ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】お悩み別!肌着バイヤーがセレクトした真夏におすすめのメンズインナー全8選
    2019.06.22 update

    【特集】お悩み別!肌着バイヤーがセレクトした真夏におすすめのメンズインナー全8選

    各所で真夏日の記録を早くも更新し、酷暑への対策を考えている方に、ぜひおすすめしたいのが「インナー(肌着)」。「シャツやトップスの下にさらに一枚着るなんて暑いのでは?!」と思われがちですが、実際はおしゃれに・涼しく・快適に過ごすためのマストアイテム。シャツやトップスをおしゃれに着こなせるデザインや、機能素材を使用し汗染みやニオイを防ぐ他、生地の痛み軽減にも繋がります。今回は、メンズ館地下1階=肌着・靴下・ナイティの担当バイヤーから、2019年の夏におすすめインナーを、「シャツに透けてしまう・汗染みになる・ニ

  • 【特集】夏の快適指数を向上させよう!“酷暑”を乗り切るおすすめメンズ インナーありますか?
    2018.08.17 update

    【特集】夏の快適指数を向上させよう!“酷暑”を乗り切るおすすめメンズ インナーありますか?

    日本気象協会の長期予報(1ヵ月予報)によると、関東・甲信越は平年より気温、降水量ともに高いそうです。まだまだ続く暑さ対策として、「パンツの下はロンパンを穿けばOK」ですが、シャツの下の“不快な思いを軽減する”のも、やはり1枚夏用肌着(インナー)をプラスするのがポイント。紳士肌着担当のアシスタントバイヤー大橋は、「夏の肌着の役割は、不快指数を100から70~80に抑えること。それだけでもかなり快適に過ごすことができます」と言います。今年お客さまから多く寄せられている「いかに涼しく過ご

  • 【特集】夏のインナー選びの正解は? 汗・酷暑対策には「パンツの下にロンパンを穿く」がおすすめです
    2018.07.07 update

    【特集】夏のインナー選びの正解は? 汗・酷暑対策には「パンツの下にロンパンを穿く」がおすすめです

    ステテコやズボン下というワードを聞くと、「暑い上に2枚穿いたら、もっと暑く感じるのではないか?」とネガティブなイメージはありませんか?今回取り上げる“ロングパンツ(以下:ロンパン)”は、父親世代のズボン下と比較にならないくらい生地の機能レベルがアップ。汗のベタつきを抑えるだけではなく、パンツ生地を傷めず、シルエットに響きにくくなるなど独自の進化を続けています。 今回は、そんな"ロンパン"に一家言のある三越伊勢丹社員3名による座談会を開催。彼らがロンパンを履き続ける理由を聞きました。 今回、

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY
2020.11.24 update

MEN'S CONTEMPORARY

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

コスパ満足!オンラインで揃う欲しいもの。メンズ館スタッフが本気で厳選
2020.11.27 update

コスパ満足!オンラインで揃う欲しいもの。メンズ館スタッフが本気で厳選

重ね着を楽しむ、雑貨で個性を出す、ファッションを楽しむ季節がやってきました。「洋服は伊勢丹で買うけれど、小物や雑貨はもうちょっと価格を抑えたモノでいい」という方に朗報!三越伊勢丹オンラインストアでは、目利き揃いの伊勢丹の社員でも、「百貨店クオリティなのにお手頃価格でいいね!」と思う魅力的なアイテムやブランドがバリエーション豊富にラインナップされています。「オンラインだからこそコスパで選ぶ!」という楽しみ方も今の世の中のライフスタイルにぴったり。そんな楽しみ方を実現してくれる三越伊勢丹オンラインストアにご

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

【動画で解説】 誰でも簡単おしゃれに!メンズのマフラー巻き方6選
2020.11.25 update

【動画で解説】 誰でも簡単おしゃれに!メンズのマフラー巻き方6選

今年もマフラーを巻く季節がやってきました。毎年ワンパターン化してしまうマフラーの巻き方。合わせるコートやマフラーの長さによって、こんな時はどんな巻き方がいいのだろうと迷ってしまった経験はありませんか? 今回は、伊勢丹新宿店メンズ館でもお客さまへご紹介している巻き方を、基本からアレンジまで細かいポイントと共に動画で解説。どれも簡単なので今すぐ取り入れておしゃれな首元を演出してみてはいかがでしょうか。 基本からアレンジまでマフラー巻き方全6種を解説 マフラーの巻き方#1|ピッティ巻き