ページトップへ
CLOSE
  • 男のグルーミングをもっと楽しく快適に!期間限定ブランドも登場する「グルーミングプロモーション」開催
    2019.10.02 update

    男のグルーミングをもっと楽しく快適に!期間限定ブランドも登場する「グルーミングプロモーション」開催

    2019.10.02 - 2019.10.08

    毎日あたり前のように行っている髭剃りやヘアセット。メンズ館1階=コスメティクスでは、そんな男の“グルーミング”にフォーカスしたプロモーションを10月2日(水)より開催。会期中は、期間限定で登場する英国のグルーミングブランド<ミスター・ナッティ>と、ドイツのラグジュアリーグルーミングブランド<ミューレ>が豊富なラインナップで登場するほか、10月5日(土)と6日(日)の2日間は、お手入れのアドバイス会も実施するので、日頃感じるお悩みなどをお気軽にご相談いただける機会となる。 Mr N

  • 【特集】朝いちばんの、紳士の身だしなみ──「髭の剃り方」を学ぶ。
    2017.12.23 update

    【特集】朝いちばんの、紳士の身だしなみ──「髭の剃り方」を学ぶ。

    ひげ剃りを男だけに許された神聖な儀式、という人もいる。手軽なドライシェービングもよいが、ここいちばんのときには、両刃カミソリを用いたウェットシェーブですっきりとさせたいもの。 電気シェーバーでは味わえない剃り心地こそ、ウェットシェービングの魅力。本格的な方法を、いまあらためて学んでみては。 process.1 シェービングクリームを泡立てる前に顔に塗ることで、ひげをさらに柔らかくし、カミソリ負けを防ぐ。  10種類ものエッセンシャルオイルを配合。柑橘系の香りが心地よい。<トゥルフ

  • 【顔の定期点検をしよう】3月|出会いが多くなる春。印象度UPの「グルーミングアイテム」を使いこなそう!
    2017.03.21 update

    【顔の定期点検をしよう】3月|出会いが多くなる春。印象度UPの「グルーミングアイテム」を使いこなそう!

    「女性は毎日化粧をするときにしっかり顔を見ますが、男性も週1回は“顔まわりの定期点検”を!」というのはメンズ館1階=メンズアクセサリー/コスメティックのスタイリスト竹腰。「今の時期に多いカサカサの乾燥肌や、ヒゲの剃り残し、剃り跡の目立ち、鼻毛やほくろの毛など、どれも相手からするととても残念です。かっこよくスーツを着こなしていても、顔まわりの身だしなみがイマイチだったら、全体の印象もマイナスになってしまうかも……」。春は何かと人と会う機会の多い季節。顔まわ

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言
2020.01.29 update

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言

サロン ド シマジは、元週刊プレイボーイの編集長であり、現在は作家として活躍する島地 勝彦氏がプロデュースをするライフスタイルセレクトショップ。週末には島地氏がバーマンとしてお酒を振舞い、大人の嗜みを教えている。この「今週の格言」では、島地氏直筆による格言とともに、サロン ド シマジで起きた出来事を紹介。提供されたお酒や島地氏本人のコーディネートを毎週更新する。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】スペイン発のドレスシューズブランド<Berwick/バーウィック>の尽きない魅力とは。
2020.01.29 update

【特集】スペイン発のドレスシューズブランド<Berwick/バーウィック>の尽きない魅力とは。

メンズ館地下1階=紳士靴担当バイヤー田畑智康が、2020年春夏シーズンのスタートに注目したのが、職人の技術とテクノロジーを組み合わせたスペインブランド<Berwick/バーウィック>だ。この春、満を持して伊勢丹メンズ館でのローンチが決定した同ブランドの“推しポイント”をスペシャルアイテムの紹介とともにバイヤー視点で解説する。 伊勢丹メンズ館地下1階=紳士靴担当バイヤーの田畑智康 スペイン発、最新設備の工場で一貫生産される<バーウィック>の革靴 ワークスタイルを含めたライフスタイル

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の