ページトップへ
CLOSE
  • <MACKINTOSH LONDON/マッキントッシュ ロンドン>|英国老舗ファブリックを纏った、2019年春夏早期受注会&オーダーフェアを開催!
    2019.02.15 update

    <MACKINTOSH LONDON/マッキントッシュ ロンドン>|英国老舗ファブリックを纏った、2019年春夏早期受注会&オーダーフェアを開催!

    2019.02.15 - 2019.03.24

    英国を代表するブランド<マッキントッシュ>のトラッドスタイルを軸に、オーセンティックなトータルコレクションを展開する<マッキントッシュ ロンドン>が、2019年春夏コレクション早期受注会を実施。2月15日(金)から3日間、メンズ館5階=ビジネス クロージングにて開催する。コート 100,440円<マッキントッシュ ロンドン>の2019年春夏シーズンは、5つのテーマでコレクションを構成。“ミリタリー”をルーツとするアイテムを、機能的かつ現代的にアレンジしたアウター類や、ロンドン

  • ココロもほころぶ「春アウター10選」──マルチに使える“薄・軽・快”アウターが大充実
    2019.02.09 update

    ココロもほころぶ「春アウター10選」──マルチに使える“薄・軽・快”アウターが大充実

    昼間の陽射しに春を感じるとき、年を越してきた冬アウターはちょっと重く感じてしまうもの。そんな「ジャケットだけでは心許ない日」に重宝するのが、冬に着るコートとは一線を画すほどの軽快さを実現する“春アウター”だ。見た目はしっかりしていても、素材に薄・軽なナイロンを採用したり、コットン素材でも縫製の進化で軽くなるなど、ジャケット感覚で羽織れる新作が今シーズンは目白押し。イセタンメンズネットでは、近年では類を見ないほど充実している春アウターを3つの切り口でピックアップした。=====

  • 2018年を注目ワードと振り返る──人気記事「TOP10」を発表!【第5位▶第1位】
    2018.12.28 update

    2018年を注目ワードと振り返る──人気記事「TOP10」を発表!【第5位▶第1位】

    2018年も伊勢丹新宿店メンズ館ならびに、ISETAN MEN'S netをお引き立ていただき、誠にありがとうございました。来る2019年も、皆さまにとって楽しくお買い物をしていただけるコンテンツを発信して参りますので、ぜひイセタンメンズにご期待ください。新年は1月3日(木)午前10時から初売出しをいたします。メンズ館スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。皆さまどうぞ素晴らしい新年をお迎えください。関連記事▶冬のクリアランスセールは、1月3日(木)スタート──狙うべき注目アイ

  • 【更新】自分で巻けるようになる!メンズ館スタイリストが指南するマフラーの巻き方講座
    2018.12.28 update

    【更新】自分で巻けるようになる!メンズ館スタイリストが指南するマフラーの巻き方講座

    冬の装いがもっと楽しくなる!マフラーの巻き方を動画で指南このマフラーの巻き方指南では、メンズ館スタイリストが、チェスターコート、ステンカラーコート、ダウンアウターの3種類のアウターに似合う巻き方を指南。動画では実際にスタイリストがマフラーを巻きながら、細かな解説も付き、しっかりと巻き方習得できます。「それでも巻き方が分からない…」と感じたら、ぜひ店頭のスタイリストにお気軽にご相談ください。チェスターコート・トレンチコートの胸元を華やかにする巻き方【NEW】

  • LA SCALA Stories(2)世界を目指すモデルへ託す一張羅──KUYURIのために仕立てた、"極み"のロングコート
    2018.12.25 update

    LA SCALA Stories(2)世界を目指すモデルへ託す一張羅──KUYURIのために仕立てた、"極み"のロングコート

    伊勢丹新宿店メンズ館に常駐するテーラー山口信人が主宰する<LA SCALA/ラ・スカーラ>が初めて挑戦する“世界の最新モードを知る女性のための一着”――連載第2回は、「<ラ・スカーラ>の世界観をウィメンズで表現してみたい」と思い立った山口が、<ヨウジヤマモト>2016年春夏コレクションでパリコレクションデビューしたモデルKUYURIのためにコートを誂えた。177cmの長身に美しく映える黒のカシミヤコートに、作り手とモデルはどんな夢を見るのか。両者の言葉と思いから“ラ・ス

  • "ダウンアウター"頂上決戦──厳選10ブランドはどれを選んでも間違いなし!
    2018.12.03 update

    "ダウンアウター"頂上決戦──厳選10ブランドはどれを選んでも間違いなし!

    アクティブかつ軽快なコーディネートが楽しめるダウンアウターが、今年はさらに“軽い、動きやすい、温かい”総合力をパワーアップして続々登場。ダウンならではの立体的な表情が楽しめたり、ダウンを使用しながらスマートなシルエットでビジネスシーンにも使えるなど、今シーズンはスタイリングやシーン別に選べるほど豊富にラインナップ。信頼性の高いブランドのイチ推しアウターを紹介する。=====<カナダグース>、<ウールリッチ>、そして<ピレネックス>と、「ダウン」といえば必ず名前が挙がるブランド

  • 働く男の冬の味方──お尻までしっかり隠れる"ビジネス向けダウンコート"5選
    2018.12.03 update

    働く男の冬の味方──お尻までしっかり隠れる"ビジネス向けダウンコート"5選

    ダウンのボリューム感を抑えながらしっかりと保温性をキープし、スーツやジャケットの上にすっきり重ね着できるのが、これからのシーズンに活躍する"ビジネス向けダウンコート"。お客さまの中にも、「カシミヤやウールなどの天然素材のコートはおしゃれ用に、スタイリッシュなダウンコートは通勤や出張時に」と使い分けている方も増えているそうだ。今回は、メンズ館5階=ビジネス クロージングから厳選。王道ダウンコートをフレッシュに着こなしたい。=====MACKINTOSH LONDON<マッキントッシュ ロンドン>ダ

  • 【マフラー特集2018】ビジネスからカジュアルまで5つのコートにぴったりの「マフラーの巻き方」を教えます
    2018.12.02 update

    【マフラー特集2018】ビジネスからカジュアルまで5つのコートにぴったりの「マフラーの巻き方」を教えます

    寒いと感じたら、「首、手首、足首」を温めましょう。コートを羽織って、マフラーを巻いて、グローブを着けて、ソックス(ホーズ)を履けば完璧です。メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具のスタイリスト小原が、今年トレンドのコートに合わせて、コートもマフラーも映える“巻き方”を指南。動画を見ながらのセルフレッスンをオススメします!メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具 スタイリスト小原“メンズ館のマフラー・マイスター”が教えるベストマッチコートを着てから、マフラーを手に