ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】大人に相応しい「スマートウォレット」が豊作!2020年の"福"を呼び込む、定番ブランド財布12選。
    2019.10.10 update

    【特集】大人に相応しい「スマートウォレット」が豊作!2020年の"福"を呼び込む、定番ブランド財布12選。

    金運の流れを良くするカギは、真新しい財布!――近年、新しい年を迎えるときに財布を買い替えるという人が増えています。来る2020年にオススメしたい財布は、ずばり「スマートウォレット」。多少の現金とカードがあれば日々の生活ができるようになって、財布はどんどんコンパクトになり最近では「ちいさいふ」なんて呼び名で話題になっており、伊勢丹新宿店メンズ館でも機能性の高いミニマル&スモールウォレットがバリエーション豊富にラインナップ。今回は3つのテーマに分けてご紹介します。▼ Ⅰ. 毎日使うものだから、憧れブ

  • 【特集】進化を遂げた「ミニ財布」4選。使い勝手に拘ったこの秋の一押しとは。
    2019.09.17 update

    【特集】進化を遂げた「ミニ財布」4選。使い勝手に拘ったこの秋の一押しとは。

    キャッシュレス時代に応える新たなジャンルとしていち早くミニ財布を打ち出してきたイセタンメンズ。ニーズの多様化が進み、さらにこだわりを求める声に応える形で、さらなる進化を遂げた「ニューウォレット」が続々登場する。 2019年秋冬は、進化形マネークリップに注目 キャッシュレス化が進んでいるとはいえ、まだまだ現金を持ち歩くシーンが多い現状、よりコンパクトなウォレットが欲しいがマネークリップだけでは心細い。そんなお声に応えたのが、コインポケットを備えたマネークリップだ。この秋登場した老舗2ブランドが手掛けるマネー

  • <SMYTHSON/スマイソン>|カリグラフィによるパーソナライズサービスを日本最速で開催!2020年のダイアリーもご紹介!
    2019.09.09 update

    <SMYTHSON/スマイソン>|カリグラフィによるパーソナライズサービスを日本最速で開催!2020年のダイアリーもご紹介!

    2019.09.11 - 2019.09.17

    英国を象徴する老舗ブランド<スマイソン>が、9月11日(水)から17日(火)まで、メンズ館1階=シーズン雑貨・帽子にてプロモーションを開催。また、9月11日(水)からの5日間に限り、常設の刻印サービスに加え、カリグラフィのアートワークによる渾身のパーソナライズイベントを行います。日本最速で体験できる<スマイソン>の新しいサービス! 今回のプロモーション最大の目玉は、9月11日(水)から5日間限定開催の、日本初上陸となる同ブランドのカリグラフィマシーンを導入したアートワークサービス。期間中にお買い上げのノー

  • 【インタビュー】ルーク・ゴダディンの洗練とユーモアが、1887年創業の老舗ブランド<SMYTHSON/スマイソン>にエレガントな革新をもたらす
    2019.05.15 update

    【インタビュー】ルーク・ゴダディンの洗練とユーモアが、1887年創業の老舗ブランド<SMYTHSON/スマイソン>にエレガントな革新をもたらす

    130年以上の歴史を誇り、世界中のセレブリティに愛される英国のステーショナリー&レザーグッズブランド<スマイソン>が、<バーバリー>で辣腕を振るったルーク・ゴダディンを新クリエイティブ・ディレクターに迎えた。偉大なヘリテージを継承し、さらなる進化と飛躍が期待される王室御用達ブランドの未来について、ゴダディン本人に直撃した。 創始者フランク・スマイソンのスピリットを、今こそ蘇らせたい。 英国を象徴する老舗ブランド<スマイソン>が、新時代に突入する。そのプロジェクトを牽引するのは、昨年2月に新クリエイティブ・

