ページトップへ
CLOSE
  • ココロもほころぶ「春アウター10選」──マルチに使える“薄・軽・快”アウターが大充実
    2019.02.09 update

    ココロもほころぶ「春アウター10選」──マルチに使える“薄・軽・快”アウターが大充実

    昼間の陽射しに春を感じるとき、年を越してきた冬アウターはちょっと重く感じてしまうもの。そんな「ジャケットだけでは心許ない日」に重宝するのが、冬に着るコートとは一線を画すほどの軽快さを実現する“春アウター”だ。見た目はしっかりしていても、素材に薄・軽なナイロンを採用したり、コットン素材でも縫製の進化で軽くなるなど、ジャケット感覚で羽織れる新作が今シーズンは目白押し。イセタンメンズネットでは、近年では類を見ないほど充実している春アウターを3つの切り口でピックアップした。=====

  • The Best and Brightest──名品礼賛|#1 世界が振り向くメイド・イン・ジャパン
    2018.10.29 update

    The Best and Brightest──名品礼賛|#1 世界が振り向くメイド・イン・ジャパン

    移りゆく時代のなかでも、ブレない存在感を発しつづける力がある。それゆえ身に着ける者は、安心感に包まれ長く付き合える。名品とはそういうものだ。<コヒーレンス>トレンチコート(ライナー付)213,840円世の服好きがたどりつくコート専業ブランドは数あれど、近年その一つとして必ず名が挙がる日本ブランドがある。ヨーロッパで服飾スキルを長年磨いた中込憲太郎氏が手がける、<COHÉRENCE/コヒーレンス>だ。設立は2015年とまだ歴史は浅いものの、素材の開発から縫製まで日本で行い、細部まで抜かりな