ページトップへ
CLOSE
  • <Aquascutum/アクアスキュータム>|実用性へのこだわりが生んだ究極の機能美、英国老舗によるコートオーダーフェアが開催
    2018.08.17 update

    <Aquascutum/アクアスキュータム>|実用性へのこだわりが生んだ究極の機能美、英国老舗によるコートオーダーフェアが開催

    トレンチコートの元祖として知られ、創業から160年以上の歴史を持つ<Aquascutum/アクアスキュータム>のコートオーダーフェアがメンズ館5階=ビジネス クロージングにて開催。2018年秋冬シーズンは定番モデル7型に三越伊勢丹限定モデル1型を加えた全8型からオーダーが可能だ。イベント情報<アクアスキュータム>コートオーダーフェア□メンズ館5階=ビジネスクロージング□8月22日(水)~ 11月4日(日)▶オーダーできる全8型はこちら関連記事:スタイリスト青柳光則が語る、秋冬の主役「トレン

  • <ISAIA/イザイア>|伝統を受け継ぐ偉大なサルトリアを称えた2018年秋冬コレクションの早期受注会を開催!
    2018.06.05 update

    <ISAIA/イザイア>|伝統を受け継ぐ偉大なサルトリアを称えた2018年秋冬コレクションの早期受注会を開催!

    2018.06.06 - 2018.06.12

    名門ファクトリーブランドでありながら、モダンテイストの漂う時代感を反映させたコレクションを展開するイタリア・ナポリのブランド<イザイア>。6月6日(水)よりメンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリーでは、2018年秋冬コレクションをいち早くご覧いただける受注会を開催する。2018年秋冬シーズンは、1957年創業時に、初代エンリコ・イザイアが自社工場を設立したイタリアのカサルヌォーヴォ(Casalnuovo)をテーマに掲げ、その地で受け継がれている偉大なサルトリアの伝統を称賛したコレクションを展開。ナ

  • UNIQUE GARMENTS──メンズ館でしか買えない限定アイテム
    2018.03.16 update

    UNIQUE GARMENTS──メンズ館でしか買えない限定アイテム

    お客さまの声とともにつくり上げる、ほかでは手に入らない特別なアイテム=オンリー・エムアイの商品をご紹介。アクティブなムードをリネン素材で追求する春夏の定番素材であるリネン。合成繊維をミックスすることで、上品な風合いはそのままに、機能性を付与したセットアップをご提案。桐生の工場とともに開発した、オリジナルのリネン混ストレッチ素材。なめらかな肌触りで、着心地も快適だ。<カルバン・クライン>ジャケット 48,600円パンツ 24,840円■メンズ館6階=コンテンポラリー カジュアル ジ

  • <GIORGIO ARMANI/ジョルジオ アルマーニ>|至高のテーラードスタイルをより美しく、そしてより自分らしく――「メイド トゥ メジャー/メイド トゥ オーダー」スペシャルオーダーフェア開催
    2018.03.02 update

    <GIORGIO ARMANI/ジョルジオ アルマーニ>|至高のテーラードスタイルをより美しく、そしてより自分らしく――「メイド トゥ メジャー/メイド トゥ オーダー」スペシャルオーダーフェア開催

    2018.03.17 - 2018.03.30

    2017年秋冬シーズンより、「メイド トゥ メジャー」のシステムを刷新し、新たに「メイド トゥ オーダー」システムを導入することで、テーラードスタイルの中で普遍的な地位を更に強める<GIORGIO ARMANI/ジョルジオ アルマーニ>。3月17日(土)より3月30日(金)の期間、三越伊勢丹の各取扱い店舗ではスペシャルオーダーフェアと題し、よりパーソナルで気品に満ち溢れるテーラードアイテムを誂えることができるサービスを実施する。同ブランドの「メイド トゥ メジャー/メイド トゥ オーダー」システムでは、ス

  • <イシカワブラシ>|CARE OF WOOL ITEMS――ウール製品のお手入れ
    2018.01.03 update

    <イシカワブラシ>|CARE OF WOOL ITEMS――ウール製品のお手入れ

    なにげなく、シーズンの終わりにクリーニングに出しているウールのアイテム。こまめなブラッシングでケアすることで、アイテムが本来もっている素材感を大切にし、大事な洋服とその風合いを長く楽しむことができるのだ。 洋服ブラシ 上から:54,000円、108,000円、129,600円、162,000円*商品のお渡しは、約4週間後となります。主に、馬の尾脇毛を使用した洋服ブラシをつくるイシカワ。尾脇毛とは、馬の尾の中心部に生えている産毛。当たりの柔らかさとコシの強さがあり、筆などの材料になる高級素材

  • 自分で巻けるようになる!メンズ館スタイリストが指南するマフラーの巻き方講座
    2017.12.29 update

    自分で巻けるようになる!メンズ館スタイリストが指南するマフラーの巻き方講座

    新たな巻き方を追加し、マフラーのアレンジがもっと楽しくなる!このマフラーの巻き方指南では、メンズ館スタイリストが、チェスターコート、ステンカラーコート、ダウンアウターの3種類のアウターに似合う巻き方を指南。さらに2017年は、「ネクタイ巻き」と「大判ストールを使ったポンチョ風巻き方」の新作動画2本を追加!首元のアレンジをよりお楽しみいただけるようになりました。動画では実際にスタイリストがマフラーを巻きながら、細かな解説も付き、しっかりと巻き方習得できます。「それでも巻き方が分からない…」と

  • 第28回|常識を覆し新たな可能性をもたらす───。機能性ウールを纏ったハイスペックスーツ&コートが登場
    2017.12.10 update

    第28回|常識を覆し新たな可能性をもたらす───。機能性ウールを纏ったハイスペックスーツ&コートが登場

    冬本番となりコートの需要も高まる中、”本当に使えるコート”をお探しの方も多いはず―――。今回はそんな皆さまへ、エレガントな表情と最先端のスペックを備えた生地「レダ アクティブ」を使用したスーツとコートをご紹介いたします。機能性素材を開発した“レダ社”とは?今回ご紹介するスーツとコートを語るうえで欠かせないのが、生地を生産しているレダ社です。1865年イタリア・ビエラにて創業、原毛の仕入れから生地の仕上げまでを自社で一貫して行い、最先端の紡績機器を用いて、

  • 今年は何を着る?「毎日付き合いたいアウター」をテーマ別に厳選!【12月6日(水)更新】
    2017.12.06 update

    今年は何を着る?「毎日付き合いたいアウター」をテーマ別に厳選!【12月6日(水)更新】

    今年トレンドでもある80年代を彷彿とさせるオーバーサイズのアウターから、時代を越えて愛されるエターナルなアウターまで。多種多様なシルエットや素材、機能を備えたアウターが充実しているメンズ館6階=コンテンポラリーカジュアルより、この冬一押しのアウターを4つのテーマでご紹介。本格的な冬の寒さを感じるようになった今こそ、シーンに合わせたアウターを纏って冬のコーディネートを楽しみたい。 NEW 12.6 update色褪せることのない、長く着られる『マスターピースなアウター』3選