ページトップへ
CLOSE
  • <YOAK/ヨーク>デザイナー広本敦が指南──"シャツとジャケットに合う"スニーカーのスタイリング術
    2019.01.23 update

    <YOAK/ヨーク>デザイナー広本敦が指南──"シャツとジャケットに合う"スニーカーのスタイリング術

    スニーカー通勤が社会的に推奨されているように、ビジネスシーンにもスニーカーは定着してきたが、どこまでがOKで、どこからがNGなのかの境界線を模索している方も多いはず。今回は、「シャツとジャケットに合うスニーカー」をコンセプトとして掲げ、1月23日(水)からメンズ館地下1階=紳士靴にてポップアップストアを開設する<YOAK/ヨーク>デザイナー広本 敦氏自らが、そのスタイリングを手ほどき。同ポップアップでは、ニューモデル「LORRY(ローリー)」や「LILY SMOOTH(リリー スムース)」の初お披露目のほ

  • 2018年を3大キーワードで総括!紳士靴編|ビジネス・カジュアル・スポーツの領域を飛び越えた靴が注目を浴びた一年
    2018.12.28 update

    2018年を3大キーワードで総括!紳士靴編|ビジネス・カジュアル・スポーツの領域を飛び越えた靴が注目を浴びた一年

    2018年もいよいよ終盤、今年もイセタンメンズネットではファッションに関わるさまざまな特集やニュースなどの話題をお届けしてきました。今回は常に注目を集めるフロアである、紳士靴・ビジネスクロージング・オーセンティックウェアの各バイヤーから、1年を象徴する3つのキーワードを軸に2018年を振り返ります。そんな第1弾は、メンズ館地下1階=紳士靴担当バイヤーの福田に話を伺いました。果たしてどんなキーワードを取り上げるのか…最後まで要必読です!▶『2018年を振り返る』記事一覧はこちらから紳士靴

  • 【インタビュー】<YOAK/ヨーク>広本 敦|シンプルさに「意味と理由」があるスニーカー
    2018.07.04 update

    【インタビュー】<YOAK/ヨーク>広本 敦|シンプルさに「意味と理由」があるスニーカー

    スニーカーブランド­<YOAK/ヨーク>のデザイナー広本 敦氏の足元は、3年間履いているという同ブランドのファーストモデル「ULYSE」。履き心地を訊くと、「時を経ても心地よく履けますよ」と一言。ファッショントレンドは刻々と変わっていくが、3年前のモデルも今の雰囲気に合わせられるデザインにしているのが<ヨーク>の特徴だ。“ジャケットやシャツに合わせることを前提に作る”というブランド哲学のもと、「シンプルでかっこいい」デザインにこだわる<ヨーク>が、7月4日(水)よりメンズ館

  • GENTLEMEN'S SNAP|#81 広本 敦
    2018.07.04 update

    GENTLEMEN'S SNAP|#81 広本 敦

    広本 敦►「GENTLEMEN'S SNAP」のスナップ一覧はこちらお問い合わせ03-3352-1111(大代表)

  • <YOAK/ヨーク>|元英国在住のデザイナーがつくる新進フットウエアブランドがメンズ館初登場
    2017.12.22 update

    <YOAK/ヨーク>|元英国在住のデザイナーがつくる新進フットウエアブランドがメンズ館初登場

    2017.12.26 - 2018.01.03

    <YOAK/ヨーク>は、東京を拠点にクリエイティブと生産を行う注目のフットウエアブランド。「特別な日に履く靴」をコンセプトに、“ジャケットやシャツに合わせる”ことを前提にしたスタイルとパフォーマンスが融合する靴を展開する。12月26日(火)から1月3日(水)までの期間限定で、メンズ館地下1階=紳士靴/シューズラボにてポップアップストアを開催。現在は自社ECをメインとした取り扱いのため、リアル店舗でのプロモーションは同ブランドに触れる特別な機会となる。靴を手にとって、試し履きがで