ページトップへ
CLOSE
  • <サロン ド シマジ>島地 勝彦氏 2019年12月来店情報
    2019.11.25 update

    <サロン ド シマジ>島地 勝彦氏 2019年12月来店情報

    男たちの趣味を集めた<サロン ド シマジ> 週刊誌・月刊誌の元編集長であり、現在は作家として活躍している島地 勝彦氏がプロデュースしたショップでは、シガーバーを併設し、ステーショナリーからグルーミング・シングルモルトウイスキーに至るまで、島地氏のこだわりをISETAN MEN'Sがクローズアップし、男のライフスタイルを提案します。 12月来店スケジュール     ►<サロン ド シマジ>での出来事を毎週更新「島地勝彦 今週の格言」►サロン ド シマジ オンラインストアはこちら

  • <サロン ド シマジ>ネイルケアサービス ネイリスト矢野裕子氏 2019年12月来店情報
    2019.11.25 update

    <サロン ド シマジ>ネイルケアサービス ネイリスト矢野裕子氏 2019年12月来店情報

    ネイルケアの世界 お肌や髪のお手入れと同様、意外と見られているのが手元。イセタンメンズではネイルケアのサービスをスタートしました。サロン ド シマジ バーマンの島地さんが認めるプロのネイリストが来店し、ネイルケアを行います。爪の整形、甘皮の処理、爪の表面を艶やかにバッフィング又はベースコートとトップコートで仕上げます。また持ちの良いクリアジェルやネイルアートも承ります。きれいな手元は気持ちもすっきりするというお声も。ぜひこの機会に体験してみてはいかがでしょうか。 ネイルケア施術内容□費用:ネイルケア

  • <ikA.K>新作
    2019.11.20 update

    <ikA.K>新作

    サロン ド シマジセレクトショップコーナーでは、デザイナー木村亜希氏によるスカーフブランド<ikA.K/イッカク>をご紹介しております。 今回は、サロン ド シマジのために1点ものを2種類デザインして下さいました。11月23日(土)発売です。 シマジ「木村さんのデザインは独創的で美しい。サロンドシマジのために作ってくれたこの2種類も独創的で素敵ですよ。1点ものなので、木村さんの世界観を独り占めできますよ。このチャンスを逃さず是非ご覧にいらしてください。」 シマジ「このような美しいものを身に着けるこ

  • 大盛況
    2019.11.06 update

    大盛況

    11月2日(土)はラグビーW杯の決勝戦だった為、元ラガーマンやラグビーファンの多いサロン ド シマジは穏やかな土曜日でした。しかし、翌日の3日(日)はその反動か大盛況でした。     シマジ「私もラグビーには興奮しました。日本も大躍進でしたね。土曜日は私も早く帰って決勝戦を観たいくらいでした。土曜日の閉店後に“明日は反動で盛況になるぞ”と予想していましたがその通りですね。」   土曜日の穏やかさと打って変わって日曜日は常連のお客さまはもちろん、地方のお

  • サンデーバトラー臨時復活。
    2019.10.30 update

    サンデーバトラー臨時復活。

    昨年末卒業したサンデーバトラーが10月27日(日)に臨時復活し、オープンからクローズまで島地さんをサポートしてくださいました。久々のサンデーバトラー復活に島地さんも嬉しそうでした。シマジ「やっぱりサンデーバトラーが横にいてくれると助かるし、安心します。忙しい中臨時復活してくれてありがとう!」さすがサンデーバトラー。ブランクを感じさせないサポートぶりで、島地さんとお客さまとの橋渡し役は完璧でした。シマジ「やはり何よりも尊いものは友情ですね。たまにこうして臨時復活してくれることを期待してます。」 今週の格言

  • 完売御礼、サロン ド シマジオリジナルグレンファークラス31年。
    2019.10.02 update

    完売御礼、サロン ド シマジオリジナルグレンファークラス31年。

    サロン ド シマジオリジナルの“グレンファークラス31年”が遂に完売致しました。シマジ「皆さまが大変気に入っていただいた私のオリジナルのグレンファークラス31年が遂に無くなりました。6種類のサンプルからこのお酒を選んで正解でした。皆さまが、“おいしい!”と言って飲んでいる姿を観て本当に嬉しかったです。これでまた素晴らしいお酒をボトリングしようと元気が湧きました。」惜しくもグレンファークラス31年は完売してしまいましたが、セレクションボルトも大変人気です。あな

  • 記念になる肖像画
    2019.08.07 update

    記念になる肖像画

    西洋貴族の間では、写真を飾るより、肖像画を飾るのが主流だそうです。島地さんもそれに習って肖像画を提案しています。島地勝彦公認肖像画家である、大沼悠輝画伯が描いた肖像画がサロン ド シマジには4枚飾ってあります。シマジ「日本ではまだ肖像画の文化がほぼ無いと思うんです。私はヨーロッパのセレブを取材する機会もありましたから、自宅によく招いてもらいました。そうすると、その家の家長の肖像画が飾ってあるんです。写真とは趣が違って、素敵な文化だと思いました。その文化を伝えたくて大沼画伯に描いてもらうことを提案しました。

  • <サロン ド シマジ>島地 勝彦氏 2018年11月来店情報
    2018.10.25 update

    <サロン ド シマジ>島地 勝彦氏 2018年11月来店情報

    男たちの趣味を集めた<サロン ド シマジ> 週刊誌・月刊誌の元編集長であり、現在は作家として活躍している島地 勝彦氏がプロデュースしたショップでは、シガーバーを併設し、ステーショナリーからグルーミング・シングルモルトウイスキーに至るまで、島地氏のこだわりをISETAN MEN'Sがクローズアップし、男のライフスタイルを提案します。 島地 勝彦氏の11月メンズ館来店スケジュール *11月24日(土)・25日(日)の、島地氏と公認バトラー来店は都合により中止となります。 ►<サロン ド シマジ>での出来事を毎

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY
2020.01.20 update

MEN'S CONTEMPORARY

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】2020年の春を軽快に装うスプリングコート10選
2020.01.20 update

【特集】2020年の春を軽快に装うスプリングコート10選

準備は万端に、そしていち早く春の装いを楽しむのが鉄則――春の足音が近づくにつれ、トレンドに敏感な男たちは、周りの誰よりも早くクローゼットの中にある春のワードローブをチェックするものだ。まだ肌寒さが残るこの時期からの必需品、今年の春を迎えるにふさわしい“軽い・薄い・機能的"に羽織れる春コートをワードローブに加えよう。 重いコートを脱いで、スプリングコートにすれば心まで軽く! 伊勢丹メンズ館に今季を象徴するスプリングコートが出揃い始めた。普遍的でクラシカルな定番スタイルから今っぽいゆったりとし

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の