ページトップへ
CLOSE
  • ハワイの海・空・花を描く、山崎美弥子氏の個展「ゴールドはパープルを愛してる ー 千年後の未来の風景 ー 」開催。(12月19日(土)更新)
    2020.12.19 update

    ハワイの海・空・花を描く、山崎美弥子氏の個展「ゴールドはパープルを愛してる ー 千年後の未来の風景 ー 」開催。(12月19日(土)更新)

    2020.11.25 - 2020.12.25

    11月25日(水)から12月25日(金)までの期間、伊勢丹新宿店 メンズ館2階 メンズクリエーターズでは、ハワイ在住のアーティスト、山崎美弥子氏の個展「“Gold Loves Purple - future landscape one thousand years later –” ゴールドはパープルを愛してる ― 千年後の未来の風景 ― 」を開催。 会期中は、本展のために描き下ろした作品、100点以上を展示販売するほか、11月25日(水)に発売される作品集や、山崎氏と関わりの深いハワイ・モロカイ島の

  • Vol.24 山崎美弥子|ハワイ・モロカイ島で“1000年後の風景”を描き続けるアーティストが本当に伝えたいこと
    2020.11.17 update

    Vol.24 山崎美弥子|ハワイ・モロカイ島で“1000年後の風景”を描き続けるアーティストが本当に伝えたいこと

    ファッションイラストレーター、コンテンポラリーアーティストとして活躍したのち、ハワイの小島・モロカイで家族4人のひっそりとした暮らしを営みながら、自分のため、家族のため、そして神様からのメッセージを人々に届けるための創作を続ける画家・山崎美弥子さん。その作品集の発売を記念したイベントが、伊勢丹新宿店 メンズ館2階 メンズクリエーターズで開催される。同イベントで展示販売される新作を描き終えたばかりの山崎さんにリモートインタビューを行い、作風そのままのピュアな“思い”を訊いた。 イベント情報

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

東京・丸の内のメンズストア<ISETAN SALONE MEN’S/イセタンサローネ メンズ>
2021.06.08 update

東京・丸の内のメンズストア<ISETAN SALONE MEN’S/イセタンサローネ メンズ>

東京・丸の内に伊勢丹の新しいメンズストア<イセタンサローネ メンズ>。三越伊勢丹初となる路面メンズファッションセレクトストアは、丸の内・仲通りと、4車線ある馬場先通りの交差する角にあります。 【営業時間のお知らせ】 5月12日(水)より営業を再開いたします。 ■営業時間:午前11時~午後7時 引きつづき店舗におきましては、手指消毒の徹底、密回避のための入店制限を行うなど感染拡大防止に向けた取り組みを十分行い営業してまいります。お客さまをはじめ、皆さまには大変なご心配とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。▶詳しい店舗情報はこちら

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】シャツが主役になる季節到来!ビジネスから休日シーンまで、ひと夏を楽しむ上質な大人シャツコーデ
2021.06.08 update

【特集】シャツが主役になる季節到来!ビジネスから休日シーンまで、ひと夏を楽しむ上質な大人シャツコーデ

シャツがコーデの主役になる季節がやってきましたが、シャツ1枚でサマになる上質素材のシャツは用意できていますか。これから迎える夏なら、清潔感があって大人っぽさを演出できるシャツで、男の艶を出してオシャレを楽しみたいもの。 今季おすすめの5枚のシャツを伊勢丹メンズ館からピックアップ。シャツが活躍するシーンを想定してコーディネートをご紹介します。素材や組み合わせによる変化をお愉しみください。 1. <ブリスコラ>スタンドカラーシャツ スッキリした襟元が、 知的なイメージに清潔感を加える。

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

印象が勝負のビジネスマン必見|プロが解説!スーツの着こなし【色柄合わせ編】
2021.05.12 update

印象が勝負のビジネスマン必見|プロが解説!スーツの着こなし【色柄合わせ編】

伊勢丹新宿店メンズ館カテゴリースペシャリスト 岩見和貴が解説する「スーツの着こなし」シリーズ第2弾は、印象をテーマに色と柄の組み合わせについて。実際、ビジネスシーンでの装いは、カラフルな色より、ネイビー、グレー、ブラウンなどのベーシックカラーの服やスーツを着る機会が多いはずです。その中でも組み合わせる色や柄によって、相手に与える印象が変化したり、自分自身のモチベーションになったりと、ビジネスマンとして色や柄の取り入れ方は実はとても重要なのです。 そこで、ここからはカラーアナリストの資格も有する岩見が