ページトップへ
CLOSE
  • <FUJITAKA/フジタカ>×<KYOTO Leather/京都レザー>日本の伝統技術がタッグを組んだ、美しいバッグが誕生
    2017.06.25 update

    <FUJITAKA/フジタカ>×<KYOTO Leather/京都レザー>日本の伝統技術がタッグを組んだ、美しいバッグが誕生

    2017.06.28 - 2017.07.11

    1941年の創業以来、日本で受け継がれてきた匠の技とデザイナーの感性を融合させ、時代性を取り入れたモダンなバッグを生み出しているジャパンブランド<フジタカ>。6月28日(水)からメンズ館地下1階=紳士鞄では、<フジタカ>によるプロモーションを開催。<フジタカ>と<KYOTO Leather/京都レザー>のコラボレーションによって生まれた、「名巧SUMINAGASHI」シリーズをご紹介します。 左:ブリーフ小(27×37×7cm) 162,000円中央:クラッチ(20×2

  • <FUJITAKA/フジタカ>|梅雨の時期にも活躍するハイスペックなビジネスバッグが登場
    2017.05.19 update

    <FUJITAKA/フジタカ>|梅雨の時期にも活躍するハイスペックなビジネスバッグが登場

    2017.05.24 - 2017.06.06

    1941年の創業以来、70年以上もの間、大切に伝承されてきた職人の技術と、デザイナーの感性を融合させたバッグブランド<フジタカ>。素材の厳選や開発からデザイナーが携わることで、日本の匠の技と時代性を取り入れたモダンなバッグを生み出しています。5月24日(水)からメンズ館地下1階=紳士鞄では、<フジタカ>の新シリーズ「オーブ」にクローズアップ。スタイリッシュな大人のビジネスバッグをご紹介します。また会期中は、ハンドルのカラーカスタムオーダーを数量限定で承ります。(お渡しは6月末予定) 梅雨のシーズンにも気兼

  • <FUJITAKA/フジタカ>|ビジネスマンの“欲しい機能”が揃う軽くて丈夫なビジネスブリーフケースが登場
    2017.03.06 update

    <FUJITAKA/フジタカ>|ビジネスマンの“欲しい機能”が揃う軽くて丈夫なビジネスブリーフケースが登場

    2017.03.01 - 2017.03.14

    <FUJITAKA/フジタカ>は、創業者が歴史や富士山を好んでいたことから国産の象徴として、日本一の山「富士山」、 賢く正確で力強い鳥「鷹」をブランド名としました。受け継がれてきた日本の匠の技、時代の流れを汲んだ遊びあるクリエーションが融合して生まれるモダンなバッグを提案し続けています。 左 63,720円、中央 42,120円、右 49,680円 3月1日(水)からご紹介しているのは、機能性に優れた素材を採用した三越伊勢丹先行販売のブリーフケースです。ベースのデザインには、同ブランドでも人気を誇るベーシ

  • <FUJITAKA/フジタカ>|日本の匠の技が光る「名巧」シリーズからブランド75周年記念数量限定モデルを発売
    2016.06.27 update

    <FUJITAKA/フジタカ>|日本の匠の技が光る「名巧」シリーズからブランド75周年記念数量限定モデルを発売

    2016.06.29 - 2016.07.12

    日本で受け継がれてきた匠の技と、時代性を取り入れたクリエイションが融合したジャパンモダンブランド<フジタカ>。日本製に拘り、細部に至るまで自社のファクトリーにて、伝統を継承してきた一流の職人がひとつひとつ丁寧にモノ作りを行っています。6月29日(水)から、誇るべき日本の良さを、新しい価値として国内外に発信する、伊勢丹新宿店全館キャンペーン「ISETAN JAPAN SENSES」がスタート。これに合わせてメンズ館地下1階=鞄では、<フジタカ>プロモーションを開催。上質な牛革を使用したブリーフケースに加え、

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY
2020.07.14 update

MEN'S CONTEMPORARY

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【インタビュー】高田朋佳|いま「ニューコロニアルスタイル」をシンガポールから発信するショップが注目される理由とは?
2020.07.15 update

【インタビュー】高田朋佳|いま「ニューコロニアルスタイル」をシンガポールから発信するショップが注目される理由とは?

アジアのハブ都市、シンガポールはマレー半島の先端に位置する小国。かつてイギリスの植民地で、西欧とアジアをつなぐ中継貿易の拠点でもあった。観光都市として知られるが、昨年度は外国為替取引額が世界第3位と高位で、金融経済面でも世界をリードしている。そのため欧米の投資銀行やグローバル企業の多くが、アジア圏の統括支社を置いている。 しかし出張や転勤で訪れるジェットセッターにとって、モールには名の通ったラグジュアリーブランドこそ出店しているが、仕事とリゾート、両方のライフスタイルを満足させる服を手に入れることは

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

【まとめ】いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法を伝授
2020.04.07 update

【まとめ】いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法を伝授

ビジネスマンなら抑えておきたい装いのテクニックや、靴や革小物など愛用品のお手入れ方法を伊勢丹メンズ館のスタイリスト(販売員)が伝授します。あなたはいくつ答えられますか?ぜひ毎日のコーディネートに、お手入れの参考に取り入れてみてはいかがでしょうか。 伊勢丹メンズ館のスタイリストがズバリお答えします! 1. 基本テクニックを伝授!美しく見せる、正しいネクタイの結び方 ネクタイをきちんと結んで得られるのは、着こなしの清潔感。スーツを着たときの好印象の条件の一つです。結び方のちょっとしたコツや