ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】年代別(20~40代)に支持されるビジネスバッグとは?デキる男にふさわしいブリーフケース10選
    2019.09.04 update

    【特集】年代別(20~40代)に支持されるビジネスバッグとは?デキる男にふさわしいブリーフケース10選

    ビジネスバッグを選ぶ時に、何を一番に重視していますか。機能性やデザインなどはもちろん、それ以上に、自身の年齢や雰囲気、会社の風土やクライアントへの配慮なども意識する必要があるのをお忘れなく。「年代別に推奨するビジネスバッグの選び方」を見て、持つべきバッグのポイントを押さえたい。 ビジネスシーンで使用するバッグは、個人的な基準や好みだけでなく、職場のドレスコードを意識することが最も大切。業種や職業にもよるが、迷った場合はビジネスのイメージが強く、より誠実な印象のあるバッグを選ぶのがポイントだ。モバイルデバ

  • <FUJITAKA/フジタカ>×<KYOTO Leather/京都レザー>|日本の伝統と現代の感性が融合したモダンで美しいレザーグッズ
    2018.12.21 update

    <FUJITAKA/フジタカ>×<KYOTO Leather/京都レザー>|日本の伝統と現代の感性が融合したモダンで美しいレザーグッズ

    2018.12.26 - 2018.12.31

    日本の伝統技術を大切に継承してきた2ブランドの競演!12月26日(水)から、メンズ館地下1階=紳士鞄では、<フジタカ>と<京都レザー>のコラボレーションによって生まれた新作レザーグッズをご紹介するほか、<京都レザー>を用いたバッグのパターンオーダーも承ります。 ブリーフバッグ 291,600円 日本の伝統工芸の技法を用いたレザーを製造し、新しい皮革素材ブランドを諸工芸と共に創造している<京都レザー>。そして、大切に伝承されてきた日本の職人技術と現代を意識したデザイナーの感性を融合させたブランド<フジタカ>

  • 定番と「雨の日仕様」を徹底比較!梅雨を乗り切るビジネスバッグを厳選
    2018.06.01 update

    定番と「雨の日仕様」を徹底比較!梅雨を乗り切るビジネスバッグを厳選

    レインコート、レインシューズがあるように、ビジネスバッグにも「雨の日仕様」があります。メンズ館地下1階=紳士鞄のビジネスバッグ担当の田中貴之は、「ビジネスマンから人気の高い定番デザインのレザー仕様と、同デザインで水に強い素材や機能のバッグをお比べいただくと、キズや雨などを気にせず毎日使いたい方は機能性のあるバッグを選ばれます」と言う。ビジネスバッグは仕事のモチベーションの一つなので、天候を選ばず持てるバッグで梅雨から夏を乗り切りたい。 メンズ館地下1階=紳士鞄にて、ビジネスバッグを担当するスタイリストの田

  • <FUJITAKA/フジタカ>|仕事を終えて旅に出る――ビジネスからウィークエンドまでフィットする大人のラグジュアリーな“ブレジャーバッグ”が登場
    2018.04.11 update

    <FUJITAKA/フジタカ>|仕事を終えて旅に出る――ビジネスからウィークエンドまでフィットする大人のラグジュアリーな“ブレジャーバッグ”が登場

    1941年創業の老舗カバンメーカーが手掛けるジャパンブランド<フジタカ>。これまでさまざまな日本の技や文化を発信してきた同ブランドから、ラグジュアリーなビズバッグが登場。4月11日(水)からメンズ館地下1階=紳士鞄で始まるプロモーションにてご紹介します。 A4ブリーフケース 57,240円(30×40×11cm) 今回登場するのは、ビジネスからウィークエンドまでシーンを選ばない“ブレジャーバッグ”。“ブレジャー”とはビジネスとレジャー

  • <FUJITAKA/フジタカ>|世界で活躍するカメラマンとのコラボレーションから生まれた「旅するカメラバッグ」発売
    2017.10.07 update

    <FUJITAKA/フジタカ>|世界で活躍するカメラマンとのコラボレーションから生まれた「旅するカメラバッグ」発売

    2017.10.11 - 2017.10.24

    老舗カバンメーカー<フジタカ>と、ファッション・雑誌・広告などの幅広い分野で活躍する写真家 瀬尾浩司氏をアドバイザーに迎え、メイドインジャパンの上質で機能的なカメラバッグシリーズが誕生しました。「ほんとうにいい瞬間はいつ来るかわからないから、仕事でもプライベートでもできる限りカメラを持ち歩きたい」そんな瀬尾氏の言葉もとに、オフィスビルが建ち並ぶ街中からアウトドア、旅先のホテルやレストランまで。さまざまなシーンで持ち歩ける「旅するカメラバッグ」に仕上げられています。 カメラバッグ 49,680円牛革/H

