ページトップへ
CLOSE
  • <EVERY DENIM/エブリデニム>|瀬戸内発・兄弟デニムブランドがメンズ館初登場。3週間の企画展を開催
    2019.08.07 update

    <EVERY DENIM/エブリデニム>|瀬戸内発・兄弟デニムブランドがメンズ館初登場。3週間の企画展を開催

    2019.08.21 - 2019.09.10

    <EVERY DENIM/エブリデニム>は、1992年生まれの兄・山脇耀平氏と94年生まれの弟・島田舜介氏が手がけるデニムブランド。8月21日 (水)から9月10日(火)まで、メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスにて、2018年4月から1年3ヵ月をかけて47都道府県を巡った旅の軌跡と、そこから影響を得てリリースした新製品の受注会を行う企画展「47都道府県旅の終着展」を開催。また、8月24日(土)・25日(日)、9月8日(日)の3日間はゲストを交えたトークショーも行われる予定だ。 関連記事:【インタビュ

  • <UNUSED/アンユーズド>|2019年春夏のポップアップを開催。伊勢丹新宿店限定アイテムや、お香ブランドとのコラボ雑貨も登場!
    2019.04.27 update

    <UNUSED/アンユーズド>|2019年春夏のポップアップを開催。伊勢丹新宿店限定アイテムや、お香ブランドとのコラボ雑貨も登場!

    2019.04.24 - 2019.05.07

    日本のファッションブランド<UNUSED/アンユーズド>が、4月24日(水)から5月7日(火)までの期間、メンズ館2階=メンズクリエーターズにて、2019年春夏コレクションのポップアップを開催。最新コレクションをはじめ、伊勢丹新宿店限定のアイテムや、日本のお香ブランド<KUUMBA INTERNATIONAL/クンバ インターナショナル>とコラボレーションした雑貨アイテムもご紹介する。 「観念的な枠を取り去り、解体し、存在の新たな形の追求提案」をコンセプトに、デザインの本質、機能美や着心地を追求

  • <REPLAY/リプレイ>|伊勢丹新宿店限定カプセルコレクションが登場、デニムのカスタマイズイベントも開催
    2019.03.19 update

    <REPLAY/リプレイ>|伊勢丹新宿店限定カプセルコレクションが登場、デニムのカスタマイズイベントも開催

    上質なプレミアムデニムをメインにトータルウエアを展開するイタリア発のブランド<REPLAY/リプレイ>から、伊勢丹メンズ館のリモデルオープン、そしてイセタンメンズの誕生15周年イヤーを祝した限定カプセルコレクションが登場した。 左:トレンチコート 75,600円右:スウェットシャツ 32,400円 今回ラインナップしたのは、リラックスしたフィットにスモーキーな質感が特徴のトレンチコートやブレザーをはじめ、スウェットシャツやポロシャツ、Tシャツ、デニムパンツの全6型。ブランドのフィロソフィーであるデニムには

  • バイヤーが選ぶ“一針入魂” #8──次代を担うデニムの競演、裾のチェーンステッチに真髄が宿る
    2018.05.25 update

    バイヤーが選ぶ“一針入魂” #8──次代を担うデニムの競演、裾のチェーンステッチに真髄が宿る

    "一針入魂"──メンズ館7階=オーセンティック カジュアルの担当バイヤー柴田信友が連想し、着目したのは、一針に想いを込めた手仕事=デニムの縫製には欠かせない「ユニオンスペシャル」というミシンだ。「チェーンステッチが醸し出す雰囲気はデニムの一つのポイント」と語る柴田。今回登場する3ブランドは、デニムにこだわりの理想を持ち、いずれもオリジナル生地作りからその理想を追求。それぞれに“ベストが違う”というこのアイテムの奥深さを教えてくれる。  なぜジーンズは時代を超えるアイテム

  • 新しい季節を、新しいジーンズで──秋冬映えするジーンズ選びは、ブランドの想いの詰まった「定番モノ」に再注目
    2017.11.07 update

    新しい季節を、新しいジーンズで──秋冬映えするジーンズ選びは、ブランドの想いの詰まった「定番モノ」に再注目

    いつの日にも、男性のワードローブには欠かせない存在のジーンズ。日中の日差しも和らぎ、冬のにおいが届き始めたころ、気分一新!そろそろジーンズも新しくしてみませんか?どうせ買い替えるなら、各ブランドのアイデンティティが詰まった、色褪せることのない「定番」に。今回は、メンズ館6階=コンテンポラリー カジュアルから、各ショップスタイリストが秋のコーディネートとともに、「定番ジーンズ」を提案する。 <DIESEL/ディーゼル> <AG/エージー> <G-STAR RAW/ジースター・ロウ> <N

  • <G-Star RAW/ジースター・ロゥ>|ファレル・ウィリアムス監修「G-Star Elwood X25」第2弾が、10月16日(月)に発売!
    2017.10.16 update

    <G-Star RAW/ジースター・ロゥ>|ファレル・ウィリアムス監修「G-Star Elwood X25」第2弾が、10月16日(月)に発売!

