ページトップへ
CLOSE
  • ラグジュアリーメゾンが仕立てる、“三者三様"のフォーマルルックへの拘り
    2018.12.06 update

    ラグジュアリーメゾンが仕立てる、“三者三様"のフォーマルルックへの拘り

    どうせ着るなら世界中どこでも通用する王道ブランドを――12月といえばパーティーなど何かとお誘いの多い時期。今回は、世界のメンズファッションをリードする3大メゾンがパーティースタイルを提案。ルールに則った正統派から、遊び心を加えた個性派まで、TPOに応じて“刺さるドレスアップ”は、男の格を上げる武器になる。  ===== <ブリオーニ>スーツ 977,400円、シャツ 154,400円、ボウタイ 19,440円、カマーバンド 64,800円 クラシックモダンが香る

  • スタイルで誂える"My Best Suit"(2)──気持ちも装いも一段階上げる"今どきフォーマル"
    2018.11.24 update

    スタイルで誂える"My Best Suit"(2)──気持ちも装いも一段階上げる"今どきフォーマル"

    「フォーマルこそ、百聞は一見にしかず」──"正式な場"での男の装いを知りたいとネットで検索すると、正礼服、準礼服、略礼服などの記載が並んで、実はよく分からないもの。よく分からないであやふやのまま着用して出席すると恥ずかしい思いをすることも……。 昨今のブライダル事情はというと、レストランウェディングやクルーズパーティー、あるいは海外での挙式など、ホテル以外の場所でのカジュアル化が進んで、シーンが多様化。それにあわせて、主役の新郎やゲストは、格式張った正装だけではなく、&ldqu

  • 着用シーンは「クルーズを愉しむ上質な旅」──正しく美しく“フォーマル”を装えば、男の格が上がる
    2017.09.02 update

    着用シーンは「クルーズを愉しむ上質な旅」──正しく美しく“フォーマル”を装えば、男の格が上がる

    Enjoy dressing up!――9月下旬に三越伊勢丹旅行が主催する「にっぽん丸 三越伊勢丹プレミアムチャータークルーズ Vol.6」は、“海の上のオペラ 3日間”と題し、歌劇『カルメン』全4幕などが愉しめる上質な旅。ドレスコードは「初日はセミフォーマル、2日目はフォーマル」との指定。あなたは正しい装いをすぐに連想できるだろうか?すばりフォーマルウェア基本知識をお答えする。 ドレスコードは"セミフォーマル" “大人のブレザー”で洋上を満喫 ドレスコード

  • 【第8回】フォーマルの装いとは?後編~夜の装い・昼夜問わず着れるスーツ~
    2015.10.25 update

    【第8回】フォーマルの装いとは?後編~夜の装い・昼夜問わず着れるスーツ~

    こんにちは。前編・後編に分けてご紹介をしている今回のテーマはフォーマルの装いです。前回は昼間の装いをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?今回は夜の装いと昼夜問わず着用可能なスーツをご紹介したいます。一般的に午後5時以降からの式典は夜の装いを着用します。燕尾服燕尾服(えんびふく)は夜の正礼装です。公式の晩餐会・舞踏会・ノーベル賞・音楽会などで着用。招待状に『ホワイトタイ』の指定がある場合。格式の高い結婚式、披露宴で新郎が着用。シャツは必ずイカ胸のウィングカラー。前立ては白いスタッズボタンでとめる。スラッ

  • 【第7回】フォーマルの装いとは?前編~昼間の装い~
    2015.10.22 update

    【第7回】フォーマルの装いとは?前編~昼間の装い~

    こんにちは今回のテーマはフォーマルの装いです。フォーマルを着用するときにはドレスコードがあります。正礼装、準礼装、モーニングコート、タキシード...。言葉は知っていても実際にどういったものなのか具体的に見る機会が少ないと思います。 フォーマルのドレスコード昼間の正礼装 モーニングコート昼間の準礼装 ディレクターズスーツ夜の正礼装 燕尾服・タキシード昼夜問わずに着用できる ブラックスーツ・カラースーツ 今回はメンズ館5階=フォーマルショップ監修のフォーマルの装いを前編・後編に分けてご紹介していきます。昼間の

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言
2020.01.20 update

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言

サロン ド シマジは、元週刊プレイボーイの編集長であり、現在は作家として活躍する島地 勝彦氏がプロデュースをするライフスタイルセレクトショップ。週末には島地氏がバーマンとしてお酒を振舞い、大人の嗜みを教えている。この「今週の格言」では、島地氏直筆による格言とともに、サロン ド シマジで起きた出来事を紹介。提供されたお酒や島地氏本人のコーディネートを毎週更新する。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】2020年の春を軽快に装うスプリングコート10選
2020.01.20 update

【特集】2020年の春を軽快に装うスプリングコート10選

準備は万端に、そしていち早く春の装いを楽しむのが鉄則――春の足音が近づくにつれ、トレンドに敏感な男たちは、周りの誰よりも早くクローゼットの中にある春のワードローブをチェックするものだ。まだ肌寒さが残るこの時期からの必需品、今年の春を迎えるにふさわしい“軽い・薄い・機能的"に羽織れる春コートをワードローブに加えよう。 重いコートを脱いで、スプリングコートにすれば心まで軽く! 伊勢丹メンズ館に今季を象徴するスプリングコートが出揃い始めた。普遍的でクラシカルな定番スタイルから今っぽいゆったりとし

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の