ページトップへ
CLOSE
  • 【連載】マラソンチャレンジ #6 本当の箱根駅伝を語ろう(後編)|ランナー目線で見るシューズの重要性。それぞれが考える今後の“ランニング人生”とは
    2018.01.02 update

    【連載】マラソンチャレンジ #6 本当の箱根駅伝を語ろう(後編)|ランナー目線で見るシューズの重要性。それぞれが考える今後の“ランニング人生”とは

    新年の箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)の見方も変わる、イセタンスポーツゲートのスペシャル対談、3回目は、ランナーにとって一番の武器になるシューズのお話を。イセタンスポーツゲートの鵜篭を司会に、人気ランニングブランドのオン・ジャパン青野敏之さんとともに、箱根駅伝経験者がシューズを語り合います。 【関連記事はこちら】 「マラソンチャレンジ」本当の箱根駅伝を語ろう 中編はこちらから 「マラソンチャレンジ」に関する全てのバックナンバーはこちらから 箱根ランナーの皆さんは、今も走っていますか? 鵜篭&nbs

  • 【連載】マラソンチャレンジ #5 本当の箱根駅伝を語ろう(中編)|箱根駅伝ランナー誕生秘話と、大学時代の思い出を語る
    2017.12.31 update

    【連載】マラソンチャレンジ #5 本当の箱根駅伝を語ろう(中編)|箱根駅伝ランナー誕生秘話と、大学時代の思い出を語る

    法政大学陸上部出身の福島成博と田子祐輝は5歳差で、大学陸上部では共に戦うことはありませんでしたが、現在は三越日本橋本店 紳士洋品雑貨・紳士靴・メンズアクセサリー担当とスポーツ担当のスタイリストとして働いています。すっかり正月の風物詩となった箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)も目前!イセタンスポーツゲートの鵜篭を司会に、國學院大学4年のときに10区を走ったオン・ジャパンの青野敏之さんとともに、「本当の箱根駅伝」の続きを語り合います。 【関連記事はこちら】 「マラソンチャレンジ」本当の箱根駅伝を語ろう 前

  • 【連載】マラソンチャレンジ──本当の箱根駅伝を語ろう
    2017.12.29 update

    【連載】マラソンチャレンジ──本当の箱根駅伝を語ろう

    「マラソンチャレンジ」特別インタビュー 本当の箱根駅伝を語ろう! 三越日本橋本店のある「日本橋」は、箱根駅伝で9人の襷をつなぎラストを飾る10区であることは、この記事をご覧の方々も周知のはず。今回イセタンスポーツゲートの特別インタビュー企画と題し、箱根駅伝にて出場経験を持つ、オン・ジャパンの青野敏之さん、三越日本橋店所属で法政大学出身の福島成博と田子祐輝の3名によるここでしか読めないインタビューを、全3回に渡ってお届けします。これを読めば、2018年1月2日(火)・3日(水)に行われる第94回箱根駅伝(東

  • 【連載】マラソンチャレンジ #4 本当の箱根駅伝を語ろう(前編)|思い出の品と共に振り返る、箱根駅伝がもたらしたものとは?
    2017.12.29 update

    【連載】マラソンチャレンジ #4 本当の箱根駅伝を語ろう(前編)|思い出の品と共に振り返る、箱根駅伝がもたらしたものとは?

    今回のインタビューメンバーを見て、“箱根駅伝ツウ”なら、「おっ、法政の福島と田子は三越伊勢丹にいるのか!」と思わず記事を拡散したくなるようなイセタンスポーツゲートの特別インタビュー企画。イセタンスポーツゲートのアシスタントセールスマネージャー鵜篭を司会に、國學院大学4年のときに10区を走ったオン・ジャパンの青野敏之さんとともに、3回に渡って「本当の箱根駅伝」を語り合います。【連載】「マラソンチャレンジ」 すべてのバックナンバーはこちらから 対談メンバープロフィール左/田子祐輝(20

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS
2019.11.18 update

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集|インタビュー】稀代のファブリッククリエイターが牽引、“機能服”のパイオニア<C.P.COMPANY/C.P.カンパニー>がこれからもスペシャルである理由
2019.11.18 update

【特集|インタビュー】稀代のファブリッククリエイターが牽引、“機能服”のパイオニア<C.P.COMPANY/C.P.カンパニー>がこれからもスペシャルである理由

ミリタリーウェアの機能性を日常的なカジュアルウェアへと落とし込み、“ガーメントダイ(製品染め)”という技法を考案したといわれる<C.P.カンパニー>。自社製品のファブリックに並々ならぬこだわりを見せるこのイタリアンブランドにおいて、“ファブリッククリエイター”という最重要職を担うステファノ・ポラト氏にインタビュー。<C.P.カンパニー>は他ブランドとどこが異なり、なぜ創設から半世紀を経てもなお“特別”であり続けられるのだろうか──。

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

[イメージコンサルティングサービス]仕事用のスーツばかりで、年相応の自分に似合うカジュアルウェアを探しています。
2019.11.21 update

[イメージコンサルティングサービス]仕事用のスーツばかりで、年相応の自分に似合うカジュアルウェアを探しています。

メンズ館の専任スタイリストが、お客さまのパーソナルカラー、体型、雰囲気、キャラクターなどを総合的に判断し、トータルイメージをプロデュースする無料のサービスが「イメージコンサルティングサービス」です。 その専任スタイリストの一人「カテゴリースペシャリスト」としてお客さまをご案内する関川 晃彦は、“カジュアル”を主に担当するイメージコンサルタントです。 ここでは、イメージコンサルタント関川の得意分野についてご紹介します。   イメージコンサルタント 関川 晃彦