    2017.10.16 - 2017.10.31

    <ジースター・ロゥ>の共同出資者でもあるファレル・ウィリアムスが、同ブランドの代名詞である3Dパンツ“ELWOOD(エルウッド)”を新たに解釈するプリントジーンズコレクション「G-Star Elwood X25」。今年3月に発売された第1弾に続つづく第2弾は、「クラシックシリーズ」「アニマルシリーズ」「ルクスシリーズ」3つのカテゴリーで構成。10月16日(月)から、メンズ館6階=コンテンポラリー カジュアルにてご紹介します。 マコー模様は中南米に生息するコンゴウインコの

  • <LEVI'S/リーバイス>|「LEVI'S® MADE AND CRAFTED」を加えた2017年秋冬コレクションが登場
    2017.08.28 update

    <LEVI'S/リーバイス>|「LEVI'S® MADE AND CRAFTED」を加えた2017年秋冬コレクションが登場

    2017.08.23 - 2017.09.05

    140年以上も前、その後のアメリカのみならず、世界中の人々の着こなしを変える1本のジーンズを発明した<リーバイス>。メンズ館6階=コンテンポラリー カジュアルでは、<LEVI'S/リーバイス>プロモーションを8月23日(水)から開催。今回のプロモーションでは、新ライン「LEVI’S® MADE & CRAFTED™/リーバイス メイドアンドクラフテッド」の2017年秋冬コレクションをご紹介します。 8月23日(水)からメンズ館6階=コンテンポラリ

  • メンズ館5階にパンツの本拠地が誕生して、世界最大級の“セレクト編集”が完成!
    2017.08.23 update

    メンズ館5階にパンツの本拠地が誕生して、世界最大級の“セレクト編集”が完成!

    もう一歩先のステージの“世界一のメンズファッション・ストア”へ――メンズ館5階=ビジネス クロージング担当バイヤーの山浦勇樹は、「8月23日(水)のリニューアルオープンでは、メンズ館4階にあったパンツ専業ブランド<PT01>と<インコテックス>が5階に上がり、<GTA>と合わせて“世界最大級のパンツ集積”が実現します」と言葉に力を込める。   世界一を目指すメンズ館のDNAを受け継いだリモデル 「今春夏シーズンから、イセタンメンズネットでも&ldq

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言
2019.11.13 update

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言

サロン ド シマジは、元週刊プレイボーイの編集長であり、現在は作家として活躍する島地 勝彦氏がプロデュースをするライフスタイルセレクトショップ。週末には島地氏がバーマンとしてお酒を振舞い、大人の嗜みを教えている。この「今週の格言」では、島地氏直筆による格言とともに、サロン ド シマジで起きた出来事を紹介。提供されたお酒や島地氏本人のコーディネートを毎週更新する。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】ビジネスからアウトドアまで、オールオケージョンな<Blundstone/ブランドストーン>のサイドゴアブーツ
2019.11.13 update

【特集】ビジネスからアウトドアまで、オールオケージョンな<Blundstone/ブランドストーン>のサイドゴアブーツ

<Blundstone/ブランドストーン>は、オーストラリア・タスマニア初のシューズブランド。1870年代に英国から移住したブランドストーン夫妻が始めた、輸入靴店がそのルーツである。1940年代にはオーストラリア陸軍にブーツを納品する御用達メーカーとなり、60年代に登場したサイドゴアブーツが一気にブレイクを果たすと、本国を代表するシューメーカーとして認知された。伊勢丹メンズ館ではこのサイドゴアブーツこそ、ドレスとカジュアルがボーダーレスな、いまの時代の足元にとってのリアリティなのではないかと考えている。▼

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

[2019年最新]基本からアレンジまで。マフラーの巻き方全8パターンを60秒動画で解説
2019.11.12 update

[2019年最新]基本からアレンジまで。マフラーの巻き方全8パターンを60秒動画で解説

この1分動画では、実際にスタイリストがマフラーを巻く一連の動作を、細かな解説文と共に指南。お出かけ前でも、鏡の前で動画を見ながらすぐにマフラーの巻き方を覚えられる詳細な解説つき。 「それでも巻き方が分からない…」と感じたら、ぜひ店頭のスタイリストまでお気軽にご相談ください。 マフラーの巻き方動画目次                 合わせて読みたいおすすめ記