ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】エレガントにスタイルアップする「大人の必需品」──Vol.1 上質を極めたストール5選
    2019.04.01 update

    【特集】エレガントにスタイルアップする「大人の必需品」──Vol.1 上質を極めたストール5選

    桜の満開宣言が出たとはいえ、朝の通勤時や夜桜見物のときに「欲しい!」と思うのが首元のストール。スタイリングのアクセントとしても何枚か揃えておきたいベーシックアイテムだ。毎日の着こなしから旅先での装いまで幅広く重宝する巻物は、大人のエレガンスやツヤ感を簡単に演出できるのが魅力。今回はこの春、伊勢丹メンズ館が注目するストールを“キーワード”とともに全3回に渡って紹介する。ストール特集の初回は「素材」に注目。アイテム自体のデザインはシンプルだが、素材そのものの良さを引き出した「大人の必需

  • <ROBERT FRASER/ロバート フレイザー>|初心者も挑戦したい小物づかい!今季注目の“ロサンジュ”をピックアップ
    2019.02.13 update

    <ROBERT FRASER/ロバート フレイザー>|初心者も挑戦したい小物づかい!今季注目の“ロサンジュ”をピックアップ

    2019.02.13 - 2019.02.19

    メイドインジャパンにこだわった上質なネクタイを提案する<ロバート フレイザー>が、2月13日(水)よりメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイにてプロモーションを開催。今季、メンズファッションの注目アイテムの1つであるロサンジュにフォーカスし、首回りを華やかに彩る豊富なバリエーションをラインナップする。関連記事►【2019年春夏速報⑬】春の衿元はネッカチーフ使いでノータイスタイルの格を上げる►1回巻くとクセになる! 素敵なスカーフを上手に巻いて、オシャレ度アップロサンジュ 9,720円から厳選された生

  • Sustainable Future──22世紀を見据えたファッション【第8回】
    2018.10.29 update

    Sustainable Future──22世紀を見据えたファッション【第8回】

    生産時に生じる素材の無駄を見直そうと、立ち上がったのは、尾州の機屋と東京のクリエイティブディレクター。残糸のもつ色を巧みにデザインに取り入れることで、温かみあふれるモダンな一品へと新生。イベント情報<ルーマー>プロモーション□10月31日(水)~11月13日(火)□メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具►主なラインナップはこちらタッカ 代表取締役社長棚橋英樹たなはし・ひでき●大手織物会社の営業やテキスタイルの企画会社を経て、2004年にタッカを立ち上げる。分業制をとる尾州のものづくりをいか

  • 1回巻くとクセになる! 素敵なスカーフを上手に巻いて、オシャレ度アップ
    2018.04.02 update

    1回巻くとクセになる! 素敵なスカーフを上手に巻いて、オシャレ度アップ

    桜の季節になり、絶好調で売れているのが“スカーフ(ネッカチーフ)”。オトコの首元に変化の波が押し寄せているとイセタンメンズネット編集部員が情報をキャッチ!「今春トレンドのニットポロやカットソーの首元にさらっとスカーフを巻いていると、ひと味違って、とても上品でおしゃれに見えます」というメンズ館1階=ワイシャツ・ネクタイのスタイリスト小原と、「スカーフはISETAN MEN'S netの春夏の推しアイテムです!」という本サイト編集長の田代径大が、“オトコの初めてのスカーフ&

  • <ikA.K/イッカク>|大切な想いを描く世界に一つだけのスカーフオーダー会を2日間限定で開催!常設展開もスタート
    2018.03.08 update

    <ikA.K/イッカク>|大切な想いを描く世界に一つだけのスカーフオーダー会を2日間限定で開催!常設展開もスタート

    単なるモノではなく、心の琴線に触れるもの。短期間で消費されるモノではなく、長きに渡って愛されるもの。──そんな思いから始まった、スカーフブランド<ikA.K/イッカク>。メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスでは、3月7日(水)から同ブランドの展開をスタート。これを記念し、3月10日(土)18日(日)の2日間はデザイナーの木村氏が来店するオーダー会も開催いたします。 <イッカク>デザイナー木村亜希日本人のアーティスト、スカーフブランド<ikA.K/イッカク>のデザイナー。 200

  • 【2016年の春を感じるストール】男の首元を鮮やかに印象づける巻きもの|今年は、プリント柄・大判・カシミヤがトレンドです
    2016.04.10 update

    【2016年の春を感じるストール】男の首元を鮮やかに印象づける巻きもの|今年は、プリント柄・大判・カシミヤがトレンドです

    「お昼の日差しはとても気持ちいいけれど、夕方~夜には肌寒くて……」という方がこぞって注目されるのが春の巻きもの=ストール。メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具には、今春のトレンドを押さえたバリエーション豊富な巻きものが揃っています。特にオススメなのが、「オンリーエムアイ」で登場した鮮やかなプリント柄。素材では“フワッと感”が出せるカシミヤ混や、きりっと上品なイメージが作れるシルク100%が人気。さまざまな巻きものを上手に使って、カジュアルからダンディまでの