ページトップへ
CLOSE
  • 2018年を3大キーワードで総括!ビジネス クロージング編|ビジネスシーンの変化が男の装いを「コンフォート/本物志向」へと加速させた
    2018.12.30 update

    2018年を3大キーワードで総括!ビジネス クロージング編|ビジネスシーンの変化が男の装いを「コンフォート/本物志向」へと加速させた

    2018年もいよいよ終盤、今年もイセタンメンズネットではファッションに関わるさまざまな特集やニュースなどの話題をお届けしてきました。今回は常に注目を集めるフロアである、紳士靴・ビジネスクロージング・オーセンティックウェアの各バイヤーから、1年を象徴する3つのキーワードを軸に2018年を振り返ります。第3弾は、メンズ館5階=ビジネスクロージング担当バイヤーの稲葉に話を伺いました。トレンドが最も気になるフロアが選ぶキーワードとはいかに…。最後までじっくりとご覧ください。▶『2018年を振り返る

  • <PT01/ピーティーゼロウーノ>|パンツ界のトレンドセッターが洗練されたニュークラシックを提案、メンズ館15周年記念モデルも登場
    2018.08.30 update

    <PT01/ピーティーゼロウーノ>|パンツ界のトレンドセッターが洗練されたニュークラシックを提案、メンズ館15周年記念モデルも登場

    2018.09.05 - 2018.09.11

    イタリア・トリノ発のパンツ専業ブランド<PT01/ピーティーゼロウーノ>のポップアッププロモーションがメンズ館5階=ビジネス クロージングオープン。9月5日(水)から11日(火)までの期間限定で開催される同イベントでは、今シーズンの新作が一堂に揃えるほか、メンズ館15周年記念モデルも登場するなど必見のラインナップとなる。関連記事:パンツ2大ブランドに伊勢丹スペシャルモデルが完成 <PT01/ピーティーゼロウーノ>は、イタリア・トリノの地で50年以上続くパンツ専業メーカー コーベル社が20

  • 【2018年秋冬速報⑦】パンツ2大ブランドに伊勢丹スペシャルモデルが完成
    2018.07.20 update

    【2018年秋冬速報⑦】パンツ2大ブランドに伊勢丹スペシャルモデルが完成

    この秋、伊勢丹メンズは15周年を迎える。クラシコ・イタリアブーム真っ只中に誕生し、つねに時代のクラシックと向き合いながら、紳士のドレスウェアを提案してきたスペシャリティストア。ここから今季の15周年を記念したスペシャルなアイテムと、最新ブランド&最旬トレンドを順次お伝えしていこう。ノータック&美脚スリムからプリーツ&テーパードへ、パンツのトレンドはいま急激に移り変わっている真っ最中だ。ファッションユースだけでなく、ビジネスなどの実用面でもプリーツ&テーパードパンツのニーズは高く、あと数年でコレクションのほ

  • トラウザーズと首元でつくるこの夏の“クールスタイル”で自分らしさを発揮
    2018.05.16 update

    トラウザーズと首元でつくるこの夏の“クールスタイル”で自分らしさを発揮

    今年14年目を迎えたクールビズ。イセタンメンズでは簡略化されたクールビズを見直し、“夏のコンフォートスタイル”として「機能性」素材などを上手に取り入れたドレスな装いを提唱する。キーアイテムとなる「トラウザーズ」を中心に、「首元」「胸元」のあしらい方なども解説する。►「夏のコンフォートスタイル」に関する記事はこちらメンズ館5階=ビジネスクロージングの提案はずばり、男を上げるクールスタイル――。担当バイヤーの稲葉は、「お客さまの“真夏に装う意識”が高まってき

  • シューズデザイナー 坪内 浩さんと歩く「春のメンズ館」 #3|5階=ビジネスクロージングで気に入って試着した3着
    2018.04.13 update

    シューズデザイナー 坪内 浩さんと歩く「春のメンズ館」 #3|5階=ビジネスクロージングで気に入って試着した3着

    「坪内さんはファッションで憧れた人はいますか?」と尋ねると、即答に近く「(音楽プロデューサーの)加藤和彦さん」と名前を上げた坪内 浩さん。「加藤さんは圧倒的に何でも早く着こなしてしまってすごいなと、フォークル(音楽グループ:ザ・フォーク・クルセダーズ)の頃から思っていて、ずっとスタイルが気になっていた人です」と言います。現代のウェルドレッサーである坪内さんに、メンズ館5階=ビジネスクロージングで気になったものを着ていただきました。柄物を自分のスタイルにしてしまう“坪内流”5階=

  • <PT01/ピーティーゼロウーノ>|1920年代のコロニアルスタイルを強く打ち出した最新コレクションが登場
    2018.02.20 update

    <PT01/ピーティーゼロウーノ>|1920年代のコロニアルスタイルを強く打ち出した最新コレクションが登場

    2018.02.21 - 2018.03.06

    昨シーズンよりドメニコ・ジャンフラーテ氏をディレクターに新たに迎えた<PT01/ピーティーゼロウーノ>の2018年春夏コレクションが、メンズ館5階=ビジネスクロージングに到着。2月21日(水)から3月6日(火)までの期間は、同階にてポップアッププロモーションを開催。トラウザーズ界のトレンドセッターが洗練されたニュークラシックを提案する。<PT01>は、50年以上続くパンツ専業メーカー、コーベル社が2008年にイタリア・トリノでスタートさせたパンツ専業ブランド。ブランド名のPTは、「パンタローネトリノ(=ト

  • 見どころは、より“エレガンテ”に進化する男服──「ピッティ・イマージネ・ウォモ」の春夏最旬トレンドをバイヤー山浦が解説
    2018.01.19 update

    見どころは、より“エレガンテ”に進化する男服──「ピッティ・イマージネ・ウォモ」の春夏最旬トレンドをバイヤー山浦が解説

    昨年6月にフィレンツェで開催され、約1200にも上るブランドが参加、3万人以上の来場者を記録した第92回PITTI IMMAGINE UOMO(ピッティ・イマジネ・ウオモ)が新宿3丁目にやってくる!――2018年春夏シーズンの開幕を告げる「ピッティ・イマージネ・ウオモ@イセタンメンズ」(以下ピッティ)が1月24日(水)より伊勢丹新宿店メンズ館で開催。今回、メインストリームとなるメンズ館5階=ビジネス クロージングを担当バイヤーの山浦がナビゲート。イセタンメンズでは10回目となるメンズファッションの祭典の見

  • バイヤー山浦勇樹が「ピッティ・イマージネ・ウォモ」で発見──この春、デニム好きな大人に必要な服!
    2018.01.19 update

    バイヤー山浦勇樹が「ピッティ・イマージネ・ウォモ」で発見──この春、デニム好きな大人に必要な服!

    デニムスタイルは、男らしいし、ラフで気取っていない雰囲気がいいところ。でも、そんな気軽さこそが大きな落とし穴。大人であれば、カジュアルとはいえ、当然上質なアイテム選びにはこだわるべき。そこで今回、登場するのが三越伊勢丹のバイヤーたち。その目利きのプロである彼らが選ぶ大人にぴったりのアイテムで周りと差をつけたいところだ。イベント情報ピッティ・イマージネ・ウォモ 92@イセタンメンズ□1月24日(水)~2月6日(火)□メンズ館=各階メンズ館=各階のイベント情報はこちら前編となる今回登場するの