ページトップへ
CLOSE
  • デヴィッド・ボウイの魅力に魅せられて
    2017.03.24 update

    デヴィッド・ボウイの魅力に魅せられて

    ぽかぽか陽気に誘われて、外に出たくなる日が増えてきましたね♪GALLERY前のニコライ・バーグマンの店先にも春の代名詞的お花のチューリップが咲き乱れて春の香りに溢れています。店先で見ているだけでも華やぎますが、オフィスに飾って春を満喫しようと計画中です。3月28日(火)まで、THE GALLERY by CHALIE VICEでは「伝説の写真家ミック・ロックを独占公開」と題しまして、多くのロックスターを撮影してきたミック・ロック氏が撮影したデヴィッド・ボウイの作品を展示・販売いたします。 「The Ri

  • 【インタビュー】ミック・ロック|僕に催眠術をかけたデヴィッド・ボウイへの親愛なるメッセージ
    2017.03.18 update

    【インタビュー】ミック・ロック|僕に催眠術をかけたデヴィッド・ボウイへの親愛なるメッセージ

    自身の写真集『The Rise of David Bowie, 1972-1973』(TASCHEN)のページを愛おしそうにめくりながら、「デヴィッドがピンクのキャスケットをかぶっている写真は珍しいんだよ。当時、彼は飛行機が落ちると信じていて、ツアーは列車と船で移動していた。6年ぐらい飛行機に乗らなかったはず」と言って笑った。28日(火)まで開催しているメンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス「チャーリー・ヴァイス」のギャラリーでのデヴィッド・ボウイの写真展示を記念して、“70年代を写した男&

  • 伝説の写真家ミック・ロックを独占公開
    2017.03.17 update

    伝説の写真家ミック・ロックを独占公開

    桜の開花予想がニュースでも取り上げられる季節となり、お花見のご予定などを立て始めている方も多いのでは。日本人はどうしてこんなにも桜に特別な感情を抱くのでしょうか。満開も良いけど、散り際も好き・・・なんて方もいらっしゃいますよね!デヴィッド・ボウイをリアルタイムで意識したのは『レッツ・ダンス』の時だから1983年のことだ。父の音楽ライブラリーを通じて、グラムロックのスーパースターだったことはもちろん知っていたけれど、そのイメージをもっともよく伝えてくれたのは、70年代の『スぺイス・オディティ』などのアルバム

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言
2020.01.20 update

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言

サロン ド シマジは、元週刊プレイボーイの編集長であり、現在は作家として活躍する島地 勝彦氏がプロデュースをするライフスタイルセレクトショップ。週末には島地氏がバーマンとしてお酒を振舞い、大人の嗜みを教えている。この「今週の格言」では、島地氏直筆による格言とともに、サロン ド シマジで起きた出来事を紹介。提供されたお酒や島地氏本人のコーディネートを毎週更新する。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】2020年の春を軽快に装うスプリングコート10選
2020.01.20 update

【特集】2020年の春を軽快に装うスプリングコート10選

準備は万端に、そしていち早く春の装いを楽しむのが鉄則――春の足音が近づくにつれ、トレンドに敏感な男たちは、周りの誰よりも早くクローゼットの中にある春のワードローブをチェックするものだ。まだ肌寒さが残るこの時期からの必需品、今年の春を迎えるにふさわしい“軽い・薄い・機能的"に羽織れる春コートをワードローブに加えよう。 重いコートを脱いで、スプリングコートにすれば心まで軽く! 伊勢丹メンズ館に今季を象徴するスプリングコートが出揃い始めた。普遍的でクラシカルな定番スタイルから今っぽいゆったりとし

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の