ページトップへ
CLOSE
  • 【インタビュー】<ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>ヨネダヒロシ|コードバンが、わたしの未来を照らしつづけてくれた。
    2018.06.05 update

    【インタビュー】<ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>ヨネダヒロシ|コードバンが、わたしの未来を照らしつづけてくれた。

    1951年に姫路で呱々の声をあげたタンナー、新喜皮革を母体とするレザーグッズ・ブランドが <ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>だ。デザイナーのヨネダヒロシが語るブランドに込めた思いと、新喜皮革の凄み。 イベント情報 <ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>プロモーション □6月6日(水)~19日(火) □メンズ館1階=メンズアクセサリー 関連記事:Masterpiece Makers──名品の担い手【新喜皮革】   伊勢丹オンラインストアで<ジ・ウォームスクラフツ マニ

  • Vol.7 新喜皮革
    2018.03.27 update

    Vol.7 新喜皮革

    姫路・龍野の皮革素材づくりの歴史は古く、鎌倉時代から培われ、江戸時代後期に革なめしが盛んに行われていたという。そんな伝統ある土地で、日本で唯一コードバンを生産しているのが新喜皮革である。 金田光泰かねだ みつやす●新喜皮革に入社して17年。そのうちの14年は、染色業務に従事する。2008年より約20名のスタッフを束ねる工場長に。 新喜皮革――世界屈指のコードバンを供給するタンナー <ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>は、日本国内で唯一コードバンを生産するタンナー(製革工場)、新喜皮革を母体とする

  • 1