  • <FUJITAKA/フジタカ>×<KYOTO Leather/京都レザー>日本の伝統技術がタッグを組んだ、美しいバッグが誕生
    2017.06.25 update

    <FUJITAKA/フジタカ>×<KYOTO Leather/京都レザー>日本の伝統技術がタッグを組んだ、美しいバッグが誕生

    2017.06.28 - 2017.07.11

    1941年の創業以来、日本で受け継がれてきた匠の技とデザイナーの感性を融合させ、時代性を取り入れたモダンなバッグを生み出しているジャパンブランド<フジタカ>。6月28日(水)からメンズ館地下1階=紳士鞄では、<フジタカ>によるプロモーションを開催。<フジタカ>と<KYOTO Leather/京都レザー>のコラボレーションによって生まれた、「名巧SUMINAGASHI」シリーズをご紹介します。 左:ブリーフ小(27×37×7cm) 162,000円中央:クラッチ(20×2

  • <FUJITAKA/フジタカ>|梅雨の時期にも活躍するハイスペックなビジネスバッグが登場
    2017.05.19 update

    <FUJITAKA/フジタカ>|梅雨の時期にも活躍するハイスペックなビジネスバッグが登場

    2017.05.24 - 2017.06.06

    1941年の創業以来、70年以上もの間、大切に伝承されてきた職人の技術と、デザイナーの感性を融合させたバッグブランド<フジタカ>。素材の厳選や開発からデザイナーが携わることで、日本の匠の技と時代性を取り入れたモダンなバッグを生み出しています。5月24日(水)からメンズ館地下1階=紳士鞄では、<フジタカ>の新シリーズ「オーブ」にクローズアップ。スタイリッシュな大人のビジネスバッグをご紹介します。また会期中は、ハンドルのカラーカスタムオーダーを数量限定で承ります。(お渡しは6月末予定) 梅雨のシーズンにも気兼

  • <FUJITAKA/フジタカ>|ビジネスマンの“欲しい機能”が揃う軽くて丈夫なビジネスブリーフケースが登場
    2017.03.06 update

    <FUJITAKA/フジタカ>|ビジネスマンの“欲しい機能”が揃う軽くて丈夫なビジネスブリーフケースが登場

    2017.03.01 - 2017.03.14

    <FUJITAKA/フジタカ>は、創業者が歴史や富士山を好んでいたことから国産の象徴として、日本一の山「富士山」、 賢く正確で力強い鳥「鷹」をブランド名としました。受け継がれてきた日本の匠の技、時代の流れを汲んだ遊びあるクリエーションが融合して生まれるモダンなバッグを提案し続けています。 左 63,720円、中央 42,120円、右 49,680円 3月1日(水)からご紹介しているのは、機能性に優れた素材を採用した三越伊勢丹先行販売のブリーフケースです。ベースのデザインには、同ブランドでも人気を誇るベーシ

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

Timeless Masterpieces──時を超えて愛される名品たち
2019.09.11 update

Timeless Masterpieces──時を超えて愛される名品たち

名品は寡黙だ。それ自体が雄弁に語りかけることはないが、熟練の技術と高い意匠性が相まって格別のオーラを纏う。そしていつしか時代を超え、卓越した存在になっていく。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】時を超えて愛される名品たち
2019.09.11 update

【特集】時を超えて愛される名品たち

名品は寡黙だ。それ自体が雄弁に語りかけることはないが、熟練の技術と高い意匠性が相まって格別のオーラを纏う。そしていつしか時代を超え、卓越した存在になっていく。

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ
2019.08.06 update

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ

"洗濯ブラザーズ"こと、<リブレ ヨコハマ>の茂木貴志氏(左)と康之氏(左)第2弾となる今回も、稼働中の工場に取材班がお邪魔させていただき、洗濯にまつわるお話を伺いました。 メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスのギフトコーナーで人気のナチュラルな洗濯洗剤ブランド<リブレ ヨコハマ>を手がける洗濯ブラザーズが、白い衣類専用の粉洗剤「ホワイト ディタージェント パウダー(漂白剤・蛍光増白剤フリー)」をリリース。液体洗剤だけでは落としきれなかった頑固な汚れにアプローチし、白い洗濯物(肌着やタオル、靴下な