ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】お悩み別!肌着バイヤーがセレクトした真夏におすすめのメンズインナー全8選
    2019.06.22 update

    【特集】お悩み別!肌着バイヤーがセレクトした真夏におすすめのメンズインナー全8選

    各所で真夏日の記録を早くも更新し、酷暑への対策を考えている方に、ぜひおすすめしたいのが「インナー(肌着)」。「シャツやトップスの下にさらに一枚着るなんて暑いのでは?!」と思われがちですが、実際はおしゃれに・涼しく・快適に過ごすためのマストアイテム。シャツやトップスをおしゃれに着こなせるデザインや、機能素材を使用し汗染みやニオイを防ぐ他、生地の痛み軽減にも繋がります。今回は、メンズ館地下1階=肌着・靴下・ナイティの担当バイヤーから、2019年の夏におすすめインナーを、「シャツに透けてしまう・汗染みになる・ニ

  • 【特集】夏の快適指数を向上させよう!“酷暑”を乗り切るおすすめメンズ インナーありますか?
    2018.08.17 update

    【特集】夏の快適指数を向上させよう!“酷暑”を乗り切るおすすめメンズ インナーありますか?

    日本気象協会の長期予報(1ヵ月予報)によると、関東・甲信越は平年より気温、降水量ともに高いそうです。まだまだ続く暑さ対策として、「パンツの下はロンパンを穿けばOK」ですが、シャツの下の“不快な思いを軽減する”のも、やはり1枚夏用肌着(インナー)をプラスするのがポイント。紳士肌着担当のアシスタントバイヤー大橋は、「夏の肌着の役割は、不快指数を100から70~80に抑えること。それだけでもかなり快適に過ごすことができます」と言います。今年お客さまから多く寄せられている「いかに涼しく過ご

  • 1