ページトップへ
CLOSE
  • デヴィッド・ボウイの魅力に魅せられて
    2017.03.24 update

    デヴィッド・ボウイの魅力に魅せられて

    ぽかぽか陽気に誘われて、外に出たくなる日が増えてきましたね♪GALLERY前のニコライ・バーグマンの店先にも春の代名詞的お花のチューリップが咲き乱れて春の香りに溢れています。店先で見ているだけでも華やぎますが、オフィスに飾って春を満喫しようと計画中です。3月28日(火)まで、THE GALLERY by CHALIE VICEでは「伝説の写真家ミック・ロックを独占公開」と題しまして、多くのロックスターを撮影してきたミック・ロック氏が撮影したデヴィッド・ボウイの作品を展示・販売いたします。 「The Ri

  • 【インタビュー】ミック・ロック|僕に催眠術をかけたデヴィッド・ボウイへの親愛なるメッセージ
    2017.03.18 update

    【インタビュー】ミック・ロック|僕に催眠術をかけたデヴィッド・ボウイへの親愛なるメッセージ

    自身の写真集『The Rise of David Bowie, 1972-1973』(TASCHEN)のページを愛おしそうにめくりながら、「デヴィッドがピンクのキャスケットをかぶっている写真は珍しいんだよ。当時、彼は飛行機が落ちると信じていて、ツアーは列車と船で移動していた。6年ぐらい飛行機に乗らなかったはず」と言って笑った。28日(火)まで開催しているメンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス「チャーリー・ヴァイス」のギャラリーでのデヴィッド・ボウイの写真展示を記念して、“70年代を写した男&

  • 伝説の写真家ミック・ロックを独占公開
    2017.03.17 update

    伝説の写真家ミック・ロックを独占公開

    桜の開花予想がニュースでも取り上げられる季節となり、お花見のご予定などを立て始めている方も多いのでは。日本人はどうしてこんなにも桜に特別な感情を抱くのでしょうか。満開も良いけど、散り際も好き・・・なんて方もいらっしゃいますよね!デヴィッド・ボウイをリアルタイムで意識したのは『レッツ・ダンス』の時だから1983年のことだ。父の音楽ライブラリーを通じて、グラムロックのスーパースターだったことはもちろん知っていたけれど、そのイメージをもっともよく伝えてくれたのは、70年代の『スぺイス・オディティ』などのアルバム

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

EDITORS’ PICK
2019.09.11 update

EDITORS’ PICK

最新トレンドからメンズ館に新たに登場する新ブランドまでを完全網羅。編集部員が独自目線で切り取った最新情報をお届けする。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】バイヤー、ブロガー、モデル、編集者etc、5人の識者に聞くそれぞれの「PITTI IMAGINE UOMO」
2019.09.11 update

【特集】バイヤー、ブロガー、モデル、編集者etc、5人の識者に聞くそれぞれの「PITTI IMAGINE UOMO」

毎年1月と6月、イタリア・フィレンツェで開かれる「PITTI IMAGINE UOMO」は世界最大級のメンズプレタポルテ=既製服の国際見本市。歴史と伝統に支えられ、国内外1200以上ものブランド、メーカーが出店する紳士服の祭典でもある。世界中からウェルドレッサーが来場することから、ファッションスナップの一大会場としても知られ、の様子に世界中のメディアが注目している。このピッティ・ウォモを伊勢丹で再現する「PITTI IMAGINE UOMO @ ISETAN MEN’S」は、今年で12回目を迎

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ
2019.08.06 update

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ

"洗濯ブラザーズ"こと、<リブレ ヨコハマ>の茂木貴志氏(左)と康之氏(左)第2弾となる今回も、稼働中の工場に取材班がお邪魔させていただき、洗濯にまつわるお話を伺いました。 メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスのギフトコーナーで人気のナチュラルな洗濯洗剤ブランド<リブレ ヨコハマ>を手がける洗濯ブラザーズが、白い衣類専用の粉洗剤「ホワイト ディタージェント パウダー(漂白剤・蛍光増白剤フリー)」をリリース。液体洗剤だけでは落としきれなかった頑固な汚れにアプローチし、白い洗濯物(肌着やタオル、靴下な