ページトップへ
CLOSE
  • <ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>|多彩なカラーリングが魅力!全国初となるコードバンのスペシャルオーダー会も開催
    2019.03.20 update

    <ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>|多彩なカラーリングが魅力!全国初となるコードバンのスペシャルオーダー会も開催

    2019.03.20 - 2019.03.26

    国内で唯一コードバンを一貫生産するタンナー「新喜皮革」を母体とするレザーグッズブランド<THE WARMTHCRAFTS-MANUFACTURE/ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>が、3月20日(水)からメンズ館1階=レザーグッズにてプロモーションを開催。コードバンの魅力が溢れるレザーグッズをはじめ、週末には「マテリアル・アーカイブス」をテーマにしたオーダーイベントも開催する。手前から時計回りに:ラウンドジップ長財布 64,800円ミドルケース 49,680円ミニ折財布 37,800円マルチケ

  • 【2019年春夏速報⑰】キャッシュレスの時代こそ、唯一無二の革財布にこだわる
    2019.02.15 update

    【2019年春夏速報⑰】キャッシュレスの時代こそ、唯一無二の革財布にこだわる

    「アーカイブス」とは、伊勢丹新宿店メンズ館が今季掲げるテーマのひとつ。原材料の高騰や技術革新など、様々な理由により入手困難となった希少な革素材を発掘したり、当時のレシピあるいは最新技術で復刻させるなど、さまざまな手法によって実現している。 <ホワイトコックス>(A)ミニラウンド財布34,560円(B)キーケース 30,240円、<キプリス>(C)コンパクト二つ折り財布 各32,400円、<ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>(D)ミニラウンド財布 41,040円(E)長束入れ 41,

  • “革の宝石”コードバンはギフトにおすすめ!<ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>からメンズ館限定アイテム登場
    2018.12.11 update

    “革の宝石”コードバンはギフトにおすすめ!<ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>からメンズ館限定アイテム登場

    2018.12.12 - 2018.12.25

    生産すべてを日本国内で行い、ホースレザーを用いたレザーグッズを展開する<ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>からホリデーコレクションが到着。12月12日(水)よりメンズ館1階では、多種多様な美しい仕上げのコードバンを用いたウォレットコレクションに加え、メンズ館限定アイテムが登場。さらに、軽くてしなやかな馬革を用いた珍しいホースハイド・バッグシリーズも期間限定でご紹介する。上:ラウンドファスナー長財布 64,800円、下:IDケース 21,600円日本国内で唯一コードバンを生産するタンナー「新

  • <ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>|2018年秋冬のニューコレクションを国内最速でご紹介!
    2018.08.20 update

    <ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>|2018年秋冬のニューコレクションを国内最速でご紹介!

    2018.08.22 - 2018.09.04

    馬革素材のみを用い、国内最高峰の技術でレザーグッズを展開する<ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>の2018年秋冬ニューコレクションがどこよりも早く到着。9月より同フロアでスタートする常設展開に先駆け、8月22日(水)からメンズ館1階=メンズアクセサリーにて開催するポップアップでは、全国初お披露目となるアイテムから、メンズ館限定アイテムまで、多種多様な仕上げのコードバンを用いたコレクションが一堂にラインナップする。関連記事:【インタビュー】<ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>ヨネダ

  • 【インタビュー】<ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>ヨネダヒロシ|コードバンが、わたしの未来を照らしつづけてくれた。
    2018.06.05 update

    【インタビュー】<ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>ヨネダヒロシ|コードバンが、わたしの未来を照らしつづけてくれた。

    1951年に姫路で呱々の声をあげたタンナー、新喜皮革を母体とするレザーグッズ・ブランドが <ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>だ。デザイナーのヨネダヒロシが語るブランドに込めた思いと、新喜皮革の凄み。イベント情報<ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>プロモーション□6月6日(水)~19日(火)□メンズ館1階=メンズアクセサリー関連記事:Masterpiece Makers──名品の担い手【新喜皮革】 伊勢丹オンラインストアで<ジ・ウォームスクラフツ マニ

  • Vol.7 新喜皮革
    2018.03.27 update

    Vol.7 新喜皮革

    姫路・龍野の皮革素材づくりの歴史は古く、鎌倉時代から培われ、江戸時代後期に革なめしが盛んに行われていたという。そんな伝統ある土地で、日本で唯一コードバンを生産しているのが新喜皮革である。金田光泰かねだ みつやす●新喜皮革に入社して17年。そのうちの14年は、染色業務に従事する。2008年より約20名のスタッフを束ねる工場長に。新喜皮革――世界屈指のコードバンを供給するタンナー<ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>は、日本国内で唯一コードバンを生産するタンナー(製革工場)、新喜皮革を母体とする