ページトップへ
CLOSE
  • 新連載 #0|メンズ館7階が変わる!9月のリフレッシュオープンで「オーセンティックウエア」へ進化する理由【後編】
    2018.09.01 update

    新連載 #0|メンズ館7階が変わる!9月のリフレッシュオープンで「オーセンティックウエア」へ進化する理由【後編】

    前編に引き続き、今秋誕生する「7階=オーセンティックウエア」について語るのは、担当バイヤーの柴田と、セールスマネージャーの太田。さらなるフロアの進化を計画する中で、一番の課題として取り上げたのが「トラッドの魅力をどうしたら引き出せるのか」でした。この2人が、進化した7階で表現したいことや、お客さまへのメッセージを語ります。7階フロアを進化させるに至った経緯を話した【前編】はこちらから進化した7階=オーセンティックウエアで2人が表現したいものとは?太田 フロア総称の「オーセンティック」は、

  • 新連載 #0|メンズ館7階が変わる!9月のリフレッシュオープンで「オーセンティックウエア」へ進化する理由【前編】
    2018.08.25 update

    新連載 #0|メンズ館7階が変わる!9月のリフレッシュオープンで「オーセンティックウエア」へ進化する理由【前編】

    トレンドの細分化とスタイルの多様化、SNSの発達などによって“エイジレス、ボーダーレス、シームレス”になりつつあるメンズファッション。そんな同時代的な“~レス”をふまえつつも、軸足のブレないスタイルをメンズ館で表現できるフロアが、今年9月のメンズ館15周年に合わせて誕生。これまでの「7階=オーセンティックカジュアル」が、「オーセンティックウエア」へと進化。同フロアを担当するバイヤーの柴田とセールスマネージャーの太田が、「なぜ今、スタイル編集フロア」なのかを解

  • 【メンズコスメ座談会】スキンケアは〇〇のケアと同じ?!関心をもって自分への先行投資を!(後編)
    2017.10.12 update

    【メンズコスメ座談会】スキンケアは〇〇のケアと同じ?!関心をもって自分への先行投資を!(後編)

    30代と20代によるメンズコスメ座談会後編。メンズコスメに全く興味のない20代代表林原へ、その大切さを力説する30代代表の吉田と太田。2人のあるある体験を踏まえて、話は「俺のスキンケア道」について盛り上がります。前編はこちらから⇒【メンズコスメ座談会】10年後に必ず差が出る。年齢に見合ったスキンケアを日課にしよう!(前編)【座談会参加メンバー】中央:メンズ館1階=メンズアクセサリー(コスメ)担当バイヤー吉田(35歳)右:メンズ館7階=オーセンティックカジュアル セールスマネージャー太田(35歳

  • 【メンズコスメ座談会】10年後に必ず差が出る。年齢に見合ったスキンケアを日課にしよう!(前編)
    2017.10.12 update

    【メンズコスメ座談会】10年後に必ず差が出る。年齢に見合ったスキンケアを日課にしよう!(前編)

    父や祖父の日焼けした顔は嫌いじゃないけど、ケアをしていない肌はちょっと気になるかも――イセタンメンズネットではメンズコスメの記事を通じて、「男のスキンケアは思い立った日から始める」と何度もお伝えしていますが、毎朝、歯磨きをするようにスキンケアすれば、10年後も“いい顔”で仕事ができます。さて、あなたは「年齢に見合ったスキンケア」をしていますか?今回は、メンズアクセサリーバイヤー、スキンケアアイテム愛用者、スキンケア初心者の3人が集まり座談会を行い、リアルなスキンケア“あ

  • 【私の愛用品】太田陽介|13年目の<エドワードグリーン>
    2017.02.22 update

    【私の愛用品】太田陽介|13年目の<エドワードグリーン>

    中学生のときに<ナイキ>のエアマックス95でスニーカーに目覚めて、雑誌『BOON(ブーン)』を穴が開くほど読み込んで、古着やヴィンテージジーンズに興味を持ち、大学入学で上京して、頭にたたき込んだ原宿や渋谷の地図をもとにショップを巡る――そんな“体験”を持つ30代前半の男性はきっとたくさんいるはず。伊勢丹新宿店の看板セール「紳士ファッション大市」などの催事の企画・運営を担当するセールスマネージャー太田 陽介もそんな一人。でもちょっと変わっているのは、エイジングが楽しめる“