  • 【特集】今大人が持つべきキャッシュレス時代の「財布とカードケース」7選
    2019.05.14 update

    【特集】今大人が持つべきキャッシュレス時代の「財布とカードケース」7選

    買い替えるときに「開運」を気にする唯一のアイテムといえば財布。定番ものの新色や最新モデル、同素材の財布と名刺入れを新調すると“景気づけ”になり、取り出すたびに気分が高揚する財布を持っていると、前向きになれるのは間違いない。多くの人の目に触れるSLG(スモールレザーグッズ)である財布と名刺入れは、第一印象をより良くするスマートな見た目にはこだわりたい。   大人に相応しい、旬な「スマート財布」   キャッシュレス時代を迎えて、財布のスマート化が著しい昨今だが、大

  • 【2019年版】メンズ館スタイリストが選ぶ、"送別ギフト"15選
    2019.03.23 update

    【2019年版】メンズ館スタイリストが選ぶ、"送別ギフト"15選

    3月も残り僅かとなり、新年度も目前!新たな出会いもあれば、別れもある…そんな時期ですよね。そこで、イセタンメンズネット編集部がメンズ館スタイリスト達に聞いた、送別シーンにちょうどいいギフトを集めました。お世話になったあの人へ。チームメンバー全員で贈っても、個人で贈るもよし。まだ準備は間に合います!ぜひ参考にしてみてくださいね。   3つの切り口から見つける送別シーンおすすめギフト 簡単3ステップ!手軽にギフトが贈れるサービス「giftee/ギフティ」にシューケアアイ

  • 【特集】<RIMOWA/リモワ>などラグジュアリーラゲッジ売場を新設──さまざまなトラベルニーズに応えるパーソナルサービスも強化
    2019.03.13 update

    【特集】<RIMOWA/リモワ>などラグジュアリーラゲッジ売場を新設──さまざまなトラベルニーズに応えるパーソナルサービスも強化

    メンズ館地下1階=紳士鞄がアイテムを拡充し、この春、「バッグ&ラゲッジ」として生まれ変わる──これまでのデイリーユース主体の鞄売場は継続しながらも、「旅」をテーマにしたエリアを新設。スーツケースやボストンバッグなど、ラグジュアリーなラゲッジをメインに編集されていくという。同コーナーでは、パーソナルカスタマイズによって旅をより豊かで魅力的なものにしてくれるサービスも用意される。お問い合わせメンズ館地下1階=ラゲッジ03-3352-1111(大代表)===== 本館地下1階連絡通路からアクセスすると、紳士肌

  • 【特集】レザーグッズの新編成が浮き彫りにする革小物の新時代
    2019.03.13 update

    【特集】レザーグッズの新編成が浮き彫りにする革小物の新時代

    財布や名刺入れなど、革小物はクラフツマンシップに裏打ちされたものこそ最高のクラシックとされてきた。その考え方は大切にしながらも、伊勢丹メンズ館1階では時代の変化に合わせた新しいレザーグッズコーナーを新設する。新進のデザイナーたちが手がけるラグジュアリーなレザーグッズや、キャッシュレス時代に求められるニューウォレットなど、革小物から時代の変化を体感できるフロアが展開される。 お問い合わせメンズ館1階=レザーグッズ03-3352-1111(大代表)===== これまで伊勢丹メンズ館の売りでもあった、1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

EDITORS’ PICK
2020.01.15 update

EDITORS’ PICK

最新トレンドからメンズ館に新たに登場する新ブランドまでを完全網羅。編集部員が独自目線で切り取った最新情報をお届けする。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】ブランドの個性が競い合う、最新レザージャケット8選
2020.01.15 update

【特集】ブランドの個性が競い合う、最新レザージャケット8選

年が明けてから暖冬というニュースが目につくが、暦の上の立春を過ぎれば、寒さの中にも暖かい日差しを感じる日々が到来する。そんな春の到来を待ちつつも、着々と準備を進めておきたいのが大人の装い。ボリューム感のある冬のダウンコートや中綿のコートを脱いで、肌寒さの残る時期でも着られる春のレザーアウターをチョイスした。 春を感じながら軽快に着こなす、2020年春のレザーアウターが到着 実力を誇る名だたるレザーブランドが技術を駆使して仕上げた、軽くて薄い、やわらかな風合いの春のレザーアウターは、それぞれブランドならでは

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の