ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】世代を超えて人気が広がる「バラクータ G9」という傑作アウター
    2020.04.01 update

    【特集】世代を超えて人気が広がる「バラクータ G9」という傑作アウター

    世界中のショートブルゾンのベースとなった「バラクータ G9」は永遠の定番だ。機能美が際立つシンプルかつ完成されたデザインも、大人から支持される理由の1つ。時代が変わっても彼らの強い味方であり続ける<バラクータ>は、後世に伝えていきたい、残していきたいと思えるブランドの筆頭だ。今回は、数々の服に袖を通してきた伊勢丹メンズ館のバイヤーに、今だからこそ理解できるその魅力について語ってもらった。 「バラクータ G9」の本当の魅力がわかるとき 井波 亮メンズ館7階=メンズオーセンティック バイヤー

  • 【特集】<バブアー><バラクータ>ほか、春のドライブシーンに重宝するアウターブランド10選
    2020.02.19 update

    【特集】<バブアー><バラクータ>ほか、春のドライブシーンに重宝するアウターブランド10選

    寒さも徐々に和らぎ、春の訪れを感じる今日この頃――桜の開花に合わせたこの季節のドライブには、まだまだアウターは外せない。車での外出時に活躍する春アウターは、デザインはもちろんのこと、素材、機能にも拘りたいものだ。 2月19日(水)にリフレッシュオープンを迎えたメンズ館7階=メンズオーセンティックでは、そんな春のドライビングシーンを快適に着こなせるアウターを豊富にラインナップ。今回は、大人が着るべき選りすぐりの10ブランドをピックアップした。 実力派ブランドならではのエレガントさが魅力の

  • <BARACUTA/バラクータ>|「G9」スペシャルカスタムイベントを2週にわたりメンズ館7階にて開催
    2020.02.12 update

    <BARACUTA/バラクータ>|「G9」スペシャルカスタムイベントを2週にわたりメンズ館7階にて開催

    2020.02.19 - 2020.03.03

    2月19日(水)から3月3日(火)まで、メンズ館7階=メンズオーセンティックにて、ジャンパーの原型とも言われるハリントンジャケットの代表格、<BARACUTA/バラクータ>のスペシャルショップが期間限定でオープン。<バラクータ>の定番である「G9」のスペシャルカスタムイベントを2週にわたり開催する。1937年にミラー兄弟が英国マンチェスターで創めたブランドは、スティーヴ・マックイーンやエルヴィス・プレスリーを始めとする銀幕を彩った名優たちが愛用したことで、今日も世界中の紳士から絶大な支持を集めている。今回

  • 【特集】バイヤーに訊いた、"新生7階"がわかる10のコト
    2020.02.12 update

    【特集】バイヤーに訊いた、"新生7階"がわかる10のコト

    これまでスーパーメンズとメンズオーセンティックを2本柱としてきた伊勢丹メンズ館の7階フロアが、この春リフレッシュオープンする。 人気ブランドを伊勢丹の別注サイズにより「着られる服がない」というアスリートなど大きい方に対応してきた4Lサイズまでのアイテムは、各フロア・各ブランドごとに対応。各フロアにて、スーパーメンズサイズの取り扱いやオーダーを承ることで、メンズオーセンティックの枠を拡大する。新ブランドのコーナーショップも新設され、イベントやポップアップも積極的に展開していくという。 今回は、2月

  • 【特集】ブランドの個性が競い合う、最新レザージャケット8選
    2020.01.16 update

    【特集】ブランドの個性が競い合う、最新レザージャケット8選

    年が明けてから暖冬というニュースが目につくが、暦の上の立春を過ぎれば、寒さの中にも暖かい日差しを感じる日々が到来する。そんな春の到来を待ちつつも、着々と準備を進めておきたいのが大人の装い。ボリューム感のある冬のダウンコートや中綿のコートを脱いで、肌寒さの残る時期でも着られる春のレザーアウターをチョイスした。 春を感じながら軽快に着こなす、2020年春のレザーアウターが到着 実力を誇る名だたるレザーブランドが技術を駆使して仕上げた、軽くて薄い、やわらかな風合いの春のレザーアウターは、それぞれブランドならでは

  • 山下英介さんと歩く「秋冬のメンズ館」前編|永遠のアイコン、ウディ・アレンの着こなしに憧れて
    2019.10.31 update

    山下英介さんと歩く「秋冬のメンズ館」前編|永遠のアイコン、ウディ・アレンの着こなしに憧れて

    雑誌『メンズプレシャス』のファッションディレクターを務める山下英介さんが「ファッションの達人のあの人とメンズ館散歩」でショッピング&スタイリング!――メンズ館の各階をぶらりと散歩する本企画。まず山下さんと向かったのは、7階=メンズオーセンティックと、5階=メンズテーラードクロージングです。 7階|<バラクータ>の永遠の定番「G9」のアオハル的思い出 雑誌『メンズプレシャス』では、メンズ館5階にあるブランドをよく掲載していますが、7階は久しぶりに来ました。7階はリモデル前のイメージが強いですが、こうやって

  • もう「G9」だけじゃない!<BARACUTA/バラクータ>の国内初となる直営コーナーが、伊勢丹メンズ館に誕生。
    2019.09.02 update

    もう「G9」だけじゃない!<BARACUTA/バラクータ>の国内初となる直営コーナーが、伊勢丹メンズ館に誕生。

    トラッドスタイルには欠かせないアイテム“スイングトップ”で有名な、英国の伝統的カジュアルブランド<バラクータ>。その象徴ともいうべき「G4」「G9」といった鉄板モデルはもちろんのこと、ブルゾン以外の製品までも手に入る、国内初の直営コーナーがメンズ館7階=メンズオーセンティックにオープンした。 定番ブルゾンから小物まで、バリエーション豊富に展開 英国ブランド<バラクータ>といえば、誰もが思い浮かべるのが俗に“スイングトップ”と呼ばれ、「G4」「G9」という傑作

  • 【特集】軽快なのに、男らしい佇まいを演出。今再びの「スイングトップ」7選
    2019.05.15 update

    【特集】軽快なのに、男らしい佇まいを演出。今再びの「スイングトップ」7選

    サッと羽織れて、「スポーティなのに大人の品がある王道ブルゾン」といえば、スイングトップが代表格。さらにスイングトップといえば、<BARACUTA/バラクータ>の「G9(ジーナイン)」を誰もが思い浮かべるだろう。この春のイセタンメンズでは、「G9」に代表されるように、定番アイテムの価値をリスペクトしつつ、時代感を纏ってブラッシュアップしたものが数多くリリースされている。男のワードローブの大定番であるスイングトップの新たな着こなしに挑戦したい。 大人が颯爽と着こなせる数少ないカジュアルブルゾン 男なら、誰しも

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY
2020.04.02 update

MEN'S CONTEMPORARY

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【オーダー体験 4】厚い胸板&なで肩のガッチリ体型がすっきり見えるオーダーシャツが完成
2020.04.07 update

【オーダー体験 4】厚い胸板&なで肩のガッチリ体型がすっきり見えるオーダーシャツが完成

既成のシャツに悩みを抱える体型の違う2名の男性にオーダーシャツを体験していただく本企画。 【体験レポート3】に続いて、過去のスポーツ経験に加えて不規則な生活で体重の変動が激しく、既成で合うサイズのシャツが無いと悩む、ガッチリ体型の松島隆晴さん(30歳)の体験レポートをご紹介します。 「新しいシャツができるのがうれしくて、ひと目惚れしたネクタイを買ってきました」とうれしそうにメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリスト花野友彦に話しかけるのは松島さん。出来上がったばかりのシャツが入った箱を開ける

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

【まとめ】いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法を伝授
2020.04.07 update

【まとめ】いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法を伝授

ビジネスマンなら抑えておきたい装いのテクニックや、靴や革小物など愛用品のお手入れ方法を伊勢丹メンズ館のスタイリスト(販売員)が伝授します。あなたはいくつ答えられますか?ぜひ毎日のコーディネートに、お手入れの参考に取り入れてみてはいかがでしょうか。 伊勢丹メンズ館のスタイリストがズバリお答えします! 1. 基本テクニックを伝授!美しく見せる、正しいネクタイの結び方 ネクタイをきちんと結んで得られるのは、着こなしの清潔感。スーツを着たときの好印象の条件の一つです。結び方のちょっとしたコツや