ページトップへ
CLOSE
  • 生地の素材の変遷
    2019.06.24 update

    生地の素材の変遷

    TODAY'S BELOVEED ITEMS Umbrella 雨・雪・日光などが身体に当たらぬよう、頭上に広げ差すもの。身近な道具であり、近年では男性の雨の日の装いを楽しむ役割に留まらず、日傘としての役割も担う。 ▶関連Q&A|雨の日のお洒落を演出する「雨傘」の知って得する知識とお手入れ方法 今日のような化学繊維が登場する20世紀前半までは、雨傘の生地には綿や絹を用いるのが一般的でした。特に絹はしみや焼け、それに虫食いと言ったリスクが多々あるものの、抜群の発色の良さと開閉の際に生じる「絹擦れ」

  • 国別対抗 長傘と折り畳み傘の需要の違いとは?
    2019.06.16 update

    国別対抗 長傘と折り畳み傘の需要の違いとは?

    TODAY'S BELOVEED ITEMS Umbrella 雨・雪・日光などが身体に当たらぬよう、頭上に広げ差すもの。身近な道具であり、近年では男性の雨の日の装いを楽しむ役割に留まらず、日傘としての役割も担う。 ▶関連Q&A|雨の日のお洒落を演出する「雨傘」の知って得する知識とお手入れ方法 左<オーロラ>晴雨兼用折り畳み傘(親骨60cm) 12,960円 詳しくはこちら右<フォックス・アンブレラ>長傘(親骨64cm) 27,000円 詳しくはこちら■メンズ館1階=ベルト・傘 長傘と折り畳み

  • 洒脱な男に似合う傘<Pasotti/パソッティ>オーダー会が、好評につき再び開催!
    2019.03.19 update

    洒脱な男に似合う傘<Pasotti/パソッティ>オーダー会が、好評につき再び開催!

    2019.03.20 - 2019.04.02

    昨年9月に開催し多くの反響を呼んだイタリア傘<パソッティ>のオーダー会が、お客さまからのリクエストに応えて、3月20日(水)から、メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスにて再び開催!梅雨の季節に向けて、気分を高める美しい傘を作ってみませんか。1956年にイタリアで創業した傘ブランド<パソッティ>は、独創的なデザインとハンドメイドによる確かなモノ作りで、他と一線を画す傘を提案しています。イタリア国内にあるファクトリーにて、厳選した上質な素材と、伝統的な技法で仕上げられる傘は、高いクオリティもさることながら

  • 1