ページトップへ
CLOSE
  • ココロもほころぶ「春アウター10選」──マルチに使える“薄・軽・快”アウターが大充実
    2019.02.09 update

    ココロもほころぶ「春アウター10選」──マルチに使える“薄・軽・快”アウターが大充実

    昼間の陽射しに春を感じるとき、年を越してきた冬アウターはちょっと重く感じてしまうもの。そんな「ジャケットだけでは心許ない日」に重宝するのが、冬に着るコートとは一線を画すほどの軽快さを実現する“春アウター”だ。見た目はしっかりしていても、素材に薄・軽なナイロンを採用したり、コットン素材でも縫製の進化で軽くなるなど、ジャケット感覚で羽織れる新作が今シーズンは目白押し。イセタンメンズネットでは、近年では類を見ないほど充実している春アウターを3つの切り口でピックアップした。=====

  • An American in Paris
    2019.02.02 update

    An American in Paris

    みなさんこんにちは、今週2度目の登場(笑)オーセンティックウェアのバイヤー柴田です。 あれこれここで話したいネタが降ってくるもんで、こうして徒然なく…書かせていただきました!さて、秋冬の買付・東京ラウンドの前半戦はヨーロッパを経由してきた方々のお土産話が楽しみでもあります。▶過去のブログ『徒然なるモノ語り』はこちらから前回のブログではパリに触れたので(しかも、かなり脱線気味に・笑) パリに行かれた方からのお土産写真をご紹介。 こちらは、1911年創業の"HARRY'S

  • 2018年を3大キーワードで総括!オーセンティックウェア編|リフレッシュオープンであらゆる年代を惹きつけるフロアへ進化
    2018.12.29 update

    2018年を3大キーワードで総括!オーセンティックウェア編|リフレッシュオープンであらゆる年代を惹きつけるフロアへ進化

    2018年もいよいよ終盤、今年もイセタンメンズネットではファッションに関わるさまざまな特集やニュースなどの話題をお届けしてきました。今回は常に注目を集めるフロアである、紳士靴・ビジネスクロージング・オーセンティックウェアの各バイヤーから、1年を象徴する3つのキーワードを軸に2018年を振り返ります。第2弾は、メンズ館7階=オーセンティックウェア担当バイヤーの柴田に話を伺いました。果たしてどんなキーワードを取り上げるのか…要チェック!▶『2018年を振り返る』記事一覧はこちらからオーセ

  • <BARACUTA/バラクータ>|時代を超越する傑作デザイン、「G9」のカスタムオーダー会を開催
    2018.01.22 update

    <BARACUTA/バラクータ>|時代を超越する傑作デザイン、「G9」のカスタムオーダー会を開催

    2018.01.24 - 2018.02.06

    <バラクータ>といえば、G4、G10そしてG9(ジーナイン)と傑出したデザインを世に送り出したイギリスを代表する歴史あるブランド。今回はその中でもアイコンモデルであるG9をカスタムオーダーできる貴重な機会だ。日本国内ではメンズ館を含む2店舗のみの開催なので、ぜひお好みの「G9」をオーダーしてほしい。期間は、1月24日(水)から2週間、メンズ館7階=オーセンティック カジュアルにて行われる。関連記事 男の服は語ってなんぼ【第1回】柴田信友バイヤーが語る「バラクータ G9」という傑作アウター

  • <MARGARET HOWELL/マーガレット・ハウエル>|1週間限定プロモーションを開催。別注モデル・英国ブランド同士のコラボが多数登場
    2017.03.17 update

    <MARGARET HOWELL/マーガレット・ハウエル>|1週間限定プロモーションを開催。別注モデル・英国ブランド同士のコラボが多数登場

    2017.03.15 - 2016.03.21

    3月15日からスタートしたメンズ館全館キャンペーン「英国ウィーク」期間中、メンズ館6階=コンテンポラリー カジュアルでは、<MARGARET HOWELL/マーガレット・ハウエル>プロモーションを開催いたします。期間中は、2017年春夏コレクションの他、三越伊勢丹限定アウターや英国ブランドによるコラボレーションアイテムが登場いたします。コート 74,520円このフーデッドコートは、英国ミラレーン社のオイルドクロスという伝統的な素材を使用し、ゆったりとしたロング丈で、モダンなリラックススタイルに仕上げ

  • 【第1回】柴田信友バイヤーが語る「バラクータ G9」という傑作アウター
    2016.03.23 update

    【第1回】柴田信友バイヤーが語る「バラクータ G9」という傑作アウター

    「自分が20代のころは、正直、バラクータG9(ジーナイン)はオヤジのイメージが強かったんですが(笑)、自分が歳を取って初めて必要だなと強く思いました」というのは、メンズ館7階=オーセンティックカジュアル担当のバイヤー柴田信友、39歳。「僕の歳でやっとちょっとわかった気がしました」という男が着るべき定番品の第1回は、メンズ館7階を代表するシンボリックなアイテム<バラクータ>G9です。関連記事バイヤーが語る、特集「オトコの服は語ってなんぼ」バラクータG9の本当の魅力がわかるとき最近、部下によく「男が持つべ

  • PITTI IMMAGINE UOMO at ISETAN MEN'S|イタリアの有力ショップ「WP STORE/ウーピーストア」がメンズ館1階に期間限定で出店
    2016.02.03 update

    PITTI IMMAGINE UOMO at ISETAN MEN'S|イタリアの有力ショップ「WP STORE/ウーピーストア」がメンズ館1階に期間限定で出店

    2016.02.03 - 2016.02.16

    世界最大の紳士服見本市「ピッティ イマージネ ウォモ」とイセタンメンズがコラボレートしたイベント、「ピッティ イマージネ ウォモ アット イセタンメンズ」。トレンドを追うだけでなく、紳士服飾の文化と共にピッティの世界観をお伝えします。2016年1月に行われたPITTI IMMAGINE UOMO 89のWPStore「WP Store」が日本初出店「WP Store/ウーピーストア」とは、1985年にボローニャでスタートしたセレクトショップ。買い付けのセンスや独自性もさることながら、取扱うブランド