

    2016.03.02 - 2016.03.15

    ラグジュアリーレザーブランド<メゾンタクヤ>は、素材や技法に強いこだわりと独自の哲学を持ち、最も上質で永く愛用できる革製品を目指しています。そのために、製品に用いられる皮革素材への追求と、熟練の職人が丁寧に作り上げることに、時間や手間を惜しみなく費やしています。最新作をイセタンメンズ先行でご紹介今回のプロモーションでは、軽量かつ高い強度を誇る素材「炭素繊維」と、選りすぐられたレザーのコンビネーションにより生み出された最新作をご紹介。バッグから革小物、タブレットケースや、iPhoneケース(6, 6Plus

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

EDITORS’ PICK
2020.02.05 update

EDITORS’ PICK

最新トレンドからメンズ館に新たに登場する新ブランドまでを完全網羅。編集部員が独自目線で切り取った最新情報をお届けする。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】1年間履き続けたリアルレポート!ミッドソールをカスタマイズしたスニーカーの履き心地とは?
2020.02.05 update

【特集】1年間履き続けたリアルレポート!ミッドソールをカスタマイズしたスニーカーの履き心地とは?

これまで何度かレポートしてきた<ECCO/エコー>の「QUANT-U(クアントゥー)」は、最新のテクノロジーを駆使して、履く人の足型や歩き方のクセに合わせたミッドソールを、ビスポーク感覚で3Dプリンター成形するという画期的なプログラム。昨年春と秋の2度にわたって伊勢丹新宿店でポップアップが開かれると、多くのお客さまをはじめ、靴業界、ファッション業界関係者の間でも大きな話題となった。その評判は三越伊勢丹社内にも広がり、プログラムを実体験したバイヤー、スタッフも少なくない。最初のポップアップから1年、昨秋の第